#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

大阪北部地震の悪質なデマ情報拡散を受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

大阪北部地震の悪質なデマ情報拡散を受けて断つ。

 昨日(2018年6月18日)の午前8時ごろ、大阪府北部で、最大震度6弱を観測する強い地震があった。今朝の日本経済新聞の朝刊一面の記事によると「大阪府を中心に広い範囲で被害が出て、計4人が死亡、約300人がけがを負った」のだという。「近畿一円で一時交通機関がストップし、通勤、通学の足を直撃。ガスや水道は供給を停止し、復旧に時間がかかる見通し。市民生活への影響は長引くとみられ」るらしい。

インフラ寸断 広範に 大阪北部で震度6弱 ガス・水道、復旧に時間 :日本経済新聞

 その同時刻、ボクがどこでなにをしていたかを差し支えのない範囲内で書いておくと、ボクは同時刻にはスデにウチのオフィスにきて仕事をしていた。ウチの会社では週に数回、意義ある全社会議というものが開催されていて、昨日(2018年6月18日)はマサにその異議ある全者懐疑に参加することを余儀なくされていたからだ。朝5時に起床し、眠気眼をしこしこ擦りながら顔を洗い歯を磨き、30分ほどで身支度を済ませて5時半過ぎに家を出て、7時前にはオフィスに着いていたというわけだ。もし仮に同時刻に地震が大阪でなくトーキョーで起きていたならば、ボクは帰宅難民になっていたかもしれない。

はてなブックマーク - 大阪で震度6弱の地震 | NHKニュース

 大阪北部地震の第一報を伝えたNHKニュースウェブの記事には「あー、もうすぐ1時間も電車に監禁されてる。 今から線路に沿って次の駅まで行進します。 」というコメントがあり、痛勤時間帯を地震が襲うことのおそろしさをまざまざとボクは実感したことは言うまでもない。

 余談だが大阪北部地震が発生した直後からボクはヤフー防災やNEWSDIGESTなどからプッシュ通知をアイフォーンXに受信しまくっていた。全社会議に参加している他の社員たちも同様にプッシュ通知を受けていたようだ。しかし全社会議はなにごともなかったかのように進行し、最後のボスの総括を迎えた。経営者ともなると泰然自若として自然災害などというものには一切の関心を払わないものなのかもしれない。タンタンと会社の業績について語った後「今週も皆さん、お仕事がんばってね。」という趣旨のことを述べて1時間半にも渡る全者懐疑が終了した。ビジネスというものはかくも情の介する余地のないものだろうかという疑念を抱きつつ、もしかしたらボスも心では泣いていたのかもしれないとボクは思うことにした。しかしボスの本心をボクが知る由もない。ボクはボスではないからである。ボスの胸中ボスのみぞ知る。経営者とは孤独なものなのである。

スポンサーリンク

 しかしボクにとって大地震というものは阪神で起きようと、東北で起きようと、熊本で起きようと、大阪で起きようと他人事ではない。先程の日本経済新聞でも「災害に対する都市インフラの脆弱さが浮き彫りになった」と突き放したことが書かれていたわけだが「都市インフラの脆弱さ」はトーキョーという都市に暮らすボクにも自分事なのである。なぜなら仮にトーキョーで同様の直下型地震が発生したならば被害は今回の大阪北部地震とは比較にならないものになるであろうことは想像に難くないからである。

 閑話休題。それが自分ごとであるかないかはさておき、大阪北部地震の被害はかなり大きなものとなったことから、昨日(2018年6月18日)から各種メディア、新聞、テレビ、ラジオ、そしてネットはその話で持ちきりである。ボクも被災者の方々に対してできる支援はなにか、そして同様の地震がトーキョーで発生した際にいかにして生き抜くかを真剣に考えている。

 ちなみにボクは各種メディアの情報を追いかけるので手一杯だったので、気づいていなかったのだが、どうやらツイッターなどのソーシャルメディアでは大阪北部地震に便乗し、ここぞとばかりに悪質なデマを拡散することにつとめてしまう腐れ外道かつド阿呆がいたようなのである。そのことが書かれていたのがNHKニュースウェブの下記の記事である(NHKニュースウェブの記事は一定時間経過すると消えてしまうがリンクだけでも付しておきたい)。

地震でデマ情報拡散 “冷静に行動を” | NHKニュース

 「今回の地震のあと、ツイッターなどのSNS上では、事実と異なるデマの情報が投稿され、拡散しているケースが確認されてい」るのだという。そして「大阪府は不確かな情報をむやみに拡散せず、冷静に行動するよう注意を呼びかけてい」るそうだ。

 記事には実際にどのようなデマが拡散されていたかの記述が具体的に書かれていたので引用し記録として残しておきたい。

 「ツイッター上では大阪・西区にある「京セラドーム大阪の屋根に亀裂が入っている」とするデマの情報が投稿され、拡散しています。また、「京阪電車が脱線している」というデマも拡散しています。このほか、ツイッター上では大阪府の北部で「シマウマが脱走」しているという情報も広まっています。いずれもこのような事実はなく、大阪府は不確かな情報をむやみに拡散せず、冷静に行動するよう注意を呼びかけています。大阪府は今後、ホームページでも注意喚起を行う予定です。」

 「また、ツイッターなどSNS上では在日外国人などへの差別をあおるような投稿が複数見られる一方で、こうした投稿を非難する声も上がっています。具体的には「在日外国人の窃盗・強盗にはくれぐれも注意を」とか「外国人は地震に慣れていないから真っ先にコンビニ強盗を始めるか空港に殺到する」などと投稿されています。一方でこうした差別的な投稿を非難する声も相次いでいて、「大きな地震や災害が起きると差別主義者がデマを流すのでご注意を」とか「災害情報に対してデマを飛ばす人間は存在しますが、情報リテラシーを高めましょう」などと投稿されています。」

ーー以上が引用である。「京セラドーム大阪の屋根に亀裂が入っている」「京阪電車が脱線している」といった実際にありえるデマに関しては悪質以外のなにものでもない。「シマウマが脱走した」は普段ならあり得なさそうなことだが地震の直後ならばあり得ないこともないだけにわかりにくくて厄介だ。

 「在日外国人の窃盗・強盗にはくれぐれも注意を」であるとか外国人は地震に慣れていないから真っ先にコンビニ強盗を始めるか空港に殺到する」といった差別を助長するデマについては、むしろ火事場泥棒などに関しては日本人の方がやりそうであり、ここぞとばかりに外国人を差別したり偏見を助長するするようなデマを拡散しようとする人間は腐れ外道かつド阿呆であると言えよう。こんなやらんでもいいことを敢えてやるくらいならば、まだウチの全社会議における最後のボスのように全社会議で一言も大阪北部地震に言及せず、全者懐疑のうちに会議がおわったほうがまだマシであると言えよう。

スポンサーリンク

 ボクは生きるのつらい世の中、健やかなるときも病めるときも困ったときも特に困っていないときも助け合いの精神こそが大事だと思っている。だから、あえて困っている人たちをよりよりで困った状況に貶めんとするような悪質なデマを拡散するようななんだかよくわからんことをするような人間には加担することのないようにだけは気をつけたいと思っている。そのためにできることは、ツイッター等でどこの誰かもよくわからん人間が発信している情報を不用意に拡散しないように努めることだ。つまりツイッターなどやってはならぬということである。

 ちなみにそれを言ってしまうと本ブログを含めたボクのSNSアカウントも同様にどこの誰かもよくわからん人間が発信しているものであり、ボクのいうことなど拡散してはならぬということになりボクは自分で自分のクビを絞めることになりそうなものであるが、賢明なる諸賢がボクのいうことを忠実に聞き入れてどこの誰かもよくわからん人間が発信している本ブログを含めたボクの発信する情報を拡散しなかったとしてもボクにはなんら問題などないのである。なぜならボクは嘘やデマこそ書かないが、ボク自身のPV(プライバシー)に差し障りのあることは一切公開しないようにしており、知られても当たり障りのない真実をちょっと加工して後悔するだけのタダの日記を公開することにしているだけだからである。煩悩という煩悩、承認欲求という承認欲求、そしてメンがヘラヘラを受けて断つ、プロのラーメン断食家にはスルーされるくらいがちょうどよいという話であり、むしろスルーされるのはかっぱかっぱへのかっぱ、CHA-LA HEAD-CHA-LAといっても過言ではないのである。

 それではボクが現時点で大阪北部地震について言えることは以上である。また会おう、さらばだ諸賢。

《アイキャッチはシェイクアウト訓練のイラスト「いらすとや」、地震直後に防災イラスト大量追加 1日で11点、「素早い」と称賛 - ITmedia NEWSでとりあげられていたが大阪北部地震に際していらすとやさんの仕事は速かった。本稿のアイキャッチはそのいらすとやさんの速い仕事の中から選んだ。大阪北部地震の悪質なデマを拡散するような腐れ外道かつド阿呆な人たちはそんなやらんでもいいことをあえて狙いますましてやってるヒマがあるなら少しはいらすとやさんを見習って役に立つ情報を拡散してみてはどうだろうか。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

参考:
NHK ニュースウェブ。
日本経済新聞(2018年6月19日付)。
新聞各社。
各種ウェブメディア。

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。