#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

JR駅員の中には顧客を偏見で観ている駅員もいるようなので顧客から暴力を振るわれる事件が発生する場合があるのも無理はないなと思ったことについて全部話す。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともないヒューメンだ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約とはてなブックマークしたくてもすることができない制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

JR駅員の中には顧客を偏見で観ている駅員もいるようなので顧客から暴力を振るわれる事件が発生する場合があるのも無理はないなと思ったことについて全部話す.

 読者諸賢は駅員が鉄道利用顧客から暴力を振るわれたという事件の報道を耳にしたことがおありだろうか?

 例えば「駅員への暴行」で弁護士ドットコムの法律相談を検索してみると次に示すリンクのとおり100件を超える相談が寄せられているので,実際に鉄道の利用顧客から暴力を振るわれた駅員というメンメンが相当数おられるのだということが分かる.

 その内容をいくつかみていくと「電車の遅延にまつわり駅員と口論の末,持っていたペットボトルを投げてしまった」であるとか「飲酒状態にて、駅の改札にて駅員との会話中、場を離れようとした駅員を呼び止めようとした際,胸ぐら付近のジャケット,ネクタイを掴んでしまった」であるとか「泥酔して駅員に暴行(定期券で頬をたたいた)らポリスメンに連行されてしまった」といったどちらかというと加害者のメンからの御相談がよせられているようであった.他の相談もみていくと駅員に暴力を振るったというより駅構内や電車内での暴力トラブルに関する相談が寄せられているようであり,必ずしも上記のリンクで見つかるのは鉄道利用顧客が駅員に暴力を振るったということに関する内容ではないということが確認できるものである.

 とはいえ,頻出ワードとして出てくるのは「飲酒」であったり「電車遅延」といったワードであり,いかにヒューメンにとって「飲酒」と「電車遅延」が暴力へ誘う敷居を下げているかということは確認できたわけである.そしてつい最近,ボクも日本の首都東京のメガステーションのひとつを利用している際に,鉄道利用顧客を偏見で観ているまともでスバラシーJR駅員と出会うまでは,世界的にみたら定刻通りに運行している日本の鉄道において「電車遅延」を理由に「飲酒」が過ぎた酔っ払い客に暴力振るわれることがある鉄道の駅員のメンメンはタイヘンだなーくらいにボクは同情していたのである.世界的にみたら定刻通りに運行している日本の鉄道において「電車遅延」を理由に「飲酒」が過ぎた酔っ払い客に暴力振るわれることがある鉄道の駅員のメンメンにはアタマが下がる思いがするなあとボクは思っていたくらいなのである.

 しかし先日,ボクはたいへんに鉄道の利用顧客を偏見で観ているJR駅員に遭遇したことで,利用顧客が「飲酒」しているかによらず「電車遅延」してるかによらず鉄道利用顧客のパーソナリティによっては暴力を振るわれてしまう事件が発生する場合があっても無理がないことがありそうだなと思うことがあった.なのでこれよりはそのことについてボクが遭遇したJR駅員について全部話そうと思う.

スポンサーリンク

 というわけで閑話休題.

 本題に入る前に少し前提に触れておくことにするわけなのだけれど,ボクは日本の首都東京のドコカの企業で働いているサラリーメンである.そしてザンネンなことに未だボクが働いている会社では完全週休3日制も完全テレワーク制も導入されていないため,ボクは朝の痛勤は嫌いなのだけれど,ボクは朝の痛勤はしたくてしているわけではないのだけれど,やんごとなきウチの会社の事情というものをボクは潔く受け入れ,乗りたくもない満員電車に揺られ,日本の首都東京のドコカにあるウチなるインナーワールドと同じく日本の首都東京のドコカにあるウチの会社のオフィスとの間を往復する毎日,行ったり来たりするエブリデイを過ごしているものなのである.

 そんな日本の首都東京のドコカから日本の首都東京のドコカの間を往復するエブリデイを過ごすボクはリムジン通勤ができるようなやんごとなきウチの会社の重鎮ではないので,エグゼクティブではないものなので,朝夕の痛勤手段は公共機関を利用している.主にJRと私鉄を利用しているというわけだ.

 先日,いつもどおりの朝の痛勤時にボクはとある東京のメガステーションと呼ばれる日本の主要駅の中でも1日の乗降客数がかなり多い部類のJRの駅を改札口を出て他線に乗り換えようとプラットフォーム上を「左側通行にご協力ください」というアナウンスに従ってプラットフォームの左側を順路に沿ってヨチヨチと歩いていたのである.

 朝の日本の首都東京の鉄道各線は分刻みでやってくるので,ボクがプラットフォームから階段を降りて改札口にたどり着くよりも前に次の電車がやってきたわけなのだけれど,その電車のドアが開くや否や,なにかオモチロイことでもあったのか知らないけれど,鬼のような形相をしたオバハンが電車から弓にはじかられたが如く矢のように走り出てきたのである.そして,順路に従ってヨチヨチと歩いているボクとあわや衝突しそうになったわけなのだけれど,間一髪ボクが避けたのでぶつからずに済んだのである.

 そしてそのまま何がオモチロイのかよくわからんけれど元気のいいオバハンは駆け去ってしまったわけなのだけれど,なにやらそのオバハンが駆け去った後にボクの行く手を20代半ばくらいのヒョロヒョロしたJR駅員のヤングメンが遮ってナニカを言ってきたのである.ヒョロヒョロしたJR駅員のヤングメンがムニャムニャとナニカを言っているのか聞き取れなかったボクは音楽を聴いていたエアポッズを外して「なんでしょう?」と聞き返してみることにした.するとヒョロヒョロしたJR駅員のヤングメンが言うにはボクに「割り込まないでください!」と言うのである.

「割り込まないでください!」

 これから駅のプラットフォームの階段を降りて改札口から出て他線に乗り換えようとしていたボクはヒョロヒョロしたJR駅員のヤングメンの言ってる言葉の意味がよくわからなかったのでもう一度聞き返してみた.

「なにをおっしゃってるのかわかりませんが割り込むとはなにに?」

 すると次にヒョロヒョロしたJR駅員のヤングメンはなんだかよくわからないが「他のお客様が皆降りるまで待ってください!」と言ってきたのである.全く要領を得ない.

「ボクはこれからそこの階段から降りて改札口を出ようとしているのだけれど,他のお客様が皆降りるまで待って,なにに割り込まなければよろしいのですかね?」

 とボクは再度聞き返してみた.するとまだヒョロヒョロしたJR駅員のヤングメンは「他のお客様が皆降りるまで」とムニャムニャしたことを繰り返し言っているようだったので,ボクはそのヒョロヒョロしたJR駅員のヤングメンに「おまえ大丈夫か?」であるとか「ボクはキミのような阿呆の阿呆による阿呆のためのなんだかよくわからないイチャモンにつきあっているほどヒマではないのですよ」といった言葉が喉元まで出かかっているのをグッと押しとどめて,なんだかムニャムニャと未だ言い募っているヒョロヒョロしたJR駅員のヤングメンを無視して再度エアーポッズを耳にはめ,ヒョロヒョロしたJR駅員のヤングメンを脇目に眼前の階段を降りてその場をあとにした.

スポンサーリンク

 ボクはJRの駅員に絡まれたことがそもそもこれまでの長い人生のなかにおいて初めてだったわけなのだけれど,JR駅員にボクが絡まれたのは今回が初体験だったわけなのだけれど,JR駅員に絡まれる素人童貞だったわけなのだけれど,こんな初体験もこんな筆おろしも人生経験にはマジ不要だったなと思ったわけなのである.モノゴトをキチンと正しくみることのできないメンとの問答にかける時間ほど人生において無駄なことはない.無駄なものは無駄であり,そんな無駄なことに時間を費やして浪費してしまうのはおバカさんのすることである.ボクは無駄な問答で時間を浪費するようなおバカさんではないのである.JR駅員はヒマなのかどうかは知らないけれど,鉄道利用顧客はボクが絡まれたヒョロヒョロしたJR駅員のヤングメンほどヒマではないので社員教育をやり直したほうがいいんじゃないですかね?とボクなどはカワイソーに思ったものである.

 ちなみにボクはヒョロヒョロしたJR駅員のヤングメンを相手にして差し上げられるほどヒマではなかったので無視してその場を後にしたわけなのだけれど,これがボクでないもっと思慮や配慮に乏しいメンメンが相手だったならば,泥酔メンや電車遅延にイライラしてしまうようなメンがヘラヘラメンが相手だったならば,ヒョロヒョロしたJR駅員のヤングメンが暴力を振るわれることがなかったかと言えば,相手次第では暴力を振るわれてしまっていたケースも起こり得たのではないの?とボクは思ったものなのである.

 泥酔していたとか電車遅延でイライラしていたからというなんだかよくわからない理由は暴力を振るう言い訳としてはキッツーであるし,ボクはダンコ暴力反対,反対暴力であるのでボクはナニゴトにも暴力に訴えないつもりではいるわけなのだけれど,ヒョロヒョロしたJR駅員のヤングメンのような無駄な諍いの火種をつくるメンメンにも猛反省をしてみていただきたいものなのである.

 以上である.それではまた会おう,さらばだ諸賢!

《アイキャッチは駅員に絡む酔っぱらいのイラスト./本稿はお題「わたしの黒歴史」によせて書きました.》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。