#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

らーめんの俗世と出家。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめんを通してしか世の中の物事をみることができないまともない人間。どうしたらまとも人間になれるか日々ブログ書いて修行している。ここ数日、あの「純と愛」にもまさるとも劣らなずまともで素晴らしいと評判だったNHKの朝の連ドラ「まれ」の出演者のひとりだった清水富美加さんの出家でもちきりだ。「まれ」の出演者では高畑裕太さんが示談になったとは言え女性に乱暴した嫌疑で逮捕されたり「まれ」というドラマの脚本家さんは「出演者を選ぶ目のつけどころがシャープだね」「まともないね」「すごーい!」「たーのしー!」とボクは感心している。

 さて、正直ボクにとって誰が出家しようが興味ない。ただ「出家」というキーワードがグサリとDQNと胸に刺さった。らーめんと出家についてでエアらーめんをキメてみたくなった。そんなわけで今日はボクにとってのらーめん出家とはなにかについてエアらーめんをキメてみたいと思う。

 そもそもらーめん出家があるのだとしたら、らーめん俗世っていうのがあると思うのだけど、らーめん俗世っていうのはどっちのことを言うんだろう。らーめん関係ない日々を送る世界のことをらーめん俗世と呼ぶのか、それともらーめん関係ある日々を送る世界のことをらーめん俗世と呼ぶのか。前者を俗世とするなららーめん出家っていうのはらーめん関係ある世界に入ることをらーめん出家と呼ぶのだろうし、逆に後者がらーめん俗世なららーめん関係ない世界に入ることをらーめん出家と呼ぶことになるだろう。

 普通に考えたら、その道の悟りを開くための道に入ることを出家と呼ぶのだと思うので、らーめん出家っていうのはらーめん関係ある世界に入って日々修行。まともらーめ人間になるために日々修行っていうことになるのだろうと思う。しかし、それだとおかしなことになってしまう。ボクはらーめ人間Z。まともない人間。日々まとも人間になるために修行している。ということはらーめん出家っていうのはらーめん関係ない世界に入ることを言うんだろうか。頭がこんがらがってきた。答えが分からない。いや、そもそもこんなのに答えはないよね。

 答えがないから、ボクが答えだと思う方を答えにキメたらいい。ボクが今いる世界はらーめん関係ある世界だから、今ボクがいる世界をらーめん俗世とボクは呼ぶことにしよう。そうしよう。逆にらーめん出家はらーめん関係ない世界に入ること。まとも人間になることをボクはらーめん出家と呼ぶことにした。そうしよう。そうキメた。

 長いまくらになってしまったね。さて、ここからが本題。らーめん出家がらーめん関係ない世界に入ることを意味するとキメたところで、ここかららーめん出家について本格的に考えてみよう。

 冒頭の件の清水富美加さん場合、所属事務所からの日々ご無体な仕事のオファー。きっつー。心身に大きなダメージ。長年の気持ちがおさえきれなくなって幸福の科学に出家という流れだったようにボクは読めた。解釈間違ってたらごめんね。

 これをボクがらーめん出家するとしたらというケースに当てはめたらどうなるだろう。これまでボクたちにらーめん俗世でどんなことがあったか思い出してみよう。日々あっちの限定こっちの限定なラヲタに「そーなんだー」「わーい!」「すごーい!」「たーのしー!」と疲弊。食べログ問題でポジショントークしていたまともで素晴らしい食通レビュアーうどんが主食さんがブロック逃亡。FF外から失礼しまくりの見ず知らずの株式会社ソラノイロさんもブロック逃亡。ほぼ日刊でらーめんのことをただの日記書いていたら商標のことで商標権をもっているほぼ日刊イトイ新聞となんの関係もない余計なお世話マンから商標のことを難癖つけられ、らーめんがオマケのOK転売ヤーな伏魔殿でいつのまにか惨殺されていたりした。なんか傷だらけというかボクはらーめん俗世で散々な目にしかあってないなと気づいた。そう、そうだった。そういえばそんなこんなでらーめん俗世で傷だらけになってしまったボクはらーめんインポ(以降、インポ)、いや、EDの大家であるフミオさんの提唱に倣うなららーめんオルタナティブチンポ(以降、オルタナティブチンポ)になってしまっていたんだっけ。

 深く考えるまでもなく、オルタナティブチンポって出家のことだよね?ボクはどうやらいつの間にか心身に大きなダメージを負ってらーめん出家してたらしい。ここ最近いつもオルタナティブチンポ治りたいっていってたけど、そうなるとどうやらボクはらーめん俗世にらーめん還俗したかった、ということになってしまうよね。

 へんな話だけど、ボクがいつの間にからーめん出家をキメてたってことは、これってもしかしてこれはボクはいつのまにか気づかないうちにまとも人間になれてしまっていたということになるのだろうか。頭がこんがらがってもう何がなんだか分からない。こうなったら、今の自分がまとも人間になれていたことを確認するためにもう一回らーめん俗世にらーめん還俗してみるしかないよね。

 らーめん俗世にらーめん還俗してまとも人間とはなんなのかもう一度イチから再度修行。まとも人間になるためにらーめん俗世でイチから修行のやりなおし!

余談。

 ところで「まれ」の脚本家の方は篠崎絵里子 - Wikipediaさんという方らしいですね。この方が脚本家についたドラマは今後注目してみてみたいなあと思ったりした。

 もうひとつ余談。ボクが尊敬して病まない文章の師匠、マスター・フミコ・フミオは「インポ改めオルタナティブチンポはいかがですか」と提唱した後「やっぱないわ」と思ってしまったのだろうか、オルタナティブチンポの話には一切触れなくなってしまった。しまいにはJD教の信者と言い始める始末。フミオさん信者であるボクは一体何信者ということになるんだろうか。ボクはフミオさんが教祖のオルタナティブチンポ教に入信したつもりになっていたけど、どうやらそんなものはそもそも存在してなかったかのようだ。「だ・ま・さ・れ・た!」なんとなくボクは予想してなくもなかったが、ボクはフミオさんがかけた梯子にまんまと登らされて気づいたらフミオさんにその梯子をはずされているという典型的なお約束をされてしまったようだ。

このままだとオルタナティブチンポなどと言っている人間はボクしかいなくなってしまう。しかしそんなフミオさんの罠にまんまとハメられるボクではない。そろそろ本気でオルタナティブチンポを克服したいと思う。フミオさん、ボクは徐々にらーめん俗世に還俗するぞ!エイエイオー!!

※ 最後に末尾ながら、フミオさんお誕生日おめでとうございました!

お題「エアらーめん。」お題「らーめ人間。」によせてこのエントリを書いた。アイキャッチは宗教の勧誘のイラスト。「信者 いらすとや」でヒットした。どストライク過ぎてなんか使うのを憚ったのだけど、まあいいや、と。いらすとやさんからてきとーなアイキャッチを探すのも日々修行。いよいよらーめん還俗も近いぞ、エイエイオー!)