#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

ボクが家庭用小麦粉の値上げが気にならないわけがない。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点から出ないとブログが書けないまともない人間だ。ラーメントラウマにさいなまれているボクは絶賛ラーメンスランプ中だ。いつの間にか高尚なる反戦運動としてのラーメンハンガーストライキに昇華してしまっている。当初はこの反戦運動の先駆者がいたはずだったのだが、今は、ボクひとりだ。ひとりでラーメンハンガーストライキを続けることことは厳しい(参照1)。これはギブアップか、とも思ったのだが先日、時代はうどんだと気づくことができた。そういったわけでボクはこれからうどんをキメていこうと思っている(参照2)。だから何も問題ない。早くまともうどん人間になりたいものです。

 ボクは日本経済新聞を購読している。だから時折日本経済新聞の記事をブログで取り上げる。ボクのらー目は今日は春秋コラムに釘付けになった。

▼コメと違って、麦はじつにさまざまな食べ物に姿を変える。パンに麺類、お好み焼き、ケーキ、ギョーザの皮。だからだろう。しょっちゅう食卓に乗るのに、おにぎりと田んぼが結びつくようには麦畑が連想できないのだ。しかしこういう景色を前にしてふと気づく。われら日本人も麦にはお世話になりっぱなしだと――。
引用元: (春秋)田植えが終わったばかりの瑞々(みずみず)しい光景のなかに、黄金色の「秋」が混じっている。埼玉県の北部、加須や羽生 :日本経済新聞(外部リンク:参照3

 とても興味深い。米が主食の人にとってはどうやら麦畑というものがおにぎりと田んぼが結びつくようには連想できないものらしい。ボクからすると「嘘だろ?」というくらいビックリしてしまった。しかしコメ食人間がどんな感性で生きていようとボクにはなんら問題はない。

 ボクはラーメン断食を続けている。しかしボクはボクんちでらーめんを作ることをやめると宣言したわけではない。ボクはボクんちでらーめんを作るし、自分で作ったらーめんをキメる(暑くなってきたのでもっぱら最近ボクんちでキメるのはまぜそばが多い)。もちろんラーメンを作るためには麺を自分で作らなければならない。麺の材料はもちろん小麦粉だ。だからもちろん麺をつくることを想像するときボクは自然と豊穣の秋に風に揺れる麦の穂を想像することはいとたやすしと言うわけだ。何も問題はない!

 ちなみに家で自家製麺を作るときに必ずしもボクが作る麺はらーめん用の麺を作ると言うわけではない。小麦粉こそまさに魔法の粉。ボクには覚せい剤など必要ない。ボクには小麦粉さえあれば良い。小麦粉さえあれば、それこそラーメンの麺を作ることもできるし、パンを作ることもできるし、餃子の皮を作ることもできるし、うどんの麺を作ることもできるし、パスタの麺を作ることができるのだ。問題なく作る。ボクにとっては小麦粉こそまさに最強の食材なのである。

 だからボクはいつも小麦粉の値段が高騰していないかどうかを毎日気にしている。件の春秋コラムの中では「ゆめゆたか」といった意識の高い小麦粉が取り上げられていたがボクが普通に気にしているのは普通にスーパーで売っている日清フーズの強力小麦粉の方だ。だから、日清フーズ、家庭用小麦粉の一部値上げ(外部リンク:参照4)といったニュースを耳目するとボクは戦々恐々としてしまうというわけだ。

 ボクんちには常に強力小麦粉のストックがある。なんら問題はない。

 前述で紹介した記事の通り、最近小麦粉の高騰がキテる。だからラーメン店のラーメンの値段も小麦粉の高騰(その他全般の食材の高騰)に引きずられて価格が高騰してキテる(原材料が値上げされれば自然ラーメンの値段が上がるのは道理なわけだが、未だにラーメンがワンコインじゃないのはあり得ないみたいなことを言ってる人たちは何なのだろうか。老害なのだろうか。そんなことが気になってしまったりしないこともない。しかし、今はどうでもいい)。ボクの場合は家で作るボクのラーメンの原価が連動して高騰する実感があるわけで、とても切実さを伴っているのだ。そういうわけで外で食べるラーメンはボクにとっては贅沢品。だからより厳選して本当に食べたいと思うラーメン食べに行きたいとは思えないのだ。

 ボクはラーメン断食はやりたくてやっているわけではない。しかし、食べたいと思っていたはずのラーメンをいつの間にか食べたくないに変えてしまう能力者たちがいるおかげでラーメン断食が捗ってしまっているだけなのだ(参照5)。当面、ボクの反戦運動としてのラーメンハンガーストライキにはいぜん問題はなし。そういうわけで今日でラーメン断食44日目。ボクのクレイジー・ダイヤモンドは砕けない。なんら問題はない。

米粉も小麦粉に負けず劣らずの魔法の粉。

 ちなみに米も今や魔法の食材と化している。米粉のパンだってあるし、米粉の麺もある。ボク自身はやったことがないが米粉で作った麺でラーメンを作ってみるのも案外面白いのかもしれない。ボクは坦々麺のことをラーメンだとは思っていないが、米粉で作った麺で坦々麺を作ってみたら案外おいしいのではないだろうか。もしそういったことをやっている店があったら1回訪れてみるのも面白いかもしれない。

 本エントリはジョジョの奇妙な冒険第4部を全然ッ知らなくても何も問題はない。

(アイキャッチは小麦粉のイラスト。どうみても日清フーズの強力小麦粉にしか見えない。いらすとやさんもボクと同じで日清フーズの強力小麦粉ラバーなのだろうか。お題「エアらーめん。」によせて書きました。)