#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

ラジオ体操第1,第2を毎日続けてみることにしました。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは300日超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

ラジオ体操90周年を受けて断つ。

 読者諸賢はラジオ体操というものをご存じだろうか?

 ニッポンにおいて義務教育の小中学校において体育の実技の授業の前の準備運動として取り入れられているところが多い、つか取り入れられてないところあるんですかね?ということで、ラジオ体操を知らないニッポン人はまずいないであろうとボクは思うものだ。そして何を隠そうボクですらラジオ体操くらい知っていた。

 ちなみにそんなニッポン人であれば知らない人はまずいないであろう人気の体操であるラジオ体操が今年で90周年であるということをご存知の諸賢はどれだけいるだろうか。ボクはそれをタマタマ、ラジオ体操についてひょんなことから興味をもってGoogle検索をした際に知った。

 「ラジオ体操が90周年なんて嘘だろ?!」と疑り深い諸賢は google:ラジオ体操 90周年などでGoogle検索してみたらよろしかろう。ラジオ体操が米国からの輸入品だったことなど色々目からウロコなことが分かることだろう。ついでにWikipediaへのリンクも付しておくので、よかったら読んでみてほしい。

参考:ラジオ体操 - Wikipedia

 閑話休題。どうしてボクがラジオ体操について調べてみようと思ったかについてであるが、それはボクがメンがヘラヘラしないために大切にしている箇条書きのやることリスト、ラーメン断食プロトコルと関係がある。

 ボクはメンがヘラヘラしないために毎日可能な限り睡運瞑菜350gを心がけるようにしている。そのひとつひとつ、睡眠、運動、瞑想、野菜350g/日はどれも全部、皆、あまねく大事なものであり、どれひとつ欠かしてもイケないわけであるが、あまり意識高い目標を掲げすぎてしまうと意識他界してしまい、逆にメンがヘラヘラしてしまう。

 だからボクはおのおの睡眠にせよ、運動にせよ、瞑想にせよ、野菜350gにせよ、可能な限り簡単に実現可能でかつ意味のあるものでなければならないと思い、創意工夫しながら毎日の睡運瞑菜350gを継続している(唯一、睡眠だけは平日毎日睡眠負債をコツコツと溜め込むというザンネンな生活を続けているわけなのだが、この件については時差痛勤を認めてほしいという抗議の孤軍時差ビズを続けることで、いつか解決される日がくるとボクは信じている。孤軍時差ビズの近況はまた別の稿で紹介したい)。

 ちなみに今年(2018年)の初頭までのボクの体調管理についてははてなブログ編集部の毎週木曜日に更新される今週のお題を受けて断ったエントリがあるので下記に付す。よろしければご査収くださいね。

www.hobonichi-ramen.com

www.hobonichi-ramen.com

 さて、脱線してしまったので話を本筋に戻そうと思う。ボクがラジオ体操について調べていたのは、睡運瞑菜350gの2番目の要素「運動」をよりより簡単でかつApple Watchの3つのリング(ムーブ、エクササイズ、そしてスタンド)を閉じることのできる方法を模索していたからなのだ。

 今までのボクの運動は「毎日Apple Watchの3つのリング(ムーブ、エクササイズ、そしてスタンド)をとじられるまで運動することをやめないように心がけ、週3回の30分以上のジョギング、毎日の腕立て伏せと腹筋、そしてスクワッツもこなしている。」であったわけなのだが、結構これがつラい。なにがつラいかと言えば「Apple Watchの3つのリング(ムーブ、エクササイズ、そしてスタンド)をとじられるまで運動することをやめない」がつラい。

 中でもApple Watchのエクササイズのリングを閉じるのがボクの場合はなかなかつラい。「毎日の腕立て伏せと腹筋、そしてスクワッツ」はとてもよいのだが、これだとタダのマチョーになってしまうだけである。ボクは魅せキンを鍛えてるのではなく、実用的なマッソーを鍛えているのである。柔軟でしなやかなマッソーを鍛えるにはちょっとよりよりの工夫が必要なのではないかと思ったのだ。

 そこでふと思い出したのがラジオ体操だったのである。NHKのみんなの体操のページにも「ゆっくりしたテンポでかつ、全身を十分に動かせるように構成しています。<中略>全身の筋肉、とりわけ萎縮しがたちな筋肉を伸ばし、血行促進をはかります。」と書いてあるとおりラジオ体操とは「全身運動」だったのである。

 そういったわけでボクはラジオ体操を毎日のメンがヘラヘラしないために大切にしている箇条書きのやることリスト、ラーメン断食プロトコルの中の運動の項目に「毎朝、毎夕ラジオ体操第1,第2をする。」という一行を書き加えてみたのである。

 ちなみに「毎朝、毎夕ラジオ体操第1,第2をする。」をはじめてみたのは先週の日曜日(2018年4月8日)なのであるが、それ以来毎日ボクは「毎朝、毎夕ラジオ体操第1,第2を」している。そして確かに実感としてボクの萎縮しがちだったマッソーが伸ばされ、血行促進されているのを感じるようになったのだ。

 もともと意識他界ラーメンをタダ受けて断つだけのつもりではじめたボクのラーメン断食であったわけだが、その後、ウチなるインナーワールドにおいてその定義を拡張させ、メンがヘラヘラを受けて断つものへと進化した。そして、そのメンがヘラヘラを受けて断つことを支えているのがボクの大切にしているメンがヘラヘラしないための箇条書きのやることリスト、ラーメン断食プロトコルであるわけなのだが、ラーメン断食プロトルも本稿のようなプロセスを経て、日々進化している。

 進化したラーメン断食はどんどんとボクの健康を増進させている。2017年4月14日から意識他界ラーメン食うに食えなくなってはじまったラーメン断食も今日で364日目、明日で丸1周年である。

 1周年を迎えるラーメン断食を続ける中でボクは花粉症を克服し、鍛えられた柔軟かつしなやかなマッソーはよりよりボクのカラダを強靭にしていっている。

 読者諸賢もメンがヘラヘラした意識他界ラーメン店店主やキモメン軍団の誘う安直な不健康増進運動にはそろそろ見切りをつけ、ラーメン断食という睡運瞑菜350gで受けて断ってみてはいかがだろうか?

 読者諸賢の花粉症や健康が増進されるかどうかをボクは一切補償しないが、ラーメン断食はメタボと無縁であるということだけは1年のボクのラーメン断食ライフが証明しているということを断言しよう。

 それではまた会おう。さらばだ、諸賢!!

《アイキャッチは夏休みのイラスト「ラジオ体操」。余談だが、実はラジオ体操には第3が存在する。しかし第3はちょっと意識他界なと思ったのでボクはボクのラーメン断食プロトコルに組み込むことを断念したのである。覚えておいてほしい。/本稿はお題「これって私だけ?」によせて書きました。》

参考:

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。