#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

ついに暑さで頭がおかしくなりラーメンをポカリスエットであると主張し始めたラヲタキモメンを受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

ついに暑さで頭がおかしくなりラーメンをポカリスエットであると主張し始めたラヲタキモメンを受けて断つ。

 唐突だが,読者諸賢は「ラーメンはポカリ」と言われたらどう思うだろうか?当然ながら「ラーメン」は「ポカリ」つまりは「ポカリスエット」ではないし,「ポカリスエット」は「ラーメン」ではない.どう認知機能が崩壊すると「ラーメン」が「ポカリスエット」に「ポカリスエット」が「ラーメン」に認識されるのかよくわからんが,今年(2018年)の夏,ツイッターをウォッチしていると「ラーメンはポカリ」といった趣旨のことを言っている暑さで頭のおかしくなってしまったと思われる憐れなラヲタキモメンを散見するようになってしまった.

 「嘘だろ?!」という方のためにツイッターで「ラーメン」と「ポカリ」を含み「2018年7月1日から25日」の期間にツイートされたツイートのリストを探せるようにしておいたので,疑り深い諸賢は下記のリンクを確認してみたらよろしかろう.

・参考:ラーメン ポカリ since:2018-07-01 until:2018-07-25 - Twitter検索

 「ラーメンはポカリ」と言い始める「おバカさん」が大量発生する発端となったのは上記のツイートのようだが,こういうジョークにしても悪質なジョークをいってしまう「おバカさん」のいうことを面白がってさらに悪乗りするのはよりよりの「おバカさん」なのでみっともないからやめるようにしてほしいものである.ちなみにこのツイート主は一応芸能人のようなのだが,ボクはこのツイート主にはミジンコの陰茎ほども興味がないので,ツイート主について調べたりすることについては時間の無駄なので潔く差し控えたい(余談だが,このあたまの悪いツイートは記録のためにスクショをとっておいたのでツイート主にはぜひともメンをヘラヘラさせることなく消さないでそのままにしておいてもらいたい.)

スポンサーリンク

 一応,後日,本稿をボク自身が読み返すときのために書いておくと今年(2018年)は例年になく猛暑がハゲしい,どれだけ今年(2018年)の猛暑がハゲしいかを伝える記事が2018年7月25日付の日本経済新聞の社会欄にあったので下記にリンクを付しておきたい.

東京消防庁 救急出動最多3383件 23日、熱中症疑い371人 :日本経済新聞

「今年の熱中症疑いの搬送者数は計3915人(同)となり、既に昨年1年の搬送者数(3454人)を上回った。 14~22日の搬送者(2289人)の内訳を分析したところ70歳以上の高齢者が4割を占め、うち半数以上が入院が必要なほどの重い症状だった。高齢者の多くは自宅など室内にいながら熱中症になっているのが特徴で「エアコンを使っていない人が多い」(担当者)。一方、若年層は休日に学校や運動施設で発症するケースが多いという。 熱中症による死者も増えている。東京都監察医務院によると、東京23区内の熱中症による死者は7月に入ってから23日までに52人に達し、17年同月(25人)を上回った。亡くなった人の多くはエアコンを持っていないか、持っていても使っていなかった。」

 記事からの引用でわかるように今年(2018年)の猛暑はたいへんにハゲしいので,熱中症対策として「こまめに水分をとること」ということが言われている.ではどのように水分をとったらよいかということを公にいわれているかを紹介しておくと厚生労働省の「熱中症予防のために」というページに辿り着く.そのリンクを下記に付しておく.

熱中症予防のために

 では具体的に「こまめに水分補給」についてどのように上記のページに書かれているかというと「室内でも、外出時でも、のどの渇きを感じなくても、こまめに水分・塩分、経口補水液などを補給しましょう。」と書かれている.たしかに水分と塩分とは書いてあるが,それがとれればラーメンでもよいとは一言も書いてないことはいうまでもない.

 この厚生労働省のページの説明はとても言葉足らずであり「経口補水液」がどのようなものかがわからないであろう.であるので

熱中症診療ガイドライン2015

より引用し「経口補水液」とはどのようなものであるか書かれた箇所を引用し紹介しておきたい.下記がその「経口補水液」に関する引用部分である.

「我が国では経口補水液オーエスワン®(OS-1: 大塚製薬工場)が普及している。下痢や嘔吐などの症状を認めていても水分や電解質の吸収力を高める特性がある。推奨されている飲 水 量 は 高 齢 者 を 含 む 学 童 か ら 成 人 が 500 ~1,000mL /日、幼児が 300 ~ 600mL /日、乳児が体重 1kg 当たり 30 ~ 50mL /日を目安としている。また、小児用としてアクアライト ORS®(和光堂)も発売されている。 通常の水分・電解質補給であれば市販のスポーツドリンクで十分であるが、生来健康な成人でも下痢や嘔吐、発熱、発汗、経口摂取不足でいわゆる夏バテを感じた際に飲むことで熱中症の予防になる。厳密には予防という観点からはスポーツドリンクでの頻回な飲水でも問題ないが、スポーツドリンクは塩分量が少なく、糖分が多いことを認識しておく必要がある(表)。また、水分のみの補給では自由水は補給されるものの Na が希釈され痙攣の閾値を下げ、また補給された水分は血清浸透圧の低下による水利尿によって体外に排泄されてしまう 7)。 また、梅昆布茶や味噌汁などもミネラル、塩分が豊富に含まれており熱中症の予防に有効と考えられる。 さらに簡単な水分補給としては体重測定をおこない、その減少分と同等の水分補給または 0.1 から0.2%程度の食塩水、つまり 1L の水に 1 から 2g の食塩と砂糖大さじ 2 - 4 杯(20 - 40g)の糖分を加えたものが効率よく水分を吸収でき有効な予防になる。市販の飲料水であれば Na 量を 100mL あたり 40-80mg 含んだものが適当である)。」

 おわかりであろうか,これを読むとわかることは「経口補水液」とは「ポカリスエット」などのスポーツ飲料と同じものではないし,ましてや「ポカリスエット」のようなスポーツ飲料は「ラーメン」ではないということである.これを読んでもなおかつ「ラーメンはポカリ」とのたまう「おバカさん」がいたら,大変に危険な人物であるとボクは思うので近寄らないようにしたほうがいいだろうと思う.

スポンサーリンク

 最後に「ラーメンはポカリ」とかいうジョークがジョークとしてもなぜボクが全然おもしろくないと思っているかを示しておくために,猛暑日にラーメンのような塩分の塊を摂りすぎるとどうなるかについて書かれた記事のリンクを付して本稿を閉じたい.

猛暑日の熱中症予防で「食塩中毒」「水中毒」は心配すべきか | ニュース3面鏡 | ダイヤモンド・オンライン

 上記の記事を読めばわかることではあるが,熱中症対策とはただ水分を取得すればよいであるとか,ただ塩分を補給すればいいとかいう話ではないのである.「ラーメンは水分と塩分、麺で糖分がとれるから、ラーメンは実質ポカリ。」とかいう発言がジョークにしても相当に筋悪で面白みの欠片もないジョークであることはよくおわかりいただけることかと思う.こういった情報を読んだ上でも「ラーメンはポカリ」などということを言ってふざけるのは御自由にすればよいとボクも思うものだが,「ラーメンはポカリ」を真に受けた「おバカさん」がいないとは限らない.しかるのち「ラーメンはポカリ」を真に受けた「おバカさん」が乳幼児にラーメン食させて死亡させようと「ラーメンはポカリ」だといって憚らない高齢者が「水中毒」を起こそうと,ボクにできることなどなにもないのである.

 ラーメンを不健康不良食品と思っているボクは「ラーメンはポカリ」などと思って食したりすることは絶対に,ない.「ラーメンはポカリ」といって憚らず猛暑に毎日連日ラーメンを食すか,食さないかはラヲタキモメンの自由だ.しかし,しかるのちそこはかとなく後悔するインシデントに見舞われても,後悔は先に立たないということだけは肝に銘じていてほしい.

 後悔も公開も先には立たない.後悔の公開は先に断つべきものである.

 さて暑さで頭がおかしくなりラーメンをポカリスエットであると主張し始めたラヲタキモメンが今後どんな憐れな最期を迎えることになるのか,なにか残念なお知らせを目にしたときにはまたそこはかとなくボクは公開しておこうと思う.

 それではそんななんだかよくわからん憐れな最期を迎える頭の悪いラヲタキモメンが現れないことを願いつつ,それではまた会おう,さらばだ諸賢!!

《アイキャッチはペットボトルに入ったスポーツドリンクのイラスト.厳密にいえば「ポカリスエット」などのスポーツ系飲料は「経口補水液」ではない.しかし,学校 ポカリはジュースなので禁止です ポカリは経口補水液かジュースか問題 - Togetterで議論紛糾したような「ポカリスエット」は「ジュース」だから学校に持ち込み禁止というのは,これはこれで学校側が「おバカさん」であると言わざるをえないわけである.余談だがこの議論と「ラーメンはポカリ」という質の悪いジョークを合体させると「ラーメンはポカリでありジュースである」というなんだかよくわからん理屈ができあがりよりより頭が悪い暴論が生まれてしまうので,こういうなんだかよくわからんことを言う人びとをまともに相手にするのはやめましょう./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。