#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

客への嫌がらせや攻撃的なメッセージを送信しまくっているラーメン店のアカウントはなぜ凍結されないのだろうか。

スポンサーリンク


 読者諸賢、ごきげんよう。ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。ラーメンを愛し健康を愛し、そして何より平和を愛するボクはラーメンと健康第一、そして平穏安寧の悪魔合体の途中のエラーでロケットマンがミサイル撃つのをやめるまで外でラーメン食わないラーメンハンガーストライキという何だかよく分からないラーメン断食の人造人間、ホムンクルスに転生されていた。早くまとも人間になりたい。

管野完さんはじめ、ツイッターのアカウント凍結が相次いでいる。

 閑話休題。まとも俗世において昨今、いつの間にか言論プラットフォームと呼ばれるようになっていたツイッターにおいて、理由は特に開示されずアカウント凍結がバンバンなされているという。どうやらツイッターの利用規約に違反したからという理由らしいのだが、具体的にどのようにいけないことをしてしまったのかは具体的には公開してくれないらしい。

先日は過激な言動で物議を醸していた菅野完さんが永久にそのツイッターアカウントを凍結されたそうである。その話については本稿の主旨を逸脱するので興味ある方は、リンクを参照して欲しい(参照*1:外部リンク)。

ボクはアカウント凍結の理由は開示するべきだと思っている。というのも、アカウント凍結された当人が今後反省して行動を見直すにも反省しようがないし、今はアカウント凍結されていないけど、これからアカウント凍結されちゃうかもしれないと思ってケンケンがガクガクしている人も自分の言行を見直すことができないからである。ツイッター社はそういう人たちには毎夜ガタガタ震えて眠れと思っているのだろうか。

ツイッター神の神意(みこころ)に沿わないものは問答無用で左から右へシュパパーンと首チョンパされてしまうのであれば、それは言論プラットフォームではなく言論統制ツラーメンな言論統制プラットフォームのような気がしないでもない。その昔、反町隆史さんが言いたいことも言えないこんな世の中じゃと歌っていたけれども、そういう意味ではツイッターはポイズンに名前を変えたほうがいいのかもしれない。

しかし客への誹謗中傷ツイートを連発しているラーメン店のアカウントはなぜか凍結されない。

 ところで変わってラーメン俗世でも同様にツイッターは使えるのであるが、ボクが不思議でならないのは、日々暴言という暴言を吐くことに暇のない意識他界ラーメン店のアカウントは特に凍結されるような様相が伺えないことである。

当該意識他界ラーメン店のツイートは「お前の顔は覚えたからな」「街なかであったら覚えていろよ」「スットコドッコイ」「二度とくんな」といった類の剣呑としたものである。ある種、脅迫めいた内容にとれなくもないとボクは思っているのであるが、なぜかツイッターは当該アカウントは凍結しないようである。 (冒頭の永久凍結された菅野完さんのように当該意識他界ラーメン店が他のアカウントに対して直接嫌がらせや攻撃的なメッセージを送信しているときも見かけるのであるが、とても不思議だ。ツイッター社に報告されていないのかもしれない。)

しかし当該意識他界ラーメン店のツイートは頻繁に「The following media may contain sensitive material.」という表示になっている。だからボクはその意識他界ラーメン店のツイートはほぼほぼ全部みることができない。わざわざツイッターの設定を変更してまで当該意識他界ラーメン店のツイートは読みたい内容ではないのでボクは当該意識他界ラーメン店のツイートは読めないままだ。

 ボクは冒頭の管野完さんのように理由を開示してもらえないで簡単にアカウントを永久凍結されてしまい言いたいことも言えなくなってしまった方がいる一方で、暴言吐きたい放題している意識他界ラーメン店が日々言いたい暴言したい放題しているツイッターという言論プラットフォームをみていると、何ならツイッターの神意に従っていて何ならその神意に反するのかよく分からなくなってしまう。

規制がユルいという理由で2ちゃんねるやMastodonに移るといったことだけはしたくないものである。。

(アイキャッチは氷漬けのマンモスのイラスト。ボクはツイッターは結構好きなSNSだ。インスタより全然好きだと言っても過言ではない。ボクはボク自身の思っていることを思ったままに言葉にすることはあっても赤の他人に嫌がらせや攻撃的なメッセージを送信する目的でツイッターもはてなブログも使うつもりはない。ボクのブログもツイッターも利用の目的は文章修行でありそれ以上もそれ以下もないのである。よろしくね。ピース。本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。)

*1:「このアカウントは復活されません」Twitter社が菅野完さんに宣告 やり取りが判明。どの発言がアウトだったかの説明はなく……。