#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

ちょい飲みは家のみでキメる。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。毎週水曜日はボクがはてなブログ編集部が出題するお題に答えてはてなブログを楽しむことにしている日だ。今週のお題「家飲み」。この数週間、なにやら答えやすいお題が続いている。この数週間、はてなブログ編集部の優しさがキテる。ヤバい。らーめん視点で無理ゲーなお題に答えるのはボク自身イタい。だから今後もはてなブログ編集部にはエキセントリックなお題は控えてほしい者です。

ボクはちょい飲みは家のみでキメる。

 らーめん俗世では日高屋がおっさんのちょい飲み需要で胃袋ゲットして業績好調だと話題だ(参照1)。しかし、ボクはそもそもラーメン店でラーメンは食っても酒類は飲ま、ない。ボクはちょい飲みは家のみでキメる。家でちょっと嗜む程度に飲む。嗜む程度に飲むのでバルクで酒店などにネット注文したりもしない。近所のスーパーで目についたエールビールなどを買ってくるのだ。酎ハイのときもある。たまにはロックでウィスキーでキメるときもある。ロック・ウィズ・ユー。

ところで最近、下記の記事を読んだ。

この記事によると、

英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)に掲載された論文によると、1週間に14~21杯の飲酒を数十年にわたり続けた男女は一切飲酒をしない人と比べて、海馬が萎縮する可能性が2~3倍高まるという。海馬は記憶や自らの位置の把握などをつかさどる脳領域。
 
飲酒1杯(1ユニット)は、10ミリリットル(8グラム)の純アルコールを含む量と定義された。大きなグラスのワイン1杯、アルコール5%のビール1パイント(約500ミリリットル)、ウイスキーやウオッカなどショットグラスに1杯がこれに相当する。

というのだ。ちなみにボクの場合、1週間に7杯のむかのまないかなわけだが、全く飲まないわけではない。だから、1週間に酒をゼロ。レスザンゼロ。永遠のゼロな人に比べたら、海馬が萎縮しているのだろう。おそろしい。とはいえ、酒ゼロ。レスザンゼロ。永遠のゼロはさすがのボクもきっつー。当該記事は、適度な飲酒が適度じゃなかったというのはいいのだけど、どの程度が本当に適度なのかまで言及してほしかった。とりあえずボクは今の酒量を維持していこうと思う。よろしくね。ピース。

後悔するくらいなら酒量は控えた方がいいと思う。

 ところで、毎日酔っ払いを後悔するポストを続けているラーメンが主食を名乗るインスタグラマー兼食べログレビュアー(以降、ラーメンが主食)がいるわけだけど(参照2)、ボクはそんなに後悔しているなら酒飲むの控えた方がいいと思うぞと思わなくもない。なぜ当該ラーメンが主食さんは毎日酔っ払いを後悔し続けているのだろうか。不思議だ。

(アイキャッチは外で騒ぐ酔っぱらいのイラスト。いらすとやさんには「こいつ、大丈夫か?」という酔っぱらいのイラストのラインナップが豊富だ。節度ある飲酒ですら待ったがかかる世知辛い世の中だ。そんな世の中ではそういった大丈夫かの存在はもはや許されなくなってしまうのではないのだろうか。おそろしい。今週のお題「家飲み」によせて書きました。)