#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

実録・スメルハラスメント闘争記。

 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

実録・スメルハラスメント闘争逃走記。

 先日,ボクは今どきの経営者の間においてセクシャルハラスメントは経営リスクである,ということがコモンセンス,つまりは共通理解,有り体に言えば常識となってきているということを述べた.

 今日はさらなるアドバンストなハラスメントについて,そろそろ立派な経営者であれば頭の片隅にでも経営リスクとして留めおいてほしいとボクが切に願ってやまないハラスメントがあるので,本稿においてはボクとそのエクストリームなハラスメントとの闘争というよりむしろ逃走の後悔を記録として公開しておきたいと思う.

 そのボクが昨今,闘争という名の逃走に東奔西走しているアドバンストかつハラスメントなエクストリームとは,なにを隠すも隠すまでもなくスメルハラスメント(以降はスメールハラスメントと表記したい)である.

スポンサーリンク

 賢明なる読者諸賢であれば,今どきどのようなハラスメントが世に蔓延しているかをご存知であろうとボクは推察する.分かりやすいものはパワーハラスメント,そして件のセクシャルハラスメントなどがある.しかし,これらのハラスメントに関しては科学的根拠,エビデンスを残すことが可能であるし,なにより悪意をもって行っているものであることが多いのでその立証かつ証拠に基づく断罪が容易である.つまり,パワーハラスメントやセクシャルハラスメントなどというものはボクに言わせればハラスメントの中でも雑魚である.パワーハラスメントとパワーハラスメントでないもの,セクシャルハラスメントとセクシャルハラスメントでないものを分類することは子どもでも判断基準さえ理解できれば仕分けは容易であり,見かけたらスグに然るべき筋に通報すれば後はハラスメント警察がなんとかしてくれるものである.

 一方でスメールハラスメントである.スメールには色も形もない.仮に不快なスメールの源がどこにあるかを特定することができたとしても,そのスメールの源が人間だった場合,そのスメールの源を断つのはたいへんにむつかしい.断つことのできないスメールから逃れるためには文字通り逃げるしかない.スメールを受けて立つのは,賢明な判断とはいえない.スメールからは逃げるしかない,スメールから逃げるのは恥ではないし,役に断つ.ボクはありとあらゆるウチの汚フィスのスメールを受けて断ち,逃げることに決めたというわけだ.

 ところで乱文調に思いついたことを少々書き連ねておくのだが,カントーコーシン地方が梅雨明けした2018年6月29日あたりからいつにも増してウチの汚フィスのスメールイシュー(以降異臭と表記)がセビアかつシリアスさをマシマシしている.連日最高気温が35度を超える日々はオッサンの加齢臭をより醸成し,オバハンの香水臭をよりより醸成する.オッサンの加齢臭とオバハンの香水臭が混ざったスメールはもはやなんだかよくわからんスメールとなる.ボクはそんなスメールに対応できる鼻をデベロップすることを潔く諦めた.立派な大人というものは潔いものである.つまりオッサンの加齢臭とオバハンの香水臭が混ざってできたなんだかよくわからんムニャムニャを我慢しないで潔く逃げるボクは立派な大人であるというわけだ.

 乱文調に思い出したこと,その2.ボクが最近悩まされているスメールは,ボクが自席にいるときには右隣に鎮座マシマシしている一日中震度5弱で揺れてる震源地からの強烈な香水臭と,左隣に鎮座マシマシ,アブラカラメな46歳の高度外国認定人材から発せられる高度な加齢臭である.おそらくボクもなんらかの臭いを発している可能性は否定するべきもないが,左の高度なオッサンの加齢臭と,右の震源地から震度5弱の揺れとともにもたらされる香水臭は,真ん中に挟まれたボクの席において絶妙な具合にブレンドされてなんだかよくわからん高度なムニャムニャへと醸造される.このなんだかよくわからん高度なムニャムニャの成分を分析し,芳香剤をデベロップできた暁には,意識他界ラーメン店店主やらラヲタキモメン避けのなんだかよくわからん芳香剤として重用できそうな気がしないでもないが,そんななんだかよくわからん高度なムニャムニャのスメールの成分を分析するのはボク自身のメンが腐ってしまう危険性が高すぎる.リスクに対して得るものが意識他界ラーメン店店主とラヲタキモメン避けではあまりにも対価に見合わない.ボクは潔くそのなんだかよくわからん高度なムニャムニャなスメールの成分を分析することを諦めた.なんだかよくわからん高度なムニャムニャからは,ただひたすら逃走することに徹したい.

 では最後の乱文調に思い出したこと,その3.ウチなる汚フィスワールドにおいてどんなスメールが存在するのかということである.とりあえずボクは7つの臭害として忌諱するようにしている.(1)加齢臭(2)香水臭(3)食品臭(4)口臭(5)タバコ臭(6)腐敗臭(7)体臭といったところだろうか.7つ目は少々こじつけ感があるが7つ集めたかっただけであるので気にしないでほしい.この中で(1)と(2)に関してはボクはウチなる汚フィスワールドの自席にいるかぎりにおいて逃れることができない.(3)に関しては先日,席替えというなんの解決にもならないソリューションが行われるまでボクの対面に鎮座マシマシしていたチップルさん(仮名)が朝からハートチップルを食したりしていて悩まされていた.汚フィスにおけるニンニク臭はサイテー最悪である.(4)の口臭はそもそもキチンと歯を磨き,歯間を磨きしている方ならばきつい口臭はしないはずなわけなので,自分で対策が可能な話なのだが,それでも口臭がひどい方というのは歯を磨かない,歯間を磨かない腐れ外道かつド阿呆であるので,ボクはそんな方に歯を磨いたほうがいいぞであるとか,歯間もきちんと磨いた方がいいですぞなどと言ったことを指摘することはない.歯を大事にしない人間は老後の総入れ歯しかるのちそこはかとなく認知症にでもなればよい.(5)タバコ臭はもはや問題害である.(6)と(7)はウチなる汚フィスワールドでは現時点においてはあまりボクは被害を受けていないので今回は割愛する.

 さて,本稿においてはいつにもマシマシして乱文調に思い出したことを書いてきたので,本稿における本題,つまりは本筋を見失いつつある.本稿の本筋はどこか,責任者に問い合わせる必要がある.責任者はどこか.責任者はボクであるので,本稿における本題,つまりは本筋へとボクは潔く舵をとることにしたい.立派な大人とは潔く責任を果たすものである.

 閑話休題(驚くなかれ諸賢,ここまでが乱文調に脱線してきた閑話,ここからが乱文調に脱線しながら書く本題の閑話である.両者の違いはボクにもよくわからないので,聞かないでほしい).

 ここまでボクはスメールハラスメントは抜本的な解決はおろか回避すらむつかしいということを書いてきた.とはいえウチなる汚フィスワールドにおいてボクは正面からスメールハラスメントと闘争するつもりはない.悪臭を嗅ぐと集中力や生産性がマシマシするような特殊能力者でもないかぎり,悪臭を正面から吸い込むのは危険である.少なくともボクは悪臭のする環境に長時間さらされると頭痛と吐き気がしはじめてしまう.悪臭という名のスメールからは早急に身の安全を確保しなければならない.

 というわけで,カントーコーシン地方の梅雨明けが宣言されて以降,よりよりのマシマシで猛威をふるい始めた左側世界からの高度な加齢臭と,右側世界から振動とともに漂ってくる香水臭から逃れるべくボクは一計を案じることにした.本稿の本題たる本筋においてボクが書き留めておきたいのは,今現在ボクがどのようにして悪臭という名のスメールから逃れる対策を講じているかということである.

 ちなみにボクが講じている対策というものはたいへんにシンプルなものである.ボクは自席に滞在する時間を極力短くするため,ウチなる汚フィスワールドにおいて空いている会議室をみつけては予約し,予約した会議室に避難.空いてる会議室を見つけては予約し,避難するということを繰り返すことによって会議室のはしごをするということをすることによって,スメール異臭からの逃走をすることにしている.ときに移動した会議室を前に使っていた中に7つの臭害に該当する人がいて,むせかえるようなトラップにハマることがストロングゼロではないわけなのだが,その際には部屋の換気を促すか,最悪自席に戻るようにしている.

 というわけで本稿の表題は「実録・スメルハラスメント闘争記」としたわけだが,その実態は「実録・スメルハラスメント逃走記」である.スメールハラスメントは抜本的な解決方法がない.少なくともボクにはスメールハラスメントから自分の身の安全を100%確保できる方法が見つけられないでいる.一番よいのはそもそもウチなるインナーワールドからウチなる汚フィスワールドへ痛勤しないこと,在宅勤務をすることが一つのソリューションであるわけなのだが,未だウチの会社では在宅勤務を認める様子がまことに遺憾ながらみられない.ボクがどんな仕事をしているかは刑事訴追の可能性はストロングゼロだが,特に明かす理由もないので公開することを差し控えるが,ウチなる汚フィスワールドに毎日通勤する必要性に関して言えばストロングゼロであるということだけは断言してもよい.

 ボクはウチの会社をそれなりに気に入っているが,いいかげん在宅勤務は認めてほしいとおもっている.なによりウチなる汚フィスワールドにおけるスメール異臭の問題はセビアかつシリアスである.スメール異臭のする汚フィスワールドで集中力が持続し,高い生産性を確保できる人間はスメール異臭をハゲしく好む人間か,ハゲしい鼻詰まり等によって臭いを感じない人間だけである.

スポンサーリンク

 臭気に敏感なボクには一日中家系ラーメン店で働くのと同じくらいスメール異臭はイキるのつらいものである(家系ラーメンは好きだが,ボクは家系ラーメン店で働きたいと思ったことはない.なぜかはここまでの流れで察してほしい).ウチのボスには汚フィスワールドのスメール異臭問題にそろそろ経営リスクを感じ取り,真摯かつ紳士的な抜本的対策の検討に入ってもらいたい...

 それではなんだかよくわからんブログとなったが,ボクのブログ,つまりはタダの日記などというものは皆あまねく駄文であるし,それはボクのブログも例外でない.そして十分にそこはかとなく駄文となった本稿にボクはスデにたいへんに満足をした.というわけで十分に満足したからにはボクは本稿をおしまいとしたい.

 それではなんだかよくわからんが,さらばである.諸賢,また会おう!

《アイキャッチは臭くて鼻をつまむ人のイラスト(女性).露骨に臭いと思っていることを周囲に感づかせるのは臭いの源になっている自覚のない方にはカワイソーである.なのでボクはこのイラストにあるようなしぐさはしないので安心してほしい.ボクはただひたすらスメル異臭からは逃げるだけである./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。

セブンイレブンのちょこっと飲んで今日も幸せ「ちょい生」試験導入を受けて断つ。

 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

セブンイレブンのちょこっと飲んで今日も幸せ「ちょい生」試験導入を受けて断つ。

 コンビニエンスストアとは便利なものである.ニッポンの首都トーキョーに暮らすボクは徒歩10分圏内に指折り数えられるほどのコンビニエンスストアがある.つまり少なくとも5軒くらいは徒歩10分圏内にコンビニエンスストアがあるということだ.メンどーくさいので本稿を書くにあたりグーグル先生にすら聞いてみてはいないが正確を期すとおそらく10軒くらいはあるだろう.しかしとりあえず少なくとも徒歩10分圏内に思いつく限りで少なくとも5軒のコンビニエンスがあるので,本稿においてはウチなるインナーワールドの近所には少なくとも5軒のコンビニエンスストアがあるということにしておきたい.

 ところで徒歩10分圏内で5軒もコンビニエンスストアが必要か,と聞かれたらボクは正直いらないのではないかと思わなくもない.しかし,なかなかどうして近接するコンビニエンスストア同士での顧客の奪い合い,共食い,有り体に言えばカニバリゼーションは起きないのであろう.ボクのウチなるインナーワールドから徒歩10分圏内に少なくとも5軒くらいはあるコンビニエンスストアはここ5年は増える一方であり,減る気配はない.出店すれば出店するだけ儲かるというわけでもあるまいに,不思議なものである.

スポンサーリンク

 ウチなるインナーワールドの近所にあるコンビニエンスストアは代表的なコンビニエンスストアばかりである.思いつくものを列挙していくと,セブンイレブン,ファミリーマート,そしてローソンがある.ミニストップ,デイリーヤマザキ,サークルK/サンクスそしてスリーエフもある.しかしよくよく考えてみたらサークルK/サンクスはファミリーマートに,スリーエフはローソンスリーエフになってしまったので,セブンイレブン,ファミリーマート,ローソン,ミニストップ,そしてデイリーヤマザキがウチなるインナーワールドの近所ではしのぎを削り合っているということになるようだ.

 先に近接するコンビニエンスストア同士での顧客の奪い合い,共食い,有り体に言えばカニバリゼーションは起きないのであろう,とは書いてみたが,実際のところはその母体であるセブン&アイHD,伊藤忠商事& ユニー・ファミリーマートHD,ローソン,イオンそして山崎製パンは顧客の奪い合い,共食い,有り体に言えばカニバリゼーションが起きていると考えているであろうから,如何にして自分たちの運営するコンビニエンスストアの独自色を出していけるか試行錯誤に余念がないはずであると浅はかながらボクは考えている.

 しかしコンビニエンスストアで独自色を出そうとするとこれまでやってきたことに足し算でなにかをしていくという施策が目立つように思われる.そして,それは今まで競合していなかった他業種から顧客を奪うことに今のところは終始している.例えば,宅配の受付,FAXやコピー機の設置,ATMの設置,生鮮食品,ホットスナック,ドーナツ,カウンターコーヒー等々を取り扱いなど,もはや考えつき売る小売りという小売り,飲食という飲食をコンビニエンスストアは取り扱うようになりはじめており,コンビニエンス,つまりは便利ではあるけれども,コンビニエンスストアとはなんだかよくわからんお店になりつつある.そこにいけばすべてが揃うというのは一見便利なようだが,果たしてこれでよいのだろうか.一番心配なのはそれだけ取り扱うものが増えると,そのそれぞれの取り扱い品目についての取り扱い方をキチンと習熟しないといけないコンビニ店店長とコンビニ店員の覚えることが増えることであろう.さほど,他の仕事と比較してサラリーやバイト料が高いというわけでもあるまいに,一体なにをモチベーションにしてコンビニ店長やコンビニ店員が仕事をしているのかよくわからんが,なにかボクにはきっと理解できないような崇高な精神をお持ちなのだろう.客としてはコンビニエンスストアはひたすら便利なだけであるので,ただただ頭が下がるばかりである.

 さて,冒頭からコンビニエンスストアが便利であるという当たり前の話に終始した本稿は完全に本筋を見失いつつある.しかし,インターネッツ上の誰だかよくわからん人間の書いているタダの日記などというものは得てして駄文であり,タダの日記のスタイルを貫く本ブログもその例外ではない.なによりボクは脱線することが好きであり,時に本筋という名の本題に触れることなく脱線に脱線を繰り返した挙句,本筋たる本論に触れることなく筆を置くことすら吝かでない.しかし,それではメンがヘラヘラした意識他界系という腐れ外道かつド阿呆と変わらぬ腐れ外道かつド阿呆と成り果てててしまう.そういったわけで本稿においてはそろそろ本筋というなの本題に触れるべくそろそろ舵を本筋の咆哮へと引き返したい.立派な大人というものは潔いものである.つまり潔く本稿を本筋の咆哮へ舵をとることのできるボクは立派な大人たらんとしているというわけである.

 というわけで閑話休題(驚くなかれ,ここまで書いてきたことが脱線の閑話,ここからが本題の閑話である).

 先日ボクは下記の記事を読んだ.

セブン‐イレブン一部店舗で「生ビールサーバー」試験導入 Sサイズ税込み100円のお手頃価格! - ねとらぼ

 セブンイレブンの一部店舗(セブンイレブン 三鷹牟礼6丁目店などの数店舗)で7月17日より、注ぎたての生ビール(キリンビール一番搾り)を楽しめる「ビールサーバー」が導入されたのだという。値段はSサイズが税込み100円,Mサイズが税込み190円なのだという.

 この「ねとらぼ」の記事では意図してなのか,してないのかよくわからないが概ね好意的に受け入れられている意見のみが掲載されている.しかし,酔っ払いが嫌いなボクから言わせると嫌な予感しかしないのでやめてほしいと思っている.

 そもそも世の中,人に迷惑をかけない酔っぱらいなどというものはストロングゼロ.世の中の酔っ払いなどというものは腐れ外道かド阿呆,もしくは腐れ外道かつド阿呆である.酒は百薬の長なりなどという屁理屈を述べる腐れ外道かつド阿呆も中にはいるわけであるが,ならば自分が路上に吐き出したエレエレの類も漏れなく啜り飲んで街の衛生が損なわれることのなきように努めるべきである.なによりやっとワールドカップロシア大会が閉幕したが,スポーツの祭典にかこつけて酒飲んで酩酊し,深夜になにをいってるのかすらもはやよくわからん咆哮をするようなことをするのはやめてほしい.甚だ迷惑千万極まりないものである.世の酔っぱらいという酔っ払いは皆あまねく地獄の業火に焼かれてしかるのちそこはかとなく火葬通過すればよい.

 というわけで,セブンイレブンで「ちょい生」が仮に全国展開されてしまったならば,セブンイレブンには当然「ちょい生」で済ますようなまともな酔っ払いが参集しないことは想像に難くない.コンビニエンスストア店内にイートインがあるならまだしも,イートインがないお店の方が大半である(少なくともトーキョーのコンビニエンスストアは1店舗1店舗が小さいのでイートインスペースがあるお店は稀だ).つまりは客が「ちょい生」をどこでするかと言えばコンビニエンスストアの店先か,はたまた歩き「ながらちょい生」をすることとなろう.コンビニコーヒーですら満員電車に中身がなみなみと入った状態で乗り込んでくる腐れ外道かつド阿呆がいるくらいだし,そもそも元々酔っ払いなどというものは缶ビールやカップ酒を昼日中から満員電車で飲んだりするものだ.「ちょい生」が全国展開された暁には日本全国津々浦々に酔っ払いがクルマ,電車,そして道端で「ながらちょい生」するのは目に見えており,「ながらちょい生インシデント」が多発することは想像に難くない(一番おそろしいのは酔っ払い運転だが,それによって起きるいかなる重大事故もボクは想像したくないものである).

 一体だれがコンビニエンスストアで「ちょい生」などという頭の腐った企画を持ち込んだのかは知らないが,それを考える企画が企画なら,それを通してしまう経営も経営である.ただでさえ危険なソトの世界がよりより危険な世界へと変貌する懸念に対してボクは断固として「ノー!」であるという狼煙を本稿において微力ながらも上げておきたい.

 しかし一縷の望みはないでない.なぜならセブンイレブンのサイトや日本経済新聞でこのニュースは取り扱っている様子はないからである,セブンイレブンの「ちょい生」は現段階においては少なくとも本当に試験導入なのだろうとボクは浅はかながら考察している.つまり,セブンイレブン「ちょい生」への批難かつ避難がGoGoすればしかるのちそこはかとなく企画倒れする可能性はストロングゼロではないということである.ボクはセブンイレブンの「ちょい生」が企画で倒れることを強く要望する.ことマネーを儲けるということにのみ主眼をおくならば,きっとコンビニドーナツよりはウマくいくであろうということは思わなくもないが,その土地に住む人びとの治安を悪くするための拠点たらしめたくないなら,「ちょい生」などというなんだかよくわからん酔っ払い製造機にならないような配慮くらいはしてほしい.

 最後に余談だが,このセブンイレブンの「ちょい生」に関して次の記事もボクは読んだ.

セブンイレブン、居酒屋殺しの100円生ビール販売へ : 市況かぶ全力2階建

 同セブンイレブンの「ちょい生」が居酒屋キラーになるというのである.しかし,この文脈で言うならばボクに言わせればセブンイレブンの「ちょい生」は「ちょい飲み」でその有名を馳せた居酒屋キラーことハイデイ日高の日高屋キラー,つまりは居酒屋キラーキラーであろうという話である.ちなみに飲食店で「ちょい飲み」する分にはまだ外をカップの生ビール片手に徘徊する酔っ払いを量産しないのでボクはまだマシだと思っている.

 しかし,セブンイレブンの「ちょい生」が全国展開されたなら,酔っぱらいなどという腐れ外道かつド阿呆は自制がきかないであろうから,想像に難くなく,街のいたるところが酔っ払いでうめつくされることになるであろう.まったく恐ろしいことだ.

スポンサーリンク

 ボクは酒を飲むこと自体は自由であると思っている.しかし,それは他人に迷惑をかけない前提があっての話である.酔っ払いというものは他人に迷惑をかけるものである.そんな酔っ払いを量産する懸念のあるセブンイレブンの「ちょい飲み」にはボクはダンコとして反対する.

 もしもセブンイレブンが「ちょい生」を全国展開するというのであれば,ボクはラーメン断食の適用範囲をさらに拡張し,世界が平和になるまで「ちょい飲み」に対応しているセブンイレブンに行くのをやめねばならぬであろう.

 大事なことなので何度でもたっぷりと書いておこうと思うが,コンビニエンスストアで酔っ払いを量産しようなどという考えは腐れ外道かつド阿呆である.くれぐれもセブンイレブンと競合するコンビニエンスストア各社の関係者の方々にはセブンイレブンの「ちょい生」のマネだけはなさらぬよう伏してお願いもうしあげるものである.

 それではまた会おう,さらばだ諸賢!!

《アイキャッチは飲酒運転のイラスト。コンビニエンスストアで「生ビール」を購入したのち,飲酒運転しないまともな酔っ払いがどれだけいるだろうか.正直ボクはそんなまともな酔っ払いはストロングゼロだと思っている.重大事故が起きる前にこんな頭の悪い企画をセブンイレブンの経営陣がやめることのできるまともな判断力をもっていることをボクは願っている.重大事故は起きてからでは遅いのである./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

追記:

セブン‐イレブンの生ビールサーバー「本部からの指示により提供中止」に 今後の提供については「未定」 - ねとらぼ

 セブンイレブンの「ちょい生」販売中止を知らせる報が入ったので,上記の記事を読んでみたところ,

「提供中止の理由についてセブン-イレブン・ ジャパン広報室から「(生ビールサーバーについて)非常に反響があり、需要の高まりが想定されたことから、販売体制等の関係で中止という判断に至りました」と回答がありました。」

 と書かれていた.英断かと思ったが,セブンイレブンの経営層は想像以上の腐れ外道かつド阿呆だったようだ.酔っぱらい「ちょい生」おっさんがうごうごとそこかしこを徘徊する未来は待ったなしかもしれない.

 もし再開するというのであれば,ボクはいよいよセブンイレブン断食の準備をしないといけないかもしれない.

 元給食営業メンのフミコ・フミオさんの「ちょい生」中止の理由の推察.この推察が的を射ていることをボクは願っている.

 衛生管理メンどーくさいから,やっぱ「ちょい生」やーめたっ,は全然ありであるとボクは思う.

神戸新聞NEXT|事件・事故|中ジョッキ持った男性、新快速に乗り込み通報される 明石

 通報されるかどうかはさておき,もしセブンイレブンのちょい生が首都圏で本格展開されてしまうようなことがあったなら,ちょい生持ったオッサンが痛勤電車に乗り込みトラブルというのは起こり得るだろうな,というのがボクの予測です.

 大事なことなので何度でもたっぷり書いておくけれど,ボクが希望するのは完全かつ検証可能で不可逆的なちょい生の中止です.よろしこ.

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。

エアコンプレッサーで尻に空気注入、男性死亡。傷害致死容疑で同僚逮捕を受けて断つ。

 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

エアコンプレッサーで尻に空気注入、男性死亡。傷害致死容疑で同僚逮捕を受けて断つ。

 唐突ではあるが,ここ数日,ボクが目にするニュースは意識他界事案が多い.

 意識他界事案とは,立派な大人ならばすることのないようなみっともないことを平気でしてのける腐れ外道かつド阿呆の所業のことである.そもそも世の中,立派な大人などというものは一握り,いるのは外道か阿呆,もしくは腐れた外道である腐れ外道,阿呆の中の阿呆であるド阿呆,そして腐れ外道かつド阿呆である.ボクはせめて外道,もしくは阿呆,堕ちても腐れ外道もしくはド阿呆までにとどめておきたいと思っている.まちがってもラーメンとは呼べないなんだかよくわからんムニャムニャ,意識他界ラーメンを創りだしてはラヲタキモメンに「食ってみろ!」と真剣勝負を挑みかかる意識他界ラーメン店店主のような腐れ外道かつド阿呆にだけはならないように気をつけたい.

スポンサーリンク

 さて,大事なことなのでたっぷりと書いておこう.ここ連日ボクの目に止まるニュースは意識他界事案ばかりだ.閉店間際の意識他界ラーメン店で「にんにくありったけマシマシにしてくれ!」というラヲタキモメンの言われるがままににんにくをありったけマシマシに提供し,それを食したラヲタキモメンが胃に穴をあけ,腸内細菌を死滅させてリアル他界しかけたり,滋賀県大津市の中学校の部活動顧問が練習中にミスが目立ったことなどを理由に「校庭周りを80周走れ!」と生徒さんに命じ,その部活動顧問に命令をされた生徒さんはその命じられるがままに校庭周りを9周走ったところで熱中症で倒れてリアル他界する寸前にまで追い込まれるという事件などがあった.

 なんの科学的根拠にも基づかないなんだかよくわからん理屈でモノゴトをテキトーに行ってしまう意識他界系のイキりつく先はいつも憐れだ.なにより大切なのは命である.であるのでボクはこれからも警鐘を鳴らし続けたいと思う,意識他界は危険であると,意識他界を見かけたら,スグに逃げるようにしてほしいと.意識他界と意識高いの違いを正しく認識し,意識他界という腐れ外道かつド阿呆から身の安全を確保すること,逃げることということはなんら恥じるところのないものである.命は一度しかないものであるので,とにかく命は大切にしてほしい.

 さて冒頭から脱線して始まった本稿は本筋を見失いつつある.しかし,本ブログはタダの日記であり,インターネッツに転がっている誰だかよくわからん人間のタダの日記などというものは皆あまねく駄文である.そんなタダの日記の典型であるボクのブログである本ブログが駄文でないはずがない.そして駄文であるボクの日記は脱線するものであり,ときに脱線に脱線を繰り返し,本筋を忘れ本筋に触れることもなく脱線して終わることも厭わず脱線をするものである.しかし,本稿においては立派な大人たらんボクはこれから潔くタンタン,メンをしっかり話の筋を本筋へと戻していきたい.立派な大人というものは潔いものである.つまりボクは立派な大人たらんとしようとしているというわけだ.

 それでは閑話休題(驚くなかれ,ここまでが冒頭の脱線の閑話.ここからが本題の閑話である).

 大事なことはたっぷりと書くものであるので,たっぷりと書くがここ最近ボクの目にとまるニュースといえば意識他界事案ばかりだ.冒頭で2つの意識他界事案に触れたが,昨日(2018年7月14日)ボクは「校庭周りを炎天下の下で80周走れ!」という腐れ外道かつド阿呆なことを命令してしまう腐れ外道かつド阿呆な部活動顧問の意識他界事案の他に,もうひとつ意識他界事案を発見していた.それが下記にリンクを付した事案である.

尻に空気注入、男性死亡 傷害致死容疑で同僚逮捕 - 共同通信

 最悪なことにこの事案では冒頭の2事案よりもひどいことに意識他界系の被害者が本当に命を落としてしまったようだ.下記に事件の概要を引用してどのような痛ましい事件であったかを紹介しておきたい.

 「茨城県警竜ケ崎署は14日、同僚男性の尻に空気を注入して死亡させたとして、傷害致死容疑で同県つくば市手代木、会社員吉田佳志容疑者(34)を逮捕した。容疑を認め「悪ふざけだった」と話しているという。」

 エアコンプレッサーで尻に空気を「悪ふざけ」で注入された方が痛ましいことに本当に命を落としてしまったのだという.立派な大人が「悪ふざけ」でエアコンプレッサーで尻から空気を注入するものだろうか?ボクには俄に信じがたい.これから捜査が進み,しかるのち刑事裁判においてしかるべき判決が言い渡されることになると思うので,推測でボクはなにも述べることはしないが,捜査しかるのちの刑事告訴,刑事裁判の結果をボクは観察をしていきたいと思っている.「悪ふざけ」で人の命を奪うという行為ほど悪質な「悪ふざけ」もないと思うので,厳罰をもって容疑者を処してほしいとボクは願っている.

 ちなみに「悪ふざけ」という言い訳きっつー文学を後悔するエアコンプレッサー,尻から空気を注入事件は既視感があったので,ちょっとボクが探してみただけでも今年(2018年)に1件,2017年にも2件見つけた.おそらく過去に遡ると他にも見つかりそうな気がしないでもないが,こんな頭の悪い殺人事件をいつまでも人類が学べないということをボクは信じたくはないし,認めたくもない.というわけでボクは現実という不都合なリアルから目を背け2017年7月以前にも遡ってエアコンプレッサーで尻から空気殺人事件が他にないか調べてみることを潔く差し控えたい.

肛門に空気注入、傷害容疑で逮捕 工事現場で作業員けが : 京都新聞 (2018年3月).

同僚の体内に空気入れ死なす コンプレッサー使用、容疑の男2人逮捕 埼玉・杉戸町 - 産経ニュース (2017年12月).

「悪ふざけだった」肛門に圧縮空気発射し知人の直腸に穴 京都の男逮捕(1/2ページ) - 産経WEST (2017年7月).

スポンサーリンク

 最後にもう一度大事なことなのでたっぷりと書いておこう.立派な大人というものは子どものような「悪ふざけ」をしないものである.いい歳して子ども地味た「悪ふざけ」で人を殺してしまっておいて「悪ふざけ」でしたでは言い訳は通らない.しかし,そんな腐れ外道かつド阿呆から身の安全を確保することは容易でない.であるので,賢明なる諸賢にはいい歳こいて「悪ふざけ」に興じる腐れ外道かつド阿呆といい歳こいたから潔く「悪ふざけ」しない立派な大人を見分ける慧眼を身につけられるように日々人を観る目を養うようにしてほしい.

 ひとつ,腐れ外道かつド阿呆と腐れ外道かつド阿呆ではない人とを明確に分類できる方法があるとすれば,その人が「暇人」か「暇人」でないかを見分けるということがある.皆あまねく腐れ外道かつド阿呆などというものは「暇人」である.そして暇を持て余した腐れ外道かつド阿呆のすることはいつもろくでもないものである.それを古人は「小人閑居して不善をなす」と呼んだという.現代人のボクらが古人にならうところはまだまだ多いということである.

 最後にもう一度大事なことをたっぷりと書いて本稿をしめよう.なにはなくとも意識他界系からは身の安全を確保するように気をつけてほしい.

 それでは,さらばだ、諸賢!また会おう!!

《アイキャッチは自転車の空気入れのイラスト./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》

参考:

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。

「校舎80周走れ」生徒倒れ救急搬送 滋賀・中学部活顧問が指示を受けて断つ。

 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

「校舎80周走れ」生徒倒れ救急搬送 滋賀・中学部活顧問が指示を受けて断つ。

 今日は2018年7月14日,土曜日である.7月16日の海の日までの3連休の初日である.やぶさかない事情により,のんびり休日の早朝の惰眠を返上し,ただ働きと言う名のボランティアに勤しむことになっているボクは今日もアポイントメントが入っている朝7時に間に合うように朝6時45分に目を覚ました.

 昨晩,つまりは7月13日,平成最後の13日の金曜日の晩,ヤフー天気予報アプリからのプッシュ通知によって,今日(7月14日)の最高気温は摂氏35度になるであろうと知らされていた.のんびり休日の朝を返上するということが予め決まっていたこともあり,ボクは今日の日中帯は外に出ないと決めていた.

 なにより今年(2018年)の猛暑は例年になく異常である.今週(7月9日月曜日から)の5錬金+のんびり1休日ではほぼ毎日ヤフー防災速報より環境省の「熱中症注意報」のプッシュ通知をボクは受信した記憶がある.改めて確認してみるとさすがに毎日というのは大げさだったようで10,11,13,そして今日(7月14日)の4日だったようだ.にしてもほぼ毎日と言ってよいレベルである.

 余談ではあるがその通知にはどのようなことが書かれているのかを引用して紹介すると次のようなことが書かかれている,「熱中症の危険性が高まっています。外出はなるべく避け、涼しい室内に移動してください。運動は原則中止し、乳幼児や高齢の方は水分を補給しましょう。」.つまり,ようは外出そのものが危険であるから,不要不急の外出は控えウチなるインナーワールドにおいて潔く大人らしくしていましょうということである.

スポンサーリンク

 というわけで潔い立派な大人であるボクは環境省の注意喚起を自分に都合良く解釈し,のんびり休日の土曜日をウチなるインナーワールドにおいて,タダ働きしかるのちの残りの1日をムニャムニャしながら過ごすことにした.エアコンの冷房設定温度は摂氏25度,環境省の課長が科学的根拠,つまりはエビデンスもなくなんとなく決めたことが判明したエアコンの設定推奨温度,摂氏28度にはもはやボクは従わない.ボク自身の体感温度を信用し,ボクが快適に活動ができるエアコンの設定温度に設定するのだ.

 科学的根拠,つまりはエビデンスもなくテキトーな物言いを声高にネットに吹聴するのは意識他界ラーメン店店主とラヲタキモメンという腐れ外道かつド阿呆だけでよいと相場は決まっているのだが,得てしてそういう腐れ外道かつド阿呆と大差ないことを人というものはしてしまうものである.つまり人は容易にその人としての道を踏み外してしまうものであり,人の道を踏み外さないためには日々タンタン,メンをしっかり保つことが肝要,つまりはメンがヘラヘラを受けて断つ,ラーメン断食こそが最強ということであるのでよく覚えておいてほしい.

 意識他界ラーメンを受けて断てないうちは,外道に堕ちるのは時間の問題である.早めに意識他界ラーメンの危険性に気づいて身の安全を確保するように努めてほしい.ボクができることは念仏を唱え,不浄なたまちいの救済のために観察を続けることだけだ.なむなむ.

 さて,冒頭からなんだかよくわからん脱線からはじまった本稿は行き先を見失っている.しかし,個人のタダの日記などというものは皆あまねく駄文であり,その方向性たるやどこに向かうかよくわからないものである.なによりボクの書く駄文,つまりはタダの日記は方向性の定まらないことにこそ定評があり,好評を博しているかは定かでないが,なんだかよくわからんものである.最近では,ボクも事故分析により,ボク自身が脱線を好むことが分かってきており,脱線を好むボクが書くものであるから,当然の如く本ブログは脱線するものなのである.脱線原理主義者とも言うべきボクのブログは脱線に脱線を繰り返し,時に脱線しすぎて話の本筋がどこにあったのかを置き去りにして,本題に触れずに終わることも厭わず脱線するものである.しかし,本稿における主題はそれなりに重要であるのでそろそろ脱線した路線から本戦に向けて舵をとり直し,本題へと話の筋を導き直そう.つまりは閑話休題ということである.

 大事なことなのでたっぷりと書くとここからが本題,つまりは閑話休題である(驚くなかれ諸賢,ここまでが脱線の閑話,そしてここからが本題の緩和である).

 さて今日(7月14日),のんびり休日の早朝タダ働き(件のジョセフ(仮名)と2時間に及ぶテレカンファレンスを行ったのだが,その内容はそこはかとなく機密であるので刑事訴追の可能性はストロングゼロだが本稿においてはその内容の一切について触れることを差し控えたい.立派な大人であるボクは機密と機密でないことの分類がそこはかとなく適切にできている.機密と機密でないことの分類がそこはかとなく適切にできているボクは立派な大人である.同じことを繰り返したっぷりというのは,これが大事なことだからであるということは言うまでもない)を終えた後,平日5錬金中に万年床と貸した寝室の布団へ再度帰還し,ゴロゴロしながら新聞を読んだり,ネットニュースの未読分を消化したり,積ん読小説を読んだり,50周年を迎えた少年ジャンプをジャンプ+アプリで購入して読んだり,これも最近キンドル本でまとめ買いした幽遊白書の14巻以降を読んだり,最近届いたニンテンドークラシックミニでアイスクライマーをしながら自堕落なのんびり休日を取り戻していた.

 そんな中,おもむろにツイッタートレンドで目についたのが「校庭80周」というトピックだった.いくつかリンクが付された記事を読んだ.そのうちのひとつのリンクを下記に付しておく.

「校舎80周走れ」生徒倒れ救急搬送 滋賀・中学部活顧問が指示 : 京都新聞

 簡潔に記事の要約を書くと次のような事件であったようだ.

 大津市の南郷中で、ソフトテニス部2年の男子生徒さんが部活動中に練習中にミスが目立ったことなどを理由に,30代の男性顧問から「校舎周囲を80周走ってこい」と命じられた.午後5時ごろ,その校庭80周走ってこいを命じられた生徒さんが倒れているのを校内で作業をしていた工事業者が見つけ,生徒は救急搬送された(どうやら命に別状はなかったようだ).校庭周囲1周は約230メートルとのことで80周すると18キロになるらしい.生徒さんは9周走ったらしいとのこと.また気象庁によると、大津市の12日午後5時の気温は30.1度だったそうなので,おそらく生徒さんが走っていた時間帯はもう少し気温が高かったことだろう.

ーー以上である.

 少しボクの感想を書いておこう.

 まず校庭80周,18キロを炎天下の下で走れと命じた教師は意識他界ラーメン店店主と大差ない腐れ外道かつド阿呆ということである.

 タダの罰として炎天下摂氏30度を超えるの空の下,ハゲしい運動をすれば熱中症になるのは火を見るより明らかである.80周が18キロになるということもきっとなにも計算すらせずにテキトーに命じたようにしかボクには思えない.おそらく命じた教師本人だって同じ条件下で18キロも走ったら熱中症になったことだろう.

 ちなみに教師は意識他界ラーメン店店主と大差ない腐れ外道かつド阿呆だとボクがいうのにはそれなりの根拠がある.例えば先日,意識他界ラーメン店店主などというものは客のラヲタキモメンに言われるがままに「にんにくありったけマシマシにしてほしい」という要望にこたえた意識他界ラーメンをつくって,それを食したラヲタキモメンが胃に穴をあけ,腸内細菌を死滅させて死なせかけていたのがそれだ.

 そして意識他界ゆえの過ちにより,人の命を危険に晒すのはそろそろ刑事罰の対象にしてもよくないか?というのがボクからの提案でもある.何の科学的根拠,エビデンスにも基づかずに心のおもむくまま風の向くまま気の向くままにメンがヘラヘラがイキりつく先の意識他界は危険である.ボクはこれからも意識他界への警鐘を鳴らし続けるつもりではいるが,身の安全というものは自分で護るべきものである.自身の命を軽んずる人の命を救うことは赤の他人には無理である.

スポンサーリンク

 そして今回の事件の記事を読んで一番驚いたのは「同中は、13日夜に保護者説明会を開き、経緯を説明した。平松靖之教頭は「行き過ぎた不適切な指導で、保護者におわびする。すでに顧問を指導した。今後は、安心した学校生活が送れるよう努めていく」とコメント」したというくだりである.どうやら生徒を殺しかけたその教師は「注意喚起」という名の「教育的指導」で済まされてしまうらしい.その中学にお子さんを通わせる親御さん方がその学校側の対処に納得しているというのであれば,部外者たるボクに口を挟む余地はないが,今後,同等か,はたまたよりひどい意識他界事案が同じ学校で起きないか親御さん方は不安ではないのだろうか.少なくとも明朗明快かつ具体的な再発防止策の提示でもないかぎりボクが親なら納得できないものであるが,スデに書いたとおりボクは部外者であるのでこれ以上のことを書くのは潔く差し控えようと思う.

 なにはともあれ熱中症で倒れたお子さんが無事であったことはなによりであった.次に同じようなことがあったときには,その生徒さんにはとにかく逃げるようにしてほしいとボクは願っている.意識他界から逃げることは恥ではない.むしろ意識他界は危険である.下手をしたら意識他界でリアル他界の恐れすらゼロではない.意識他界からは常に身の安全を確保するように心掛けてほしい.逃げるは恥ではないし,役に断つ.ラーメン断食はメンがヘラヘラを受けて断つ.ヤバいと思ったら,なにはなくとも逃げるようにしてほしい.死んでからでは後悔できない.後悔先に立たず.何度でもボクはたっぷりと言い続けるつもりだが,後悔は先に断つべしなのである.

 それではまた会おう,さらばだ諸賢!!!

《アイキャッチは暑い人のイラスト(女性)。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

参考:

 当然ながら「もうだめだー」というのも恥ではない.ボクには死ぬまでがんばるスポーツになんの意味があるのかよくわからないからである.

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。

ツイッター「偽フォロワー」大規模削除を受けて断つ。

 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

ツイッター「偽フォロワー」大規模削除を受けて断つ。

 ボクははてなブログ以外のSNSではツイッターとインスタをやっている.しかし,インスタは飽きたというかインスタがラヲタキモメンの意識他界ラーメン写真ばかり「キミの好きな写真はこれだ.」と決めつけて表示してくるのでほとんどやっておらず,主にはツイッターを使用して日々しょーむないことをつぶやいている.

 ちなみにツイッターなどというものは「つぶやき」であるので基本しょーむないものであるというボクは認識でいる.なのでしょーむない「つぶやき」にボクはあまり信憑性や信用性を求めていない.ボクがツイッターでフォローするのはそんなしょーむない「つぶやき」がおもちろいか,おもちろくないか,である.ちなみにおもちろい「つぶやき」というものは必ずしも本当の話を話しているとは限らないものである.ときにそれは誇張が含まれているであろうし,ときに創作でもあるだろう.なので,ボクはいちいちツイッターで真偽のほどがよくわからない情報を見つけても「これはひどい!」「ありえない!」といったことを声高に叫ぶようなことをしない.なにより,そんなことをしたとしてもボクのネットにおける声は小さいので誰も反応しないので特に意味はないのである.

スポンサーリンク

 なによりツイッターなどというものは140文字でしか表現ができないものであるので,意味の通ったことを話そうと思ったらスレッドでツイートを連投しなければならない.ボクはそんなメンどーくさいことははてなブログ,つまりは本ブログを介してしかしないようにしている.ツイートなんて一生懸命何件も連投したところで,上から下へ流れていって,よほどのことがない限りサルベージなどされることはないからである.

 そういえば先日2010年くらいまでサルベージしてまでツイッター上の黒歴史をトゥギャッターにまとめられてしまっていたカワイソーな方がいたけれども,そういうなんだかよくわからいことを考えつくツイッタラーというものは,ろくなものではないなと思ったりしたものだ.上から下へと流れていったツイートをほじくり返すのはカワイソーなケースもあるので是々非々を考えながらやるようにしてあげてほしい.

参考:彼女いない歴もうすぐ50年のおじさんが限界を迎えています。これを読んだ優しい女の子、どなたか彼女になってあげて! - Togetter

 さて,冒頭からボクのSNS活動についてなんだかよくわからない脱線を繰り返して始まった本稿はなんだかわからない方向へと向かっていってしまっている.しかし,本ブログ,つまりはボクのブログなどというものはタダの日記であり,タダの日記などというものは皆あまねく駄文である.駄文などというものはなんだかよくわからんものであり,脱線をするものである.そしてなによりボクは脱線を好むものであり,脱線を好むボクのブログが脱線をしないわけがない.故に本ブログは脱線をするものであり,ときに本題を多いに外れ,脱線に脱線を繰り返した挙げ句,本題に触れず脱線して終わることすら厭わずに脱線するものである.しかし,ボクは立派な大人であるので,本稿においてはきちんと潔く本題へと話の筋を戻していきたいと思う.立派な大人というものは潔いものである.

 というわけで閑話休題(驚くなかれ,ここまでが脱線した閑話.そしてここからが本題の閑話である).

 一昨日,昨日(2018年7月11日,2018年7月12日)とツイッターで「偽のフォロワー」が大量に削除されるという話題が盛り上がっていた。ボクが有料購読している日本経済新聞でもとりあげられていたので,本稿における本題ではその記事を引用しながらボクが思ったテキトーなことを書き留めておきたい.

ツイッターに不審な投稿…「偽のフォロワー」削除へ :日本経済新聞

 まず上記の記事には下記のようなことが書かれていた.

 「米ツイッターは11日、不審な投稿を繰り返すようなアカウントによる「偽のフォロワー」を数千万規模で世界で削除すると発表した。ツイッターのユーザーによってはフォロワー数が大幅に減る可能性がある。偽情報の拡散を防ぐ一環で、ネット界での人気を誇示するためにフォロワー数を集めてきたユーザーにとっては痛手となる。」

 このくだりでボクがおもちろいなと思ったのは「ネット界での人気を誇示するためにフォロワー数を集めてきたユーザー」のくだりである.そもそもツイッターのフォロワー数が多い=人気者というよりも,ボクから言わせればツイッターに限らないSNSのフォロワー数が多い=珍獣という印象が色濃いように思う.冒頭でも書いたとおり特にツイッターなどというものは個人のしょーむない「つぶやき」であり,「つぶやき」などというものはタダの日記に輪をかけた駄文である.そんな駄文がおもちろいとしたら,それはなにかがおかちいのであり,おかちいものが本当のことであるとは疑り深いボクには俄に信じがたい.というわけで,ボクももちろん,ネットのおもちろいアカウントを見つけてはフォローするようにしているわけだが,それは人気者というよりも珍獣観察の色合いが濃いということをたっぷりと書いておきたい.大事なことはたっぷりと書くものである.

 そして,記事は次のように続く.

 「12日から始める。文脈とは関係なく大量のコメントを投稿していたり、内容が不透明なネットのリンク先を貼り付けていたりするアカウントはすでにロックしているが、今後、一定の確認作業を経て原則削除する。発表声明でツイッターは、多くのユーザーは「4アカウントかそれ以下」のフォロワー減で済むとしているが、場合によっては「かなりの減」を経験するユーザーも出るとしている。米紙ニューヨーク・タイムズは政治家やモデル、作家などでフォロワーを外部事業者から買っている例があると指摘している。」

 この件では偽フォロワーなのか,ロックアカウントなのかの説明がなされていた.「文脈とは関係なく大量のコメントを投稿していたり、内容が不透明なネットのリンク先を貼り付けていたりするアカウント」というものが今後は削除の対象となるのだという.

 ところで,ラヲタキモメンや意識他界ラーメン店店主のアカウントはこれとはちょっと違うけれども,日本語として意味の通らないなんだか内容が不透明というか不明瞭な投稿を日々連投しているしているのだが,そういうアカウントは偽フォロワーとは認定されないのだろうか,というボクは素朴なクエスチョンを抱いた.少なくともラーメーン店かラーメーン店でないかという分類における真偽で意識他界ラーメン店店主のアカウントが本物か偽物かを分けるならば,結論はいうまでも自明であるとおり意識他界ラーメン店店主アカウントなどというものは皆あまねく偽ラーメーン店店主アカウントである.ツイッターの本物と偽物の判断基準とはなんなのか,たいへんに興味深いものがあるといえよう.

 先だって誹謗中傷や罵詈雑言を繰り返しているアカウントの削除まつり,通称ツイッター冬の垢バン祭りの際には,それこそ露骨な誹謗中傷や罵詈雑言を繰り返している意識他界ラーメン店店主のアカウントが削除されないというなんだかよくわからんことが起きたわけだが,どうするとツイッターからはラヲタキモメンや意識他界ラーメン店店主のアカウントが不適切認定されるのか,ちょっとボクにはよくわからない.というわけで,今後もツイッターにおけるラヲタキモメンと意識他界ラーメン店店主のアカウントがどういう扱いを受けるのか,継続してボクは観察を続けたい.

 「フェイスブックと同様にツイッターも2016年の米大統領選での偽情報の拡散で政治家や市民団体らの批判を浴びている。フェイスブックは不正な広告の排除に力を入れる一方で、ツイッターも不正アカウントの摘発を急いでいる。」

 ちなみにこの一連のツイッターの活動は偽情報の拡散を防止するためのものであるそうである.そう考えるとなおのことボクのしては偽ラーメーン情報を拡散する意識他界ラーメン店店主と一族郎党皆あまねくツイッター界から左から右へシュパパーンと首チョンパしてもらいたいものなのだが,なにか間違っていただろうか.

 ではつづいて別の日本経済新聞の同内容を報じた続報を紹介する.

SNS活用の企業も影響 ツイッター「偽フォロワー」大規模削除 問われるアカウント管理 :日本経済新聞

 前述の記事と重複する内容は割愛し,ボクがおもちろいと思ったところを引用する.下記の箇所である.

 「今回の偽フォロワー削除は、ツイッターを利用する日本企業にも影響が出そうだ。47万のフォロワーを持つシャープはツイッター上で偽フォロワーの削除について「実態把握のため、どれくらいフォロワーが減ったか公開しませんか」と呼びかけた。すると、東急ハンズやカシオ計算機などが現状のフォロワー数を公開し、今後の調査に協力する姿勢を見せた。フォロワー数を増やすほど宣伝効果は高いとみなされることが多い。このため、タレント、政治家など著名人や企業がインターネット上で影響力を持つインフルエンサーなどにPRを依頼するケースがある。ツイッターだけでなく、利用者が急増する米フェイスブック傘下のインスタグラムでも同様だ。」

 この記事で言及されていたシャープが今回の偽フォロワー削除前後でどれだけのフォロワーが減ったかと言うことに関しては,次のような結果であったらしい.

 またハッシュタグ:#偽アカ一斉削除ビフォーアフターにおいて数多くの企業がビフォーアフターを後悔してたりしてなかったりしているので興味のある諸賢はご覧あれ.

 ちなみにボクはビフォーが「194」前後で今日(2018年7月13日)時点で「190」なので奇しくも最初に紹介した記事において書かれていた「発表声明でツイッターは、多くのユーザーは「4アカウントかそれ以下」のフォロワー減で済むとしている」という数とドンピシャであった.

 さて,最後にもうひとつ2つ目の記事から興味深かった部分を最後に引用して紹介して本稿のシメにはいろう.

 「最近、ある有名人のアカウントでフォロワー数が急増したことがあった。関係者によると「闇市場ではフォロワーを1人80円で売っている。芸能人でもこうした手法で人数を実際よりも水増ししているケースがある」という。もし偽アカウントによるフォロワーの水増しやステマが発覚した場合、企業が消費者からの信頼を損なう恐れがある。さらにフォロワーが減ることで、インフルエンサーらを使ったマーケティングの効果にも疑問が生じる恐れがある。ネットの影響力が大きくなればなるほど、それを活用する企業側も広告効果に一喜一憂するだけでなく、アカウントの管理を徹底することが求められるようになる。」

 「最近、ある有名人のアカウントでフォロワー数が急増したことがあ」り,「闇市場ではフォロワーを1人80円で」買ったのではないかという疑義が生じているといったことを日本経済新聞は言葉を濁しながら伝えている.おそらく「ある有名人」が「闇市場ではフォロワーを1人80円で」買ったかどうかの真偽が定かでないので言葉を濁した表現となっているのだとボクは推察するのだが,なんにせよ不明瞭な内容であるのでとてもモシャモシャするものである.「ある有名人」が誰で「闇市場ではフォロワーを1人80円で」買ったのか,買っていないのか,はっきりしていただきたいものである.

スポンサーリンク

 ちなみに1つ目の記事には「内容が不透明なネットのリンク先を貼り付けていたりするアカウント」が偽フォロワーというのなら,上述のような内容が「不透明なネットのリンク先を貼り付けていたりするアカウント」であるボクは偽フォロワーになるのだろうか.そんなはずはないと信じたいものであるが,ツイッターさん,ボクは本物のラーメン断食家ですのでお間違えのないようにしてくださいね.

 それではまたあおう.さらばだ,諸賢!!!!!

《アイキャッチは偽メールのイラスト。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。

にんにくを食べすぎて胃の壁が破壊され腸内細菌が死滅したラヲタキモメンを受けて断つ。

 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

にんにくを食べすぎて胃の壁が破壊され腸内細菌が死滅したラヲタキモメンを受けて断つ。

にんにくを食べすぎて腹痛で救急車で運ばれた人「胃の壁が破壊され、腸内細菌が死滅しました」 - Togetter

 昨日,ボクは上記のトゥギャッターまとめを読んだ。知り合いのラーメン店で閉店前に「にんにくありったけマシマシしてほしい.」とオーダーしたラヲタキモメンがものすごく後悔しているのだという.

スポンサーリンク

 公開されていた後悔によれば「にんにくの過剰摂取で,胃の壁が破壊され,腸内細菌が死滅致し」マシマシましたのだという.忌憚ない意見を憚らず言わせてもらうならば,ボクが普段から大事なことなのでたっぷりと言い続けているとおり「意識他界のイキりつく先は憐れ.」を地で行ったということである.

 そして,ボクはこうもいつも警鐘をならしてきた.「ラヲタキモメンなどというものは腐れ外道かつド阿呆である.」と.そんなラヲタキモメンのような腐れ外道かつド阿呆ののたまうテキトーな物言いを信用するとろくなことにはならないとも言ってきた.性格の悪い腐れ外道かつド阿呆であればこのラヲタキモメンの自業自得を観て「ざまあみろ!」というところであろう.しかしボクは立派な大人であるので「ざまあみろ!」などということは言わない.むしろ「御/汚/悪身体,ご自愛下さいね.」と言うものである.

 そして,ボクがしかるのちそこはかとなくすること言えば,こうしてネットで妖怪ウォッチして発見したおバカさんの後悔をタダの日記である本ブログにしたため記録しておくことだけである.なぜならネットで妖怪ウォッチして発見したおバカさんの成功体験よりも失敗体験の方がよりよりのちのち役に断つからである.ボクは絶対にこんな頭の悪い人たちのマネだけはするまい,と今後の生活の役に断たせてもらうのだ.そしてボクはこうしたあたらしい気づき(自他の失敗)にはいつも感謝することをわすれない.日々の気づきにマジ感謝.

 ところで,この件に関していえば,後悔しているラヲタキモメンの知り合いという意識他界ラーメン店店主も当然ながら腐れ外道かつド阿呆である.まさか飲食店で料理をつくるものにありながら「にんにく」を食いすぎたらどうなるかということを知らなかったでは通るまい.なぜ「にんにくありったけマシマシしてほしい.」と客から言われるがままにマシマシしてしまうのか.その点からしてボクには理解し難い.当該意識他界ラーメン店店主は度し難い腐れ外道かつド阿呆である.

 ボクはラーメン断食家なので意識他界ラーメンを受けて断つ.なので,たとえこういう客の健康についてなにも配慮をしない意識他界ラーメン店店主がいたとしても「にんにく」を食しすぎて胃に穴をあけるようなことは絶対にない.ない,絶対.

 しかし,奇しくもこれで諸賢もわかったであろう.意識他界ラーメン店店主やラヲタキモメンがまことしやかに「今どきの(意識他界)ラーメンは健康によい」などとネットで声高に喧伝しているのはただの御都合主義であり,なんの根拠にも基づかないということが.ボクにいわせれば皆あまねく意識他界ラーメンというものは害でしかない.意識他界ラーメン食して本当に他界してしまっては後悔もできない.後悔は先には立たない.後悔は先に断つべきものである.

 皆あまねくラヲタキモメンは今からでも遅くない.意識他界ラーメンでカラダがおもちろおかちいことになる前に意識他界ラーメンの危険性に気づいてほしい.ラーメン断食は皆あまねくメンがヘラヘラに門戸を開いて待っている.いつでもラーメン断食の門をくぐって意識他界ラーメンから身の安全を確保してもらえたらとボクは願っている.灰汁・即・断,喝!

 さて,唐突であるが,ちょっと話は脱線する.なぜなら本ブログは脱線するものであり,脱線しないのは本ブログではないからである.ではどこに脱線するかといえば,この件で思い出したボクの祖父のことである.

 ボクの祖父は吝嗇家であり,とある日,ボクの幼少の折,祖父は冷蔵庫で賞味期限が切れかけた「にんにく」を丸々2個見つけた.祖父は「もったいない」とその残っていた賞味期限が切れかけた「にんにく」を全部「焼きにんにく」にしてひとりでその「焼きにんにく」を全部食した.そして,この展開からの想像に難くなく,まさに冒頭のラヲタキモメンと同じく胃に穴があいてしまい,しばらく入院することになったということがあったのだ.ボクも幼少の頃の話であるので記憶が定かでないが「にんにく食して胃に穴があいた」というエピソードはあまりにもセンセーショナルであり,幼かったボクのメモリーに深く刻み込まれた.それ以来,ボクにとって「にんにく」とは食べ過ぎ危険なものであり,ラーメン二郎でも絶対にあの滅びの呪文だけは唱えようとおもったことがないのである.滅びの呪文は本当に身を滅ぼすから滅びの呪文なのであって,気軽かつカジュアルにポポポポーンと唱えてよいものではないから滅びの呪文なのである.そんなこともわからないおバカさんはたっぷりと後悔してリアル他界したらよろしかろう.

 最近でこそ「完全栄養食」といったようなものがまことしやかに言われてきはじめているわけだが,その食い物を食っていれば健康でいられるといったそんな魔法の食い物は世の中にないのである.ましてやラーメンなどというものはボクにいわせれば「不健康不良食品」の最たるものであり,食い過ぎなくてもラーメンばかり食していればカラダを害するし,ラーメンは百害あって一利なしなのである.

 世の中には意識他界ラーメンというラーメーンどころかラーメンであるらないなんだかよくわからんムニャムニャが存在するわけだが,ボクはそれを断固としてラーメーンともラーメンとも認めない.たとえばそれはときにメンのないなんだかよくわからんムニャムニャであるし,メンが肉のなんだかよくわからんムニャムニャであるし,メンがこんにゃくのなんだかよくわからんムニャムニャであるし,野菜しかないなんだかよくわからんムニャムニャである.

 メンのないなんだかよくわからんものを食すならラーメン店に行く必要はないし,肉が食したいなら焼肉屋やステーキ屋に行けばよい,こんにゃくが食したいときにどこの飲食店に行くべきかはボクにはなんとも言えないが,そんなにこんにゃくが好きならこんにゃくをスーパーで買ってきてウチで味噌田楽でもつくればよろしい,そしてなにより野菜しかないなんだかよくわからんものはそれはもはやサラダである.そんなに野菜が食したくて食したくて仕方ないならサラダのバイキングでもしにいけばよろしかろう.野菜しかないなんだかよくわからんものを「ラーメン店」で食したい需要はボクにはなんだかよくわからない.

 さて,なにをいいたいのかボクもわからなくなってきてしまったが,ボクのブログとはなんだかよくわからんものであるし,なんだかよくわかったらボクのブログではないのである.とりあえずこれだけは大事なことなので最後にたっぷりと言っておこうと思う.意識他界ラーメン店店主やラヲタキモメンなどというものは皆あまねく腐れ外道かつド阿呆であるので,そんな腐れ外道かつド阿呆のやることなすことの末路は憐れなことにしかならないということである.

 そんな憐れな末路がリアルな他界ではあまりにも憐れである.ボクにできることは選択肢の提示だけだ.意識他界ラーメンを受けて断つ,その選択肢を提示することだけがボクにできることである.もう一度たっぷりと書いておくがラーメン断食はありとあらゆる人類にその門戸を開放しており,はじめたければ今すぐはじめることが可能だ.やることはただひとつ,ソトの世界で今,ラーメンと呼ばれているなんだかよくわからんムニャムニャ,つまりは意識他界ラーメンを食わない,それだけである.

スポンサーリンク

 ボクはたったそれだけのシンプルなこと,ラーメン断食を現在進行形で継続し,今日で454日目となるわけだが,当然ながら454日の間に胃に穴があいたりするようななんだかよくわからんおもちろおかちいことがボクのカラダを襲うことはなかった.ラーメン二郎であの滅びの呪文は唱えないし,ウチなるインナーワールドで「にんにく」食してもせいぜい一度に一欠片くらいだからである.その程度では胃に穴があく要素は皆無,ストロングゼロである.メンがヘラヘラを受けて断つ,ボクのメンは常に安定している.なので,にんにくを摂りすぎることも,無駄な諍いに巻き込まれることもないのである.ラーメン断食はボクのメンに平和と安寧のバランスをもたらしているのだ.

 それでは諸賢,そろそろ十二分に本稿もなんだかよくわからなくなった頃合いであろう.なので本稿をボクはこれにて閉じたいと思う.最後にもう一度,たっぷりと書いておくが「にんにくは食べ過ぎ注意,いやむしろ食べ過ぎ危険!」であるのでよく諸賢の脳のメモリーに刻み込んでおいてほしい.食い物食してリアルに他界するのはあまりにも頭が悪すぎる逝き方である.賢明なる諸賢は絶対にそんな頭の悪い逝き方だけはしないように気をつけてほしい.そんな頭の悪い逝き方をしないために,なににも増して優先すべきはラーメン断食,つまりはメンがヘラヘラを受けて断つこと,灰汁・即・断なのである.

 それではまた会おう,さらばだ諸賢!!!!!

《アイキャッチはにんにくのイラスト。以前,ボクの汚フィスライフに混沌をもたらしたチップルさん(仮名)は朝からハートチップルをもりもりと目の前でクチャクチャ音を立てて食してた上にガーリック,つまりはにんにくスメールハラスメントでボクを悩ませたものだが,席替えによってボクはチップルさん(仮名)によるメンがヘラヘラの危機から脱出することができた.ガーリック,つまりはにんにくなどというものは味のアクセントになるだけで滋養強壮には大した役には立たない.美味しいものを創ることしか頭にない意識他界ラーメン店店主のような人外のモノの口車に乗ってしまうと胃に穴があくことすらあるということを読者諸賢は脳のメモリーに深く刻み込んでおいてほしい.意識他界のイキりつく先はいつも憐れな逝き方にしかならないということも併せて覚えておいていただければより幸いである./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

参考:

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。

七夕2018に星に願いをはてなブログという笹に短冊を結んで受けて断つ。

 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。毎週水曜日はボクがはてなブログ編集部が出題するお題に答えてはてなブログを楽しむことにしている日だ。

 今週のお題「星に願いを」。

 「7月7日(土)は七夕です。はてなブログという笹に、短冊を結んでみませんか? 「あの人と結ばれますように」「億万長者になりたい」「いや、自分の願いは自分で叶える」などなど、思いはきっと人それぞれ。七夕の夜、あなたなら短冊に何を書きますか? 皆さまのご応募、お待ちしております。」とのことである。

 言うまでもないが今日は2018年7月11日の水曜日でありラーメンの日である。2018年7月11日の水曜日でありラーメンの日である今日は当然ながら2018年7月7日の土曜日ではない。にもかかわらずはてなブログ編集部が上記のようなことを言っていることに関しては別にアホの子というわけではなく,はてなブログの今週のお題が毎週木曜日午後から翌木曜日午前までだからである。それを計算に入れられていないという意味でははてなブログ編集部は毎度毎度同じ失敗を懲りずに繰り返し続けるアホの子であるわけだが,アホな子ほどかわいらちいものである。

 そして大人とはアホの子に対してやさちいものである。やさちいものはよきものなり。つまりボクはやさちい立派な大人であるというわけだ。そしてやさちい立派な大人であるボクは潔く今日がラーメンの日であることについて本稿においては触れないので御安心召されたい。

 さてとりあえずまずは自己紹介。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。

 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2

 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

七夕2018に星に願いをはてなブログという笹に短冊を結んで受けて断つ。

 読者諸賢が信じるか信じないかはさておき,ボクは平和主義者である。平和主義者であるボクはウチなるインナーワールドの安心と安全,恒久的な平和と安寧を脅かすメンがヘラヘラとなりうる要因に対して一切の情け容赦をしない。メンがヘラヘラの要因を灰汁・即・断と右から左へシュパパーンと首チョンパに受けて断つ,それがラーメン断食の極意である。

スポンサーリンク

 ボクがメンがヘラヘラになってしまう要因となるものを作り出す,腐れ外道かつド阿呆の最たるものが意識他界ラーメンである。意識他界ラーメンとはラーメーンとは言えないなんだかよくわからんムニャムニャのことである。たとえばそれはときにメンのないなんだかよくわからんムニャムニャであるし,メンが肉のなんだかよくわからんムニャムニャであるし,メンがこんにゃくのなんだかよくわからんムニャムニャであるし,野菜しかないなんだかよくわからんムニャムニャである。とりあえずボクにはなぜラーメンでないものをラーメンと呼びたがるのかはよくわからんが,ラーメーンどころかラーメンですらないものをラーメンとしてどうしても「食ってみろ!」させようとする意識他界ラーメンの創り手,意識他界ラーメン店店主は皆あまねく腐れ外道かつド阿呆であると思っている。早く意識他界ラーメン店の一族郎党皆あまねく潰えていただきたいものである。しかし腐れ外道かつド阿呆のイキりつく先はいつも憐れ,放っておいても自然に潰えることだろう。だからボクにできることは受けて断つこと,ただそれだけだ。そしてしかるのちそこはかとなく腐れ外道かつド阿呆な意識他界ラーメン店店主たちの汚れたたまちいが本当に他界した後,迷わず成仏できるように念仏を唱えるのみである。なむなむ。なむなむなむ。

 どれだけの本ブログの既読権益たる読者諸賢が御記憶のことかはボクは一方的に本ブログを書き連ねているのみなので知るべくもないが,ボクはそんな意識他界ラーメンを受けて断つという誓約と制約をもって本ブログを書いている,いや書き続けている。そして,その不毛な誓約と制約のことを名付けて「ラーメン断食」と名付けた。しかし,一見不毛なラーメン断食も,ようは使いようである。ボクは折角のラーメン断食を平和利用することを考えた。そして開発したのが世界平和のための非暴力非服従のレジスタンス活動「ラーメンハンガーストライキ」である。「ラーメンハンガーストライキ」へと消化・還元された「ラーメン断食」は最強である。ちょっとその一例を次にご紹介しよう。

 当初ボクの「ラーメンハンガーストライキ」はキタチョーのショーグンがミサイルを飛ばすのをやめるまで外でラーメンと呼ばれているもの,つまりは意識他界ラーメンを食わない,というものだったが,今現在(2018年7月11日),キタチョーからショーグンがミサイルを飛ばしてきているだろうか?スデにミサイルは飛んできていないのである。ボクのラーメンハンガーストライキのパウワーはキタチョーからミサイルを飛ばすのをやめさせるくらいは容易,容易,ヨユーのよっちゃんイカ,カッパカッパ,ヘノカッパであったということなのである。いかにラーメン断食最強かおわかりいただけただろうか?

 というわけでボクはラーメンハンガーストライキをさらに超えたラーメンハンガーストライキとするべく,今は世界平和の象徴である世界終末時計の時計の針が過去最大にもどるまで外でラーメンと呼ばれているもの,つまりは意識他界ラーメンを食わないことにしている。誓約と制約が強くなればなるほどボクのラーメンハンガーストライキのパウワーも増すということはハンター×ハンターをお読みの読者諸賢であればよくご存知であろう。ボクの念のパウワーも誓約と制約が強くなればなるほど強くなるのである。さらにラーメンハンガーストライキをこえたラーメンハンガーストライキをさらにこえたラーメンハンガーストライキを創り出すことができた日にはよりより世界は平和になるであろう。世界平和は近いですぞ,諸賢!

 というわけで閑話休題(驚くなかれ,ここまでが前置きの閑話であり,ここからも本題の閑話である)。

 ここまで脱線に脱線をつらねてきてなんだかよくわからん展開となった本稿であるわけであるが,本ブログ,つまりはボクのブログなどというものはタダの日記であり,どこの誰が書いてるかもしれぬタダの日記などというものは皆あまねく駄文である。駄文でないものはタダの日記でないとさえ言っても過言ではない。そして駄文の中でも最たる駄文とも言えるボクのブログは脱線するものであり,脱線しないボクのブログはボクのブログではない。ときに脱線しすぎて本題にすら触れずに終わることもあるのがボクのブログである。本題に触れずに素知らぬ顔して終わるタダの日記があってなにがわるい!

 しかしボクは立派な大人であるので,潔く本稿における本題である「七夕2018に星に願いをはてなブログという笹に短冊を結んで受けて断つ」ことを最後にちょこっとだけ触れて本稿を閉じたいと思う。立派な大人というものは潔いものである。

 先日,七夕当日にもスデに書いたことではあるが,ボクが思うに願いごとなどというものが願っただけで叶うなら人生苦労はないのである。願いごとなどというものは自らの手で叶えてこそ意味があるのであるものであるし,容易に願いごとなど叶わないからこそ世の中というのはおもちろおかちいのである。

 ちなみにスデにたっぷり本稿においても述べたことなので自明過ぎることであるのだが,大事なことはたっぷりと二度漬けサンド漬けにすることも厭わず何度でもいうものであるのでボクはたっぷりと何度でも書こうと思う。

 ボクの願いとは「世界平和」である。

 しかしボクは願いごとをただ願うだけで叶うと思っている夢見るお子様でないことも本稿ではたっぷりと書いてきた。

 そしてボクのラーメンハンガーストライキという世界平和実現のための誓約と制約による念のパウワーはキタチョーからのミサイルが飛んでくる状況を打開した(できれば完全かつ検証可能で不可逆的なものであることを期待したい)。

 その後の米朝首脳会談の結果,キタチョーの核廃絶がどうなるのか,米中の間の貿易戦争はどうなるのかといったことは不確実性が高すぎてなんだかよくわからないけれども,ボクはよりより誓約と制約のパウワーをマシマシしたラーメンハンガーストライキの開発に勤しむことに酔って,さらなる念のパウワーを増強して対抗していきたいと思う。

スポンサーリンク

 結果,世界終末時計の時計の針が過去最大に進んでしまったと今年(2018年)1月にもたらされた凶報が来年どれだけ世界終末時計の時計の針が戻ったかという吉報と共にもたらされるのかが今からのボクの楽しみであることは言うまでもない。

きっと世界終末時計の時計の針が過去最大に戻った暁にはボクのこの不毛極まりない「ラーメンハンガーストライキ」の活動が世界的に認められ「ノーベル平和賞」を受賞してしまうことになるだろう。それまでボクは決して負けるわけにはいかないのである。

 というわけでボクのラーメンハンガーストライキという負けられない戦いはまだまだ続きますぞ。ボクは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンと呼ばれているもの,つまりは意識他界ラーメンを食わない!

イシキタカイラーメン,ダメ,ゼッタイ!!

 さて,そこはかとなく本稿も十二分になんだかよくわからなくなった。つまりもう十二分断ったということである。というわけで,それでは,さらばだ諸賢,また会おう!!!

《アイキャッチは七夕のイラスト「笹の葉と短冊」。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。

ただの日替わりメニューをゲリラーメンと呼ぶ残念なラーメン店を受けて断つ。

 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

ただの日替わりメニューをゲリラーメンと呼ぶ語彙力が残念なラーメン店を受けて断つ。

 読者諸賢は飲食店の中には「日替わりメニュー」というものがある飲食店があるのをご存知だろうか。その呼び方は飲食店によって様々であり、ときに「ただのおすすめメニュー」と呼ばれているし、ときに「シェフのおすすめメニュー」といったようにも呼ばれている。

 そもそも「日替わりメニュー」というものがなんのためにあるかといえば「客引き」以外のなんでもないので、その呼び方はよりより客引きを意識すればするほど露骨な呼称へと様変わりする。たとえば「当日限定メニュー」などのように「限定」を謳ったりするのはそういったものの最たる例であるといえよう。

スポンサーリンク

 しかしフツーの飲食店であればせいぜい「当日限定メニュー」くらいのものであるのだが、飲食店の中でも腐れ外道かつド阿呆な意識他界ラーメン店店主でないと開業することのできない意識他界ラーメン店だとその呼び方がよりよりお下劣な方向へと向かってしまう。

 たとえば意識他界ラーメン店が「日替わりメニュー」であったり「おすすめメニュー」であったり「当日限定メニュー」をどうアレンジしてネーミングしているかといえば、そのお下劣なものでも最たるものから紹介すると「ゲリラーメン」,通称「ゲリラー」などと呼ばれている。

 どういうまともで素晴らしい感性、つまりはセンスをもって生まれると「下痢」を想起してしまうような「ゲリラーメン」というなんだかよくわからないものを考えついてしまうのだろうか。ボクにはよくわからない。ボクは「食い物」を食す前から「排泄物」を真っ先に連想してしまうようなお下劣な言葉を「日替わりメニュー」であったり「おすすめメニュー」であったり「当日限定メニュー」の代わりに使いたいとは思わないからである(仮にマンポ譲って思いついてしまったとしても潔く「下痢」を想起してしまうような「ゲリラーメン」を容易に口にしないのがフンベツのある大人というものである。そしてボクはフンベツがあるので立派な潔い大人であるというわけである)。

 ちなみに「ゲリラーメン」という名称は「ゲリラ豪雨」から着想を得たものであるとボクは思っているのだが*3「ラーメン」という「食い物」が油脂が多く塩分も多い、阿呆のように唐辛子をいれているものもあるのでお通じがハゲしくなり過ぎてしまう「悔いもの」であるというところから着想を得たどこかの意識他界ラーメン店店主が「ゲリラーメン」を「客引き」に使い始めたのだとしたら、余計にボクにはなんだかよくわからないものである。(一応、ラーメンがお通じハゲしくなる悔いものであるはずがないとという諸賢のために一応、グーグル先生にクエスチョンするためのリンクを下記に付しておこう。参考:google:ラーメン 下痢)。

 なぜなら「ラーメンは下痢をしやすい悔いものである」ということを声高に広く世間に喧伝したいということでもない限り「日替わりメニュー」であったり「おすすめメニュー」であったり「当日限定メニュー」なラーメンをあえて狙いすましてお下劣な「ゲリラーメン」と呼ぼうという理由がボクには思い当たらないからである。そしてなによりお下劣な「ゲリラーメン」という呼称は客の目を引くかもしれないが、むしろそれはドン引きという意味であり、客引きにはならない。むしろそれはネガティブキャンペーンだといっても過言ではない。ただの日替わりメニューを「ゲリラーメン」などと名づけてしまうのは客引きを意識しすぎた結果、意識他界した典型例であると言えよう。意識他界の行き着く先はいつも憐れである。

 しかしさすがに近頃は「ゲリラーメン」もしくは通称の「ゲリラー」と呼ぶのはマズいということに気づいたのであろうか、意識他界ラーメン店でも「ゲリラーメン」または「ゲリラー」と呼ばなくなってきている。しかし、ではなんと呼んでいるかといえば、ただの「ゲリラ」であるとか「ゲリラ限定」などと呼んでいる。どうして「ゲリラ」から離れられないのかよくわからないが、もともと「ゲリラーメン」から始まっていると思うと今更ボクは意識他界ラーメン店店主が「ゲリラ」と呼ぼうが「ゲリラ限定」と呼ぼうが結局「ゲリラーメン」や「ゲリラー」を思い出してしまい、結局「下痢」のことしか思い浮かばないのである。

 ボクから意識他界ラーメン店に言えることはただの日替わりメニューを「ゲリラーメン」にせよ「ゲリラー」にせよ「ゲリラ」にせよ「ゲリラ限定」にせよ「下痢」を連想させてしまうような呼び方をするのをやめてはどうかということだけである。なぜフツーに「日替わりラーメン」であったり「今日のおすすめラーメン」もしくは「当日限定ラーメン」といった具合に呼べないのか。

 なんにせよ仮に「日替わりラーメン」であったり「今日のおすすめラーメン」もしくは「当日限定ラーメン」とまともな呼び方ができるようになったとしても、1杯1,500円が最低価格のラーメンとは言い難いなんだかよくわからんムニャムニャを創っている間はボクは絶対に意識他界ラーメンを食しにいかないのであるが、呼び方くらいはフツーの飲食店っぽい呼び方をしてはどうかというのがボクからの提案である。

スポンサーリンク

 余談だがなんでこんなことをボクが書いたかといえば、最近になってそれまでは「ゲリラーメン」通称「ゲリラー」をやらず通常メニューだけで勝負していた素晴らしいラーメーン店が連日「ゲリラ」や「ゲリラ限定」を連呼しはじめてしまい意識他界してしまったからである。大変に残念でならない。

 ツイッターやインスタを観察していたかぎり、そのラーメーン店主はラヲタキモメンの口車に乗って意識他界ラーメン店店主になってしまったようである。まったく惜しい人を意識他界させてしまった。ラヲタキモメンとは本当に罪深いものである。罪深いラヲタキモメンには早く迷わずに成仏してほしいものだがボクには禱ることしかできない。なむなむ。

 意識他界ラーメン店店主になってしまったラーメーン店主のイキり着く先は閉店廃業しかボクは観たことがない。しかし今回は「暗黒メン(意識他界ラーメン)に墜ちたら光明メン(ラーメーン)には戻れない」という世の中の真理を覆す例外となるのだろうか。ボクは観察を続けていこうと思う。

 それではまた会おう、さらばだ諸賢!!

《アイキャッチは闇の組織のイラスト。暗黒メンを表現しようと思っていたらタマタマ見つけたイラスト。特に深い意味はありません。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。

*3:グーグルトレンドで確認すると「ゲリラ豪雨」という言葉が使われ始めたのが2008年前後。少なくともボクはそれ以前にゲリラーメンという言葉はあまり観た記憶がない

肺がん患者に「いいかげんにしろ」ヤジの自民党穴見議員の謝罪を受けて断つ。

 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

肺がん患者に「いいかげんにしろ」ヤジの自民党穴見議員の謝罪を受けて断つ。

 ニッポンの国会という場ではしばしば国会議員の飛ばす下品なヤジが物議を醸している。総理大臣ですらときにヤジを飛ばして物議を醸すくらいであるのでニッポンの政治家というものはヤジを飛ばしてはじめて一人前とか言った類の不文律でもあるのかもしれない。しかし、その真偽たるや定かでない。

スポンサーリンク

 つい先日は自民党の穴見陽一議員が受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案を審議する衆院厚生労働委員会に参考人として出席した肺がん患者に対し、「いい加減にしろ」とヤジを飛ばして物議を醸していた。それを報じたバズフィードの記事を記録のために付しておく。

受動喫煙対策を訴える肺がん患者にヤジ 国会議員「いい加減にしろ!」

 その後、このヤジを飛ばした自民党の穴見陽一議員は謝罪をしていたようであるが、その言い訳は「参考人のご発言を妨害するような意図は全くなく、喫煙者を必要以上に差別すべきではないという思いでつぶやいた」とツタないものであった。こんなみっともなくもツタない言い訳きっつー文学を後悔するならヤジなど最初なら飛ばさなければいいのに、とボクが思ったというのは蛇足である。

肺がん患者にヤジ「いいかげんにしろ」 穴見議員が謝罪:朝日新聞デジタル

 ちなみに本稿の趣旨はニッポンの国会におけるヤジというものが非生産的であり「いいかげんにしろ」ということをいいたいがゆえに書いているので、自民党の穴見陽一議員が「喫煙者」「株式会社ジョイフル代表取締役相談役」という受動喫煙ゼロが大変に都合の悪い立場である一方で、公益法人「大分がん研究振興財団」が2007年に発足した時から理事を務めているという受動喫煙ゼロを推進していくべき立場というなんだかよくわからない立場にあるということ、そしてそのなんだかよくわからない立場にいるにもかかわらずどちらかというと受動喫煙ゼロを「いいかげんにしろ」ととれるヤジを飛ばしてしまったことについてのボクの意見は割愛する。自民党の穴見陽一議員のポジションがなんだかよくわからないからである。なんだかよくわからないポジションにいる人がカジュアルに国会議員になることができて、かつなんだかよくわからないポジションからのヤジをカジュアルに飛ばすことができる国会って素晴らしいところですね、などということも口が裂けても言うことが当然ながらできないので割愛する。

 閑話休題。

 大事なことなのでたっぷりとボクが書いておきたいことは「ヤジなどというものは議論をする上においては非建設的かつ非生産的であり、不適切な内容に傾倒する恐れもあるので百害あって一利なし」であるということである。

 たしかに国会観戦というなんだかよくわからない負けられない戦いを観戦する上においては一部国会ウォッチャーな方にとってはメシウマな一面があろうことはボクも否まない。しかしおおよそ大多数の人にとっては平日昼日中は汚仕事に没頭をするものであり、国会を観戦している余裕などないのである。

 ましてやボクほどの必殺汚仕事人ともなるといかにしてはやく汚フィスライフをきりあげてウチなるインナーワールドへ帰還するするかしか考えていないと言ってさえ過言でない。ボクにとっては非建設的かつ非生産的な議論はエネミーでしかない。

 例えばボクの場合、週に1,2回意義ある早朝会議という異議ある早朝懐疑が大量に増産される会議に参加しているわけだが、そんな会議の場でもボクは一切のヤジを飛ばさない。意義ある会議を早々に終わらせるための要諦は「心を無にすること」である。ボクにとって意義ある会議とはいつの日か「雷よりも速く動け」るようになるための精神修行の場であるとさえいっても過言ではない。

 ちなみにいかにしてボクが心を無にしているかというのはブレインストーミングのルールとほぼ同じであるのでWikipediaから引用し下記にボク自身の備忘のために書き残しておこう。

・判断・結論を出さない(結論厳禁) ・粗野な考えを歓迎する(自由奔放) ・量を重視する(質より量) ・アイディアを結合し発展させる(結合改善)

参考:ブレインストーミング - Wikipedia

 おわかりいただけただろうか。「結論厳禁」,「自由奔放」,「質より量」そして「結合改善」をスムース(建設的かつ生産的)に限られた時間の中で借り物の時間の中で議論を行うためには「雑念は無用」つまりは「心を無にすること」が大事なのである。当然ながらヤジなど無用。ヤジなど飛ばすような輩は皆あまねく腐れ外道かつド阿呆であるのはいうまでもない。腐れ外道かつド阿呆は無用である。

スポンサーリンク

 ヤジなどという原始的なことは腐れ外道かつド阿呆の代表格とも言える意識他界ラーメン店店主とそのシンパであるラヲタキモメンだけがツイッター上でやっていればよい。国の行先を審議するような場において「心を無にすること」ができぬ腐れ外道かつド阿呆は意識他界ラーメン店店主とそのシンパであるラヲタキモメンとその精神性において差がほとんどなく残念な人である。残念な人たちに国政はまかせたくないものである。

 建設的かつ生産的な議論にヤジは無用である。

 大事なことはたっぷりとしつこく書くことができたのでそろそろ本稿はおしまいとしよう。それではまた会おう。さらばだ諸賢!

《アイキャッチは国会中に遊んでいる人たちのイラスト。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。

平成30年7月梅雨前線等による大雨被害緊急災害支援募金で受けて断つ。

 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

平成30年7月梅雨前線等による大雨被害緊急災害支援募金で受けて断つ。

 今日は2018年7月8日、日曜日である。本来であれば生来の怠け者であり、のんびり休日原理主義者であるボクは昼過ぎくらいまで惰眠という惰眠を貪り、昼メシという名の朝メシもしくは朝メシという名の昼メシ、つまりはブランチという名の朝メシだか昼メシだかなんだかよくわからないものを食すことになることも厭わずに惰眠を貪るところなのだが、本ブログの既読権益な読者諸賢には宣告ご承知おきの通り、ボクののんびり休日はしばしの間(最悪の場合、2018年の10月末まで)返上するハメになっている。

スポンサーリンク

 というのもウチの会社に都合のよいボランティアという名のタダ働きを今、ボクは、休日の早朝2時間することをボスから強いられているからである。ちなみになぜそのボランティアという名のタダ働きを拒否することができないかについては不快大人の事情というものがあり、インターネッツという名の公の下にボクは詳らかに説明することができない。元国税庁長官のように大層ご立派な刑事訴追の可能性があるからでは決してない。タダのプライバシーの問題であり、ボクはプライバシーを無闇矢鱈、のべつ幕なしなんでもかんでも後悔する意識他界ラーメン店店主やそのシンパのラヲタキモメンのような腐れ外道かつド阿呆とは一線を画するのである。

 さて冒頭からなんだかよくわからん枕となってしまったわけであるが、大事なことなのでたっぷりと書いておくと今日は2018年7月8日、日曜日である。本来であれば生来の怠け者であり、のんびり休日原理主義者のボクは昼過ぎまでは惰眠を貪るところを朝6時40分に目を覚ました。しかし休日早朝のタダ働きという名のボランティアのアポイントメントの7時まではまでは時間があるのでボクは目覚ましのアラームをスヌーズした。つまり今日の起床は6時50分。ちょっとヨユーがなくなってしまったのでいつもならのんびりと歯を磨き顔を洗い、よちよちとリビングに戻ってから会社支給のMacbook Airからウチの会社のカンファレンスコールシステムにのらりくらりとログインするのであるが、今朝はテキパキと用意を5分で済ませ、アポイントメントの3分前にウチの会社のカンファレンスコールシステムにログインを済ませた。アポイントメントの10分前に起床するのはまだ慌てるような時間じゃない。

 今日の最初のアポイントメントはU.S.のサラ(仮名)との後日行われるイベントでの彼女が行うプレゼンテーションのレビューだったわけであるが、その内容については割愛する。なぜならその内容は後日サラ(仮名)から発表されるべきものであり、ボクがここでインターネッツの公の下に公開するのは守秘義務違反になるからである。なんでもかんでも公開するのは意識他界ラーメン店店主やそのシンパのラヲタキモメンのようにモノゴトのフンベツを知らない腐れ外道かつド阿呆だけでよい。

 続いて朝8時からのアポイントメントはエジプトに駐在中のタイ人、モハメッド(仮名)とのテレカンファレンスだった。さすがにこれで3度目になるテレカンファレンスとなったのでボクとモハメッド(仮名)は大分気心が知れるようになってきた。ボクはタイでの北部チェンライ県のタムルアン洞窟に取り残されている地元サッカーチームの少年12人と男性コーチ計13人の救出作業について言及し、モハメッド(仮名)は「なんだかFIFA会長が少年たちが救出されたらワールドカップの決勝に招待するつもりらしいね。」と応じた。「とにかくなにより無事に救出されてほしいね。」とお互い同意見でその話題はおわった。

 そしてモハメッド(仮名)から「ところでトーキョーは大丈夫なのか?」とクエスチョンされたわけだが、ボクはそのクエスチョンの意図がわからなかったので「トーキョーは特に何も問題ないけど、どうして?」と逆にクエスチョンした。

 モハメッド(仮名)がいうには「いや、キョートブランチのスタッフからこのボランティア活動を昨日,今日と延期させてほしいと連絡があってね。西日本が豪雨に見舞われていてとんでもないことになっているらしいと聞いたんだ。それでトーキョーは大丈夫なのかなと思ったんだ。トーキョーは大丈夫ってことでいいのかな?」という。「ああ、トーキョーは幸いなことにその豪雨の被害は受けてないよ。昨晩、チバプリフェクチャーで震度5があって驚いたりもしたけれど、ボクらは元気です。ボクらも西日本豪雨のニュースはネットやテレビで目にしているけど、特に大雨で冠水した岡山県倉敷市真備町の住宅街の模様はニッポンとは思えないような状況になっているね。」と答えた。

スポンサーリンク

 そのあとボクらはお互いになにか西日本豪雨に対してできることはないかと探してみることにした。そしておもむろに見つけたのが下記のヤフー募金である。ボクはモハメッド(仮名)の分も募金に参加することを約束した。

【寄付が2倍:Yahoo!基金】平成30年7月梅雨前線等による大雨被害緊急災害支援募金 - Yahoo!ネット募金

 困ったときは持ちつ持たれつである。たとえ西日本豪雨の被害者の方々のなかにどんな悪天候の中でも「足元に気をつけて来店してくださいね。」という自分の商売のことしか考えられない意識他界ラーメン店店主のような腐れ外道かつド阿呆が混じっていたとしてもそんなことは関係ない。とにかく災害の被害にあったならば、まずは自分たちの身の安全を確保するように心がけてほしい。意識他界はほどほどにされたい。ナニゴトも命あっての物種なのである。

 トーキョーでできることをボクらはタンタン,メンをしっかりやっていくしかない。

 それでは明日からの5錬金,汚仕事がんばるぞい!また会おう、さらばだ諸賢!!

《アイキャッチは決壊する堤防のイラスト。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。

七夕にエクストリームスポーツをリスクゼロで受けて断つ。

 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

七夕にエクストリームスポーツをリスクゼロで受けて断つ。

 今日は2018年7月7日、土曜日である。世の中は七夕であると浮かれているようだが、トーキョーの空模様は生憎の曇りであった。夜の空に星も見えないであろう、いや事実見えなかった。そもそも七夕伝説というものがどんな物語であったかすらボクはほとんど覚えていないわけであるので、なぜ短冊に願いを書いて笹につるしておくと願いが叶うというなんだかよくわからん風習が生まれたのかも当然ながら覚えていない。ましてやそんなボクは願いを短冊に書いたくらいでその願いがいつか叶うとは都合よく考えることができないメンどーくさい人間である。願いとは自分の力で叶えるものであり、願って叶うなら苦労はないのである。むしろ願いなどというものは願った程度では叶わないから世の中はおもちろいのであり、願ったくらいで願いが叶ってしまうのであれば世の中はおもちろくないのである。おもちろきことはよきことであり、おもちろくないことはよくないことである。

スポンサーリンク

 そして、実ははてなブログの今週のお題が「星に願いを」であることを諸賢はご存知だったであろうか。どうやらはてなブログ編集部は今週のお題によせて「七夕について書け」といっているらしい。ちなみにボクははてなブログ編集部の出す今週のお題にこたえて「七夕について書くこと」はやぶさかでない。しかし、ボクはメンをヘラヘラさせないために大事にしている箇条書きのやることリスト「ラーメン断食プロトコル」の中の「水曜日プロトコル」にしたがって「毎週水曜日にはてなブログ編集部が出題する今週のお題を受けて断つ」ことにしている。そして残念ながら今日は土曜日であり、水曜日ではない。なので水曜日ではない今日(2018年7月7日)の七夕当日土曜日にボクは七夕について書くことを潔く諦めた。

 なにより今日はトーキョーの天候こそただの曇りであったが西日本と東日本の広い範囲で土砂災害などに厳重警戒するようと気象庁から発表があった。ポケモンGoでは予定していたフリーザーデイを中止にしてまで西日本と東日本の広い範囲で土砂災害などに厳重警戒するように人びとに促していたほどであった。しかし、それほどに西日本と東日本の広い範囲で土砂災害などに厳重警戒を促されたにもかかわらず、特に西日本豪雨の猛威はすさまじかったようでその犠牲となった方は24人にものぼったと報じられていた。こんな剣呑な雰囲気のときに七夕もヘッタクレもない。今日(2018年7月7日)ほど七夕を語るのに適さぬ日はない。西日本と東日本の広い範囲で土砂災害などに厳重警戒するようにと気象庁からお達しがある中であえて狙いすまして七夕で脳天気に浮かれてしまうのは、大雪の中不要不急の外出を控えるようにと国土交通省からお達しがあった当日の深夜に渋谷駅周辺で雪かきしていた意識他界ラーメン店店主くらいの腐れ外道かつド阿呆だけで十分である。ボクはそんな腐れ外道かつド阿呆と同じようなことをすることだけはしたくはない。餅は餅屋、災害時にはレッドサラマンダーが出動するべきである。七夕の出番はないし、意識他界ラーメン店店主の出番でもない。むしろどんな悪天候の中でも「足元に気をつけてきてくださいね。」といった趣旨の客引きにしか目がいかない意識他界ラーメン店店主とそのスタッフからは皆あまねく身の安全を確保するように心がけてほしいものである。

 では今日、ボクが他になにを書くことがあるか、西日本豪雨以外で議論紛糾していたのは「オウム7人の死刑執行」のテレビ報道のあり方が物議を醸していたり、平成の終わりを意識したものではないかと物議を醸していたり、そもそも死刑は人道的でないのではないかと物議を醸したりしていたことがあるが、今日(2018年7月7日)は土曜日休日であり、休日土曜日にボクはそんな剣呑な話題について触れたくはない。脳天気な七夕の願い事について語ることも「オウム7人の死刑執行」について語ることも差し控えたボクになにを語ることが残されているか。

 そもそもボクにとって土曜日とはのんびり過ごすためにあるものである。生来の怠け者であり、のんびり休日原理主義者であるボクは休日と名のつくものはのんびりとウチなるインナーワールドで惰眠という惰眠をむさぼり日がな一日妄想を働かせてイキっていられれば十分にたのちいし幸福である。しかし、この一ヶ月というもの残念ながら休日土曜日と日曜日の早朝はウチの会社にボクののんびり休日の自堕落な惰眠の時間を献上し、タダ働きという名のボランティアをしている。というわけで今日もそのタダ働きの模様を差し支えのないところで記録に残しておこうと思う。

 というわけで閑話休題(ここからが本題というわけであるが当然ここからも閑話である)。

 しつこいが今日は2018年7月7日、土曜日である。生来の怠け者であり、のんびり休日原理主義者であるボクも残念ながら吝かない事情によりのんびり休日の貴重な朝の時間をウチの会社に献上し、早朝からタダ働きをしている。かれこれ14回にのぼるので2+4+4+4という内訳であるので丸一ヶ月が経過し、今日で1ヶ月と1週目になる。具体的になにをやっているのかは刑事訴追の可能性はストロングゼロだが、なにかとそこはかとなくプライベーツに支障があるのでなにゆえこんなことをやっているのかについては詳らかに公に説明することを差し控えたい。世の中には大人の事情というものが多々存在し、そんな大人の事情に巻き込まれているボクは立派な大人であるというわけだ。

 というわけで今日で1ヶ月と1週目をめでたくなくも迎えることとなった休日タダ働きという名のボランティアであるわけだが、1ヶ月も過ぎると段々とボクのメンどーくさがりの虫がちらりほらりと顔を見せ始め、当初は朝7時からのアポイントのために朝6時半に起床していたものが6時40分になり、今日はついに6時45分になった。とはいえまだ朝7時までは15分も余裕があるわけでのんびりと15分で支度をし、例によってボクはウチの会社のカンファレンスコールシステムにログインし、そこはかとなく今日の最初のアポイントメントを消化した。ひとつ目のアポイントメントに関しては重要な機密会議のアジェンダのすり合わせであったので、その詳細の一切を記録に残すことを差し控えたい。刑事訴追の可能性はミジンコの陰茎ほどもないが、ボクがお漏らししたとバレるとなにかとそことなくヤバいからである。なにがヤバいかも当然ながらヒミツである。

 そして2つ目のアポイントメントはいつもより30分遅れての開始となったジョセフ(仮名)とのテレカンファレンスであった。当然こちらも会話の内容は機密であるわけだが、ジョセフ(仮名)はオープンマインデッドな典型的ネイティブ・アメリカンであるので話の冒頭は必ずアイスブレイクを挟んでくれる。今日はジョセフとのおもちろい(ボクがおもちろかっただけである)アイスブレイクの話を記録しておきたい。

 ジョセフ(仮名)から藪から棒にクエスチョンされたのは「キミはエクストリームスポーツに興味があるか?」ということだった。ボクは「スポーツはわかるけど、エクストリームスポーツっていうのはどういう類のスポーツのことをいうんだい?」と逆クエスチョンで返した。ジョセフ(仮名)がいうところには「エクストリームスポーツっていうのは例えばロッククライミングであったり、スカイダイビングであったり、カーレイシングであったり、スケートボーディングであったり、スキーやスノーボードのような大きな怪我、ひいては命の危険を伴うようなスポーツのことだよ」とのことだった。そしてボクは「なるへそ。サーセン、ないです。」といった趣旨のことをこたえた。

 「そうか、わたしの場合は若い頃はスキーなどをやっていたのだけど近頃はご無沙汰でね。とはいえエクストリームスポーツのような極端なスポーツをやることによって気持ちの上では若さを保ちたいと思っているんだ。」とジョセフ(仮名)は言った。「なるへそ。ちなみにエクストリームスポーツにご執心のようだけど、なにがそんなに魅力的なの?」とボクはさらにジョセフにクエスチョンしてみた。

 するとジョセフ(仮名)は3の法則に倣って3つ答えてくれた。(1)限界を突破したような心持ちにしてくれること。(2)アドレナリンがドバドバでること。(3)なによりおもちろいこと。とのことである。

 ついでであるのでボクは「なるへそ。エクストリームスポーツの魅力はわかった。ありがとう。ちなみに逆にエクストリームスポーツはヤバいと思うことも教えてもらえないかな。」とクエスチョンしてみた。

 ジョセフ(仮名)は大変に正直なおじいちゃんであるので3の法則に倣わずにいくつも答えてくれた「リスキー」「デンジャー」「テリファーイ(こわい)」「インジャー(怪我するかもしれない)」「ダーイ(下手すると死んじゃうかもしれない)」とのことである。

スポンサーリンク

 そしてアイスブレイクの最後に「キミはエクストリームスポーツのようなリスクをテイクすることを好むかい?」とジョセフはボクにクエスチョンした。そしてボクは「ボクはエクストリームスポーツは机上で受けて断つことが気に入っている。なぜなら机上の空論ならばリスキー、デンジャー、テリファーイ、インジャーそしてダーイな危険とは無縁だからである。つまり空想ならばエクストリームスポーツをリスクゼロ、ストロングゼロで受けて断つことが可能。ストロングゼロは最強である。」と答えた。全然リスクテイクを好むかというジョセフ(仮名)のクエスチョンには答えていなかったがジョセフ(仮名)はボクに倣ってこう答えた「なるへそw」そしてこの「エクストリームスポーツをリスクゼロで受けて断つ」ことが本稿の標題にもなったというわけなのである。

 さて序盤から終盤までなんのまとまりもないなんだかよくわからんブログとなったが、日記などというものは、他人にはなんだかよくわからないものである。そしてタダの日記である本ブログがなんだかよくわかるまとまりのあるものになるはずがない。なんだかよくわからんからタダの日記なのであり、本ブログはタダの日記なのでなんだかよくわからんものである。

 そして本稿がほどよくなんだかよくわからなくなったのでボクは満足した。それではさらばだ諸賢、また会おう!

《アイキャッチはレスキューロボットのイラスト(自然災害)。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

参考:

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。

漫画家の宗美智子さんがツイッターで紹介していた美味しい焼きそばの作り方を受けて断つ。

 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

漫画家の宗美智子さんがツイッターで紹介していた美味しい焼きそばの作り方を受けて断つ。

 今日は2018年7月6日、金曜日である。朝イチで「オウム松本死刑囚の刑執行」というニュースがNewsDigestからポップ通知の速報通知が送られてきて、ボクも思うところはそれなりにあったものだが、これから折角ののんびり週末休日を迎えるのに終末感をわざわざ自ら事故演出するのはいかがなものかと思うので、今日のところはボクは潔く「オウム松本死刑囚の刑執行」について思うところを述べることを潔く差し控えたい。立派な大人というものは潔いものである。つまり潔く終末感が漂いそうな「オウム松本死刑囚の刑執行」について詳らかにボクの思うところを詳らかに述べることを潔く差し控えるボクは立派な大人であるというわけだ。

スポンサーリンク

 そして生来の怠け者であり、のんびり休日原理主義者のボクがはやくのんびり週末休日にならないかなあと思いながらも、いそいそと汚仕事に没頭する中、ふと気まぐれにアイフォーンテンのツイッターアプリを立ち上げた際に一番最初に偶然にも目にとめたのが下記のツイートである。

 漫画家の宗美智子さんが、先日「生麺の焼きそばを鉄板焼のプロが袋裏の作り方とはまったく違うやり方で美味しく仕上がる方法を教えてくれてた」方法で「日清焼そば」をつくってみたら大変に無類であったというのである。

 前述のツイートはスレッドになっており、漫画家の宗美智子さんがツイートされていた内容を間違っていたらしい箇所を少々直してボクがまとめ直してみたのが下記の「生麺の焼きそばを鉄板焼のプロが袋裏の作り方とはまったく違うやり方で美味しく仕上がる方法」である。

(1)野菜は短冊切りにしておく(麺と絡めやすくするためらしい)。
(2)豚肉をフライパンで焼く。
(3)(2)の豚肉に色がついてきたら、(1)の野菜を入れて、粉末ソースの素の3分の1を入れてさらに炒め、皿に移す。
(4)麺は袋のままレンジチン20秒(何ワットかは不明)。その麺をボールにうつしてほぐし、サラダ油を少し垂らして、粉末ソースの素の残りを入れて混ぜる。
(5)麺をフライパンに広げてちょっと焦げ目がつくくらい放置。ひっくり返す必要はない(焦げ目がついてる麺とのついてない麺がある方が麺の硬さの変化があって美味しいらしい)。
(6)麺にちょっと焦げ目ついた?ってくらいで(4)の炒めた野菜も入れて一気に炒める。

ーー以上で完成とのことである。

 余談だが、ボクは最近、袋麺(生麺)の焼きそばをつくることは稀で、たいてい変わり種のペヤングか日清焼そばUFOを食している。なので漫画家の宗美智子さんが無類であると絶賛している上記の作り方で「日清焼そば」をつくってみるのを楽しみにしている。

参考:はてなブックマーク - 宗美智子さんのツイート: "この前テレビで生麺の焼きそばを鉄板焼のプロが袋裏の作り方とはまったく違うやり方で美味しく仕上がる方法を教えてくれてたのでメモして試してみたら、めっ

 余談の余談だが、この漫画家の宗美智子さんのツイートにはなんでかよくわからんが批判的なコメントが憑いていたわけであるが、ボクが最も意味がわからなかったコメントが「そんなに面倒くさいことをインスタントでやるのなら、イチから作ったほうがよくないか 」といったものである。このはてなブックマークコメントをした方はきっと市販の焼きそばにはカップ焼きそば(即席麺、つまりはインスタント)しかないと思っているのかもしれない。漫画家の宗美智子さんが紹介していたのは袋麺(生麺)の焼きそばの美味しい作り方であるので、それがわかってしまう人には「???」とはてなが並んでしまうわけなのだが、はてなブックマークとはそもそもはてななものなのではてなブックマークにはてなが並ぶようなコメントが仮に憑いていたとしても触れてあげないのが大人のやさしさである。というわけでボクは潔くはてななはてなブックマークコメントについてこれ以上言及することを差し控えたい。人には間違いがあるものであり、間違いをみつけては揚げ足をとるのは大人げない行為である。つまりそういう揚げ足取りのような行為を潔く差し控えるボクは立派な大人であるというわけだ。

スポンサーリンク

 ちなみに余談の余談のさらに余談だが、カップ焼きそばにはカップ焼きそばのよさ、袋麺(生麺)の焼きそばには袋麺(生麺)の焼きそばのよさがあるものであり、焼きそばつくるのメンどーくさいというときはカップ焼きそばを、焼きそばつくるのメンどーくさくないときは後者で焼きそばをつくればよいのである。ボクの場合は生来の怠け者、つまりはメンどーくさがりであるので、焼きそばつくるのがメンどーくさいため、生麺の焼きそばをつくることが滅多にないわけだが、折角の好機であるので、しかるのちそこはかとなくおもむろに気が向いたときにボクは本稿において触れた漫画家の宗美智子さんがツイッターで紹介していた美味しい焼きそばの作り方を受けて断つことをしてみたいと思っている。

 それではまた会おう、さらばだ諸賢!

《アイキャッチはカップ焼きそばのイラスト。今どき、即席つまりはインスタントの焼きそばもそれなりに無類であるわけだが、袋麺(生麺)の無類さにはまだまだ及ばないものである。よりより無類であろう袋麺(生麺)の焼きそばの作り方を習得できた暁には、メンどーくさがりのボクでも袋麺(生麺)の焼きそば優先になるかもしれないであろう。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。

「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」なんて冗談でも言えないよ、絶対。

 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」のリアルを受けて断つ。

www.hobonichi-ramen.com

 先日ボクは上述のエントリを書いた。会社の看板を背負って登壇した公の場で社員が「女性エンジニアが少ないとやる気がでない」というセクハラ発言をしてしまったことに関してヤフー株式会社が謝罪を行ったのは妥当な対応であるということが要旨である。

スポンサーリンク

香川大教授「趣味はセクハラ」とツイート 大学が陳謝 | NHKニュース

 そしてそんなエントリを書いて間もない2018年7月4日に今度は「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」 とツイッターにツイートした香川大学図書館に所属する男性教授がいて、香川大学が事実確認したところ男性教授が認めたため、香川大学が謝罪したというニュースが飛び込んできた。

 記事を引用すると下記のように書かれていた。

「香川大学によりますと、不適切な書き込みをしたのは、平成15年から香川大学に勤務し、現在、香川大学図書館に所属する男性教授です。男性教授はことし4月、ツイッターに「『僕の趣味はセクハラです。気持ちいいじゃないですか』とか言いたくなってくる」などと書き込んでいたということです。2日、大学へ問い合わせがあったことから大学が男性教授に確認したところ、書き込んだことを認めたということです。これについて、香川大学は3日、筧善行学長が「少なくとも教育上の観点からは不適切な内容であり、教員がそのような表現を行ったことは誠に遺憾です。関係者や地域の皆様にご迷惑やご心配をおかけしたことを大学としておわび申し上げます」と陳謝するコメントを出しました。」

 ボクはこのNHKニュースの記事を読んで「また阿呆なことをした人がいたものですなあ」と思い「よい御趣味をお持ちですね...」というツイートをしてしまったわけなのだが、実際のツイートがどのようなものなのかが気になったので探してみたところ、おもむろにその男性教授のツイートとみられるツイートを発見した。そのツイートが下記に埋め込みツイートしたものである。

 このツイートをきちんと読めば、火を見るより明らかなのは「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」はツイートの一部であって、実際に男性教授とされるツイート主が「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」なわけではないということである。

 ではこれが不適切なセクハラ発言であるのかという話になるとこれはまた判断がむつかしい。

 なので、試しにウチの会社におけるセクハラかセクハラでないかの判断基準「性的な言動/行動の受け手がそれを不快に感じるかどうか。」で判断するとどうなるかをボクは試してみることにした。

 「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」という文言を含むツイートがセクハラになるかならないかを、ウチの会社のセクハラかセクハラでないかの判断基準に照らし合わせると「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」というツイートを目にした人間がそれを不快に感じたことを表明するとセクハラと認定されるということになる。

 つまり、ウチの会社の社員が文脈はさておき、ウチの会社の看板を背負った公の場で「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」という文言を含むツイートをしたのであればウチの会社の広報なりが謝罪することになるだろうということである。

 ちなみにこの香川大学の男性教授とされるツイート主が香川大学の名前を背負って「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」という文言を含むツイートをしたのかということが気になるところであるので、ツイート主のプロフィールを確認してみると「オフィスは香川大学図書館中央館2階南西隅」と香川大学に関連がありそうなプロフィールが書かれていた。つまりツイート主に自覚はなくともツイート主を香川大学の関係者であると思う人間はいるということである。

 仮にツイート主のプロフィールに「オフィスは香川大学図書館中央館2階南西隅」という文言がなく、例えば「ツイートは個人の意見であり、所属組織等には一切関係ありません。」といったことが書いてあったなら香川大学とは明らかに関係ないので、どんなにツイート主のツイートに不快を感じる人がいて香川大学にクレームをあげたとしても香川大学は謝罪する必要はなかったであろう。

 というわけで、大変に惜しいものであるが、ボクは香川大学が謝罪したのは妥当と言わざるを得ないのである。惜しい。

 何度でもたっぷりというが今どき「セクハラは経営リスク」なのである。「セクハラは経営リスク」である以上、経営はリスクに対処せねばならないのだ...。今後ツイート主がいいたいことを言いたい放題したいならば、香川大学と関連を匂わすプロフィールを消しておいたほうがよいだろうということをボクはご提案申し上げたい。

スポンサーリンク

 ちなみにボクは所属する組織については一切言及をしないし、ボクの発言は一切所属する組織に関係ないので、ツイートしたければ「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」という文言を含むツイートをしてもウチの会社が謝罪する必要はゼロ、というかストロングゼロであるわけなのだが、ボクは「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」という文言を含むツイートをあえて狙いすましてツイートするようなことをしない。なぜなら立派な大人というものはセクハラと疑わしき発言をしないものであり、セクハラと疑わしき発言をしないボクは立派な大人であるからである。

 それではまた会おう、さらばだ諸賢!

《アイキャッチは謝罪している人たちのイラスト。なにげない一言が見ず知らずの誰かの心を傷つける度に謝罪をしているのではキリがない。しかし、今どき「セクハラは経営リスク」であるのでリスクに対するヘッジのためには「セクハラ」を指摘される度に責任者は都度都度謝罪せねばならぬ様相を呈しているのである。#MeTooという「おまえもな」な風潮が続く限りこのトレンドが続くとボクは観ている。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

参考:

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。

ラーメン断食家のPV報告(2018年度上半期)。

 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。毎週水曜日はボクがはてなブログ編集部が出題するお題に答えてはてなブログを楽しむことにしている日だ。

 今週のお題「2018年上半期」。

 「6月終盤、2018年も折り返し地点に差し掛かろうというところ。ちょっと一息ついて、今年の前半を振り返ってみませんか? あなたの「2018年上半期」を教えてください。皆さまのご応募、お待ちしております。」とのことである。

 はてなブログ編集部の方は今週のお題の仕様を自分で忘れているのだろう。今週のお題は毎週木曜日の昼過ぎに更新されることになっている。だから、本今週のお題は始まりこそ6月終盤かもしれないが投稿そのものは7月の上旬、つまりは明日(2018年7月5日)まで可能なのである。そしてメンをヘラヘラさせないために大事にしている箇条書きのやることリスト「水曜日プロトコル」にしたがって「毎週水曜日にはてなブログの今週のお題を受けて断つ」ことにしているボクは、今日、2018年7月4日の水曜日に本今週のお題を受けて断つことになるわけなのだが、勘のいい諸賢にはお分かりであるであろうことにボクは2018年の折り返し地点をスデに折り返し済みなのである。そしてそんな今年(2018年)の折り返し地点を折り返して間もないボクがのっけからいきなり一息ついてよいものなのだろうか。しかし、そこはボクは生来の怠け者であり、押しも押されもせぬのんびり休日原理主義者であることを都合よく利用し、メンをフニャフニャと柔軟にモノゴトを解釈し、そこはかとなく一息ついて、しかるのち潔く今年の前半を振り返ることにした。なぜなら立派な大人というものは潔いものであり、つまりボクは立派な大人だからである。そして「つい先日、ウチの会社でブチョーとの1on1ミーティングにおいて考課と2018年下半期のゴールセッティングのために今年の上半期のボクのパフォーマンスの振り返りしたばかりだというのに!」「また2018年上半期振り返るのメンどーくさい!!」というのはどーでもいいはてなブログ編集部への呪いの言葉であるので気にしないでもらいたい。

スポンサーリンク

 さてとりあえずまずは自己紹介。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。

 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2

 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

ラーメン断食家の2018年上半期を受けて断つ。

 では以降より、ボクの今年(2018年)の上半期を冗長に過ぎることも、ハゲしく後悔することも厭わず振り返っていってみたいと思う。1,2,3,4,5そして6月の順で書いていくのでよろしくね、ピース。

1月

 ボクの1月は、年明けうどんは日清のどん兵衛を食す。時代はうどん。ラーメンはオワコン。/トーキョー在住のボクは初詣先にラーメン神社を選ぶことを潔く諦めた。/《前・後編》プロのラーメン断食家であるボクの2018年の抱負をコウカイする。/《格安ラーメン、細る「うまみ」ハイデイ日高も成長鈍化》という記事に思ったこと。/プロのラーメン断食家にはラーメン初めもラーメン納めも存在しない。むしろストロングゼロである。/セクハラーメン店主はいつ告発されるのか。/散歩の達人(2018年1月号)の巻頭特集「みんなの町中華」がタイヘンによかった。/立派なおとなは外のラーメンを受けて断つ。/正月早々、鯛ラーメンでおめで鯛ラーメン店にモシャモシャした。/年間1800杯ラーメン食って健康でスリムな人間がいるらしい。/ミシュラン一つ星ラーメン店のツタないラーメンどんぶりが3,500円でマズい。/祝日土曜日の振替休日がほしい。/受験戦争に勝ちたいならスマホ断つよりラーメンを断とう。/キタチョーのロケットマンが核を放棄するまでボクは外でラーメンを食わない。ついでにおまけでコリーアがニッポンを許すまで外でラーメンを食わない。/映画「ラーメン侍」は大作。あまねくラーメン映画は例外なく大作になると言っても過言ではない。/プロのラーメン断食家の「体調管理、どうしてる?」をコウカイする(2018年冬版+番外編)。/大の大人なのでまとも人間を目指し日々タンタンとブログを書いてる。/意識高いラーメン店チェックリスト(2018年1月版)。/本ブログの各記事序文の改訂を健闘する。/プロのラーメン断食家の年末年始やることリストをコウカイする(2017年末ー2018年始版)。/ヒソカにApple Watchで「謹賀新年チャレンジ」にチャレンジしていました(2018年1月版)。/「センター設問、ムーミン谷どこ?」に思ったこと。/「不要不急の外出控えて」国交省が大雪に対する緊急発表した美しい国日本のリアル。/毎日がプレミアムフライデーだったみたい。/意識の高いラーメンを捨てよ、さらに登場したホウエン地方のポケモンをゲットしに外に出よう。/大雪のあとの深夜1時に意識の高いラーメン店主がひとり渋谷で雪かきするとめざましテレビが都合よく取材にきてシンパが有頂天。/世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!/「コインチェック、仮想通貨580億円消失」を受けて仮想通貨バブル崩壊までに起こりうることを予想する。/アイドルは「ラーメーン大好き小池さん」。

ーー 以上、のようなものであった。おわかりいただけただろうか。詳しくは2018-01-01から1ヶ月間の記事一覧 - #ほぼにちらーめんを参照してくださいね。

 毎日がなんだかよくわからんことの連続であったがこの中からひとつよりよりなんだかよくわからんなと思ったものをボクの独断と偏見で選んでみた。よろしければ読んでみてほしい。

www.hobonichi-ramen.com

 国土交通省が不要不急での外出を控えようと発表しているのを無視し、売名行為に走るおバカさんを観て有頂天になるシンパを観てボクはたいへんにニッポンは美しいなと思ったエピソードです。

2月

続いてボクの2月は、講談社の情報誌はひいた目線で読んでいます。/「食べさせられませんから」通話中に冷めたラーメン、若い店主の行動にプロのラーメン断食家であるボクが驚いたこと。/節分に恵方巻という商業主義かつ御都合主義な風習を受けて断つ。/ツイッターのプロフィール名を改訂しましたよ(2018年2月版)。/インフルが猛威。/その男モロゾフ(仮名)。/ボクは「4」という数字を極端なまでに嫌悪している。/140文字に満たない内容をブログに書いてツイッターでコウカイする意識の高いラーメン店はさらなるネクストステージへと歩を進めた。/ボクは加工したリアルをコウカイする正直者である。食えない内容だけどご笑味くださいね。/ラーメン断食300日突破!世界が平和になるまでボクは外でラーメンを食わない!本ブログの各記事序文の改訂をさらに健闘する。/もしもドラクエの呪文が一つだけ使えるならボクはジパング全土を「ニフラム」を唱えながら行脚する。/建国記念日およびその振替休日もボクは外でラーメンを食わない。/災害支援のための寄付や募金をすることは吝かでない。むしろ積極的にしたい。しかしボクは「やらない善よりやる偽善」みたいなチャリティーラーメンは受けて断つ。/日本は、義理チョコをやめよう。つか本命チョコどころかバレンタインデーそのものがいらない。あわよくばホワイトデーもなくなれば言うことはない。/彼奴の二つ名は「神速のゴッドスピード」。/無料の牛丼に一時間並ぶ人たちをディスるのはムダである。ナゼなら日本人が行列に並ぶのは趣味だからである。/スリーパーセルを受けて断つ。/綾瀬はるかさんの夢「世界平和」をプロのラーメン断食家はラーメンハンガーストライキで応援します。/意識高いラーメンでずぼらダイエットを受けて断つ。/はあちゅう「私はお金を使ってくれない人はファンとは呼ばないと思う。」を受けて断つ。/どうせ表彰されるならノーベル平和賞を獲りたい。/花粉症を受けて断つ(2018年2月版)。/ヒソカにApple Watchで特別なバッジとステッカーを獲得できる「心臓月間チャレンジ」でハートによいことをしていました。/女性専用車両を受けて断つ(2018年2月版)。/平昌五輪とは一体なんだったのだろうか。/はてなブックマークはインターネットの最後の良心などではないですぞ。/ラーメンブロガーという悪しき習慣を断ち切り、ラーメン断食という新しい習慣に置き換えた方法。/猫ラーメンは、猫から出汁を取っているという噂の屋台ラーメンであり、真偽はともかくとして、その味は無類である(引用元:四畳半神話大系)。

ーー 以上、のようなものであった。おわかりいただけただろうか。詳しくは2018-02-01から1ヶ月間の記事一覧 - #ほぼにちらーめん

 2月の出来事の中でボクが独断と偏見で選ぶ、よりよりなんだかよくわからん出来事は下記である。これもよかったら読んでみてほしい。よろしこ。

www.hobonichi-ramen.com

 どこの誰だかよくわからんオッサンやオバハンがスポーツする様子を観て興奮しないボクのラ王真贋がとらえたなんだかよくわからない平昌五輪のまとめです。

3月

 ボクの3月は、ラーメン断食家の言い換え文言集(2018年3月版)。/ただ「正しいと思ったこと」を「する」というシンプルなラーメン断食という生き方。/雛祭りを受けて断つ。/ラーメン断食プロトコル(2018年3月版)。/米マクドナルド「子供メニュー、チーズバーガーやめます。」を受けて断つ。/日本マクドナルド、スマホで入店前注文・決済を受けて断つ。 /何度戻ってもやっぱり雛祭りを受けて断ってしまう。/桂春蝶さんのチキンラーメンに対する執着が凄い。/東京五輪マスコット決定を受けて断つ。/不法就労助長容疑でラーメン店「一蘭」が書類送検されたことについて思ったこと。/東関東大震災からの7年を女性視点の防災ブック「東京くらし防災」で受けて断つ。/津田大介さんがAPAホテルに泊まらず、コンビニサプリではDHCを選ばず、そしてゴーゴーカレーを食わないのは自由である。/ラーメン断食で花粉症を克服したかもしれない(2018年3月)。/ホワイトデーを受けて断つ(2018年3月版)。/麺屋武蔵と日本薬科大の花粉症向けラーメン「華爽快ら~麺」を受けて断つ。/田端信太郎氏の炎上ツイートでZOZOTOWN退会祭りが発生した件を観ていたらボクはむしろ世の中に希望を感じた。何か間違っているだろうか。/マクドナルドの夜マック「100円追加で肉を倍に」を受けて断つ。/いかなる理由があろうとも食べ物を粗末にする人間は腐れ外道かつド阿呆である。/「551蓬莱の豚まん」が新幹線で食べられなくなる日を受けて断つ。/「一風堂」力の源HD、上場1年で東証1部を受けて断つ。/ホワイトデーを受けて断つ!戀(2018年3月版)。/その麻婆麺とチャーハンのセットを、もはやボクは食すことができない。/傘の横持ちを受けて断つ(2018年3月版)。/「週休7日は幸せなのか?」という親父ギャグを受けて断つ。/感情労働という「心の切り売り」で疲弊する人たちを受けて断つ。/らーめん滑皮さんの方がラーメン大好き小泉さんよりもタメになる漫画だろうと推察する。/「花粉を水に変えるマスク」を受けて断つ。/お花見はエア花見で受けて断つ。/「そだねー」の商標登録申請を受けて断つ。/ソシャゲや意識高いラーメンに100万以上注ぎ込んで退廃的な生活を送ろうと稼いだマネーを何に使うかは御本人の自由である。/24年の歴史に終止符を打った天下一品高田馬場店閉店を受けて断つ。

ーー 以上、のようなものであった。おわかりいただけただろうか。詳しくは2018-03-01から1ヶ月間の記事一覧 - #ほぼにちらーめん

 3月の出来事の中でボクが独断と偏見で選ぶ、よりよりなんだかよくわからん出来事は下記である。これもよかったら読んでみてほしい。よろしこ^2。

www.hobonichi-ramen.com

 不法就労助長罪で書類送検された一蘭ですが、書類送検の後どうなったのか日本経済新聞による報道はストロングゼロ。今後の展開がボクはたいへんに気になっています。

4月

 ボクの4月は、エイプリルフールから変わることを受けて断つ(2018年版)。/ブラタモリに過剰な期待をよせるメンヘラを受けて断つ。/2018年春アニメを受けて断つ。/桜前線「異状あり」を受けて断つ(2018年4月)。/漫画家の山崎浩さんの「エスカレーターに乗るといつも思うこと」を受けて断つ。/エレベーターに乗るときの正しいマナーを受けて断つ。/公園でゆるキャンするハッピーセットを受けて断つ。/パスタは食べても太らないを受けて断つ。/高価格メニュー人気で2018年2月期の単独業績営業利益が前期比3%増の日高屋(ハイデイ日高)を受けて断つ。/日高屋の2018年4月下旬からのメニュー値上げを受けて断つ。/ほぼにちらーめんを解説して2年が過ぎたのをスルーしていました。/正直一番おいしい「定番カップ麺」ランキングを受けて断つ(2018年版)。/ラジオ体操第1,第2を毎日続けてみることにしました。/ラーメン断食が丸1年を達成しました。/軽いかぜは患者の自己負担上乗せを受けて断つ。/「汗をかいてデトックス」はウソだったを受けて断つ。/嫌いな食物も食し続ければ好きな食物になることがある。逆に受けて断ち続けると好きな食物も嫌いな食物になるものらしい。/OP「ゲゲゲの鬼太郎」で受けて断つ。/「外国人、技能実習後も5年就労可能に」を受けて断つ。/ながらスマホは殺人行為。/ラジオ体操を、ナメるな。/ボクにとっての「イキづらさ」とはナニカ。/一絵文字「🍜」だけで何を伝えることができるか。/夏は朝ジョギングをしよう(ランニング再入門、正しく「立つ」編)。/手ぶらライフでカバンの中身を受けて断つ(2018年4月版)。/”女性のための”ラーメンが集結する「ラーメン女子博」が東京で初開催を受けて断つ。/GW2018はカレンダー通りに受けて断つ。/シン・ゾゾスーツを受けて断つ。/東京五輪ボランティアの高い壁を受けて断つ。

ーー 以上、のようなものであった。おわかりいただけただろうか。詳しくは2018-04-01から1ヶ月間の記事一覧 - #ほぼにちらーめん

 4月の出来事の中でボクが独断と偏見で選ぶ、よりよりなんだかよくわからん出来事は下記である。これもよかったら読んでみてほしい。よろしこ^3。

www.hobonichi-ramen.com

 2017年4月14日から気づいたらラーメン断食していたボクのラーメン断食が2018年4月14日で丸一年を迎えました。現在も現在進行形で進行中です。

5月

 ボクの5月は、「喫煙者を一切採用しないことにしました。」を受けて断つ。/ザ・ラーメン断食家・ライジング2018(原題: The Ramen-danjikiya Rises 2018)。/2019年のGWは天皇即位・改元を祝賀で10連休検討を記念貨幣発行で受けて断つ。/「水木しげるが歩いた調布」と「いま、行くべき深大寺そば」を受けて断つ。/午後ティー女子を受けて断つ。/嫌なヤツほど年収が高くなる理由を受けて断つ。/コーンクリームスープにめんつゆを入れて「つけ蕎麦」で受けて断つ。/大腸菌、基準値の最大23倍のガンジス川での危機感薄い信者らの沐浴を受けて断つ。/ゴールデンウィーク2018の振り返りを受けて断つ。/GW2018の振り返りを東京に初上陸した「ラーメン女子博」と「森本聡子」のGoogleトレンド比較で受けて断つ。/トップユーチューバーでいるためにヒカキンが理想とするラーメン屋とまるっきり逆のことをしている覚悟を受けて断つ。/童謡「七つの子」を歌いながらトイプードルの散歩をするコーラスおばさんを受けて断つ。/母の日にもらったプレゼントを売ったことがある「おかあさん」を受けて断つ。/幸楽苑HD(2018年3月期連結決算)最終赤字32億円、店舗閉鎖で特損を受けて断つ。/柳瀬唯夫元首相秘書官の名刺公表を受けて断つ。/母の日をヌードルブーケで受けて断つ ...わけがない。/客単価・客数ともにアップした真の「勝ち組」は9社(ハイデイ日高他)どまりの小売り・外食40社分析を受けて断つ。/「やばたにえん」を受けて断つ。/「プロフェッショナルはケイスケホンダ」で受けて断つ。/「異様に近い人」を受けて断つ。/月曜日に会社に行きたくて行きたくてたまらない幸福度の高い人びとを受けて断つ。/国際信州学院大学を受けて断つ。/ラブレターの日を受けて断つ。/炎上回避術として「嫌い」の代わりに「興味ない」というのは結構むつかしい。/プレミアムフライデーにプレミアムノンフライデーを受けて断つ。/「熱中症の危険度、指数に」を受けて断つ。/生クリーム不要、レンジで一発 「釜玉カルボナーラうどん」を受けて断つ。/サブウェイ4年で170店閉店を受けて断つ。/2018年3月期決算で「継続企業に関する重要事象」を決算短信に記載した幸楽苑HDを受けて断つ。/ペヤングは一個に虫で全回収を受けて断つ。/大人の事情でシリーズ一式名称名称変更することになった「キリンラーメン」を受けて断つ。

ーー 以上、のようなものであった。おわかりいただけただろうか。詳しくは2018-05-01から1ヶ月間の記事一覧 - #ほぼにちらーめん

 5月の出来事の中でボクが独断と偏見で選ぶ、よりよりなんだかよくわからん出来事は下記である。これもよかったら読んでみてほしい。よろしこ^5。

www.hobonichi-ramen.com

 NHKのプロフェッショナルに出演した本田圭佑さんのおっしゃっていたことは「プロフェッショナルとはケイスケ・ホンダ」しかボクの記憶には残っていないことについて書きました。

6月

 ボクの6月は、日本版・司法取引スタートを受けて断つ(2018年6月1日)。/レオパレス、建築基準法違反の疑いをレオパルドンで受けて断つ。/席替えというなんの解決にもならないソリューションを受けて断つ。/大人の事情でずっと立って仕事をしています。/毎日トマト・エフェクト。/修学旅行ラーメン神話体系(2018年6月版)。/平年より2日早く梅雨入りした2018年の関東甲信地方を受けて断つ。/ラーメン店「スガキヤ」、インドネシアに進出を受けて断つ。/「ロックなんかやってる奴、キモいに決まってるだろ!!!!」で受けて断つ。/2018年最初の大型の台風5号「マリクシ」を受けて断つ。/道いっぱいに横並びでひろがって進路を塞いでくるオバハンたちを受けて断つ。/握力を鍛えてナニカを受けて断つ。/雨の日の過ごし方「雨の日プロトコル」を明文化してみることを試行してみよう。/改正民法成立で2022年4月から「成人年齢18歳に引き下げ」でも「飲酒・喫煙はハタチから」を受けて断つ。/2018FIFAワールドカップ・ロシア大会の開幕を受けて断つ。/和菓子の日を受けて断つ(2018年版)。/仕事中に弁当注文で神戸市職員処分を受けて断つ。/「電車に駆け込み乗車する人の気持ちが理解できない」という増田さんを受けて断つ。/大阪北部地震の悪質なデマ情報拡散を受けて断つ。/ペパーミントの日にチチの思い出はイタいだけ。/フミコ・フミオ先生のブログノウハウで受けて断つ。/日本生産性本部による新入社員「働くことの意識」調査結果、仕事「人並みで十分」61%を受けて断つ(2018年度版)。/慰霊の日を沖縄の梅雨明けで受けて断つ。/UFOの日を日清焼そばU.F.O. チーズカレーで受けて断つ。/ネットウォッチャー&炎上評論家のHagexさんが主催セミナーの会場で殺害されるという痛ましい事件が起きた。/夏の衣替えを受けて断つ(2018年6月版)。/今が旬のチョコミント!を受けて断つ。/日高屋、メニュー値上げも費用増を補えず2018年3~5月期の単独決算は税引き利益が前年同期比7%減を受けて断つ。/意義ある早朝会議、終わりの始まり。/関東甲信、記録がある1951年以降でもっとも早い梅雨明けを受けて断つ(2018年版)。

ーー 以上、のようなものであった。おわかりいただけただろうか。詳しくは2018-06-01から1ヶ月間の記事一覧 - #ほぼにちらーめん

 6月の出来事の中でボクが独断と偏見で選ぶ、よりよりなんだかよくわからん出来事は下記である。これもよかったら読んでみてほしい。よろしこ^6。

www.hobonichi-ramen.com

 ボクのブログ師匠であり、ツイッターフレンドでもあるフミコ・フミオさんのブログノウハウはたいへんに勉強になったのでまとめてみました。

総括

 毎日はてなブログでブログを書き続けることをしていると、なんだかよくわからん「はてな」なことが起きない日がないことに気づくからおもちろい。はてなブログの今週のお題もほぼ毎回ボクは「そんなお題答えたくありません」と思うものばかりだが、無理やり受けて断つことをしておいてみると、あとで振り返ってみたときに「また阿呆なことやってましたなあ。」と自分を後悔しおもちろいと思うものである。おもちろきことはよきことなり。ボクのブログはタダの日記なのでしょーむないもの、つまりは駄文であるわけなので他人様の役には立たない。しかし、ボク自身の役には立つし、役にも断つのである。つまりボクに言わせると「はてなブログは恥だが役に断つ」ということなのである。これからもボクは可能な限り「毎日タンタン」「メンをしっかり」はてなブログを続けていきたいと思う。

スポンサーリンク

 では最後に終わりよければすべてヨシなので最後に本ブログ(ほぼにちらーめん)の近況、つまりはPV(プライベーツ)を公開して本稿をおしまいにしたい。→【2018年1月1日から6月30日まで】本ブログ更新回数181回(いっぱい!)/ブログ執筆平均時間 30分くらい(タダの日記に1日30分以上使えません。)/アクセス数?(気にしてない、つか興味ない。)/時差ビズ痛勤 毎日/異議ある早朝懐疑の発生回数 週2,3回(6月いっぱいで週1,2回に減った。やったー!)/週末タダ働き 14回(あと22回!がんばるぞい!)/トメイトー 毎日/筋トレ 毎日/ジョギング 週2,3(長期休暇中は毎日)/ラジオ体操第1,2 一日1,2回(ラジオ体操でハゲしく腰を痛めること1回)/花粉症 克服?(ラーメン断食で克服したと思われるが経過観察中)/ラーメン断食継続日数 442日(1年と77日。2017年4月14日からの日数。777日めざしてがんばるぞい!)/日高屋 ゼロ/幸楽苑 ゼロ/リンガーハット ゼロ/一風堂 ゼロ/日本マクドナルド ゼロ/日本鰻 ゼロ/ミスタードーナツ ゼロ/カップヌードル回数 10(4月の多分こんくらいから+2くらい)/ラ王回数 1(4月の時点で食したのを計上するのを忘れていた)/チキンラーメン回数 3(4月の時点から+1、多分)/どん兵衛回数 4(4月の時点から食してない、多分)/ペヤング回数 3(4月の時点から+1、多分)/近所の町中華閉店数 2(観測範囲内)/一蘭書類送検回数 1(書類送検後の報道ゼロ)/天下一品高田馬場店閉店 1/仮想通貨 ゼロ/マイニング ゼロ(見ず知らずの他人様のPCリソース使ってのマイニングも当然ゼロ)/火葬通過 観察中/ブログ編集 毎日/ブログ内容改ざん ゼロ/ビックリマンチョコ 10(箱買い)/ラーメンラリー ゼロ(こんなマズいもの食せません)/意識他界ラーメン店店主の怪文書投稿 毎日(怪文書なのでボクには意味を理解することができない)/意識他界ラーメン店店主とラヲタキモメンの真剣勝負観戦 毎日(休日以外。休日はこんなもんみたくありません。)/ラヲタキモメン軍団からの緊急避難 毎日(インスタでミュートができるようになったので少し頻度低下)/ラーメンユーチューバー視聴回数 ゼロ(ラヲタキモメンがアへ顔でラーメンすするのがきもちがわるい)/ラーメン大好き小泉さんアニメ視聴回数 ゼロ(意識他界ラーメンデスノートアニメを観て皆さんなにがおもちろいのでしょうね。)/ラーメン大好き小泉さん咀嚼音自慰回数 ゼロ(そんなきもちのわるい性癖ありません。あってもカミングアウトしません。)【以上】これがボクの2018年6月30日までのPV、2018年プライベーツのすべてである。のこりの2018年も皆さんと一緒にはてーなブログで己の発震力を高めたい!はてなブローグ、だいだい・だいちゅき!!(書式参考:フミコフミオのPV報告(2017年12月) - フミコフミオの物欲日記

 それではまた会おう、さらばだ諸賢!!

《アイキャッチは便利屋・なんでも屋のイラスト。「役に立つ」=「便利」ということで「便利」でいらすとやさんで検索して見つけたイラスト。特にそれ以上の深い意味はありません。/本稿はお題「最近気になったニュース」お題「わたしの黒歴史」によせて書きました。》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。

「女性エンジニアが少ないとやる気が出ない」なんて口が裂けても言えないよ、絶対。

 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

セクハラ対策、国内主要企業の9割超が強化を受けて断つ。

 昨日、日本経済新聞社が定期的に行っている「社長100人アンケート」という特集でボクは興味深い記事をみつけた。

セクハラ対策、国内主要企業の9割超が強化 :日本経済新聞

 記事によれば日本の経営トップのセクシュアル・ハラスメント(以降セクハラと表記)への意識が高まっているのだという。日本経済新聞社の「社長100人アンケート」でセクハラに関連する質問項目を加えたところ、「対策を強化している」との回答が85.5%に達し「これから強化する」の2.1%、検討中の5.5%もあわせると、合計で9割を超える企業がセクハラ対策を強化するか、検討しているのだとのことである。

スポンサーリンク

 ようは今どきの企業経営においてセクハラは「経営リスク」という意識が高いということのようだ。以下に記事より具体的な経営者の声を引用し紹介したい。

「セクハラは重大な人権侵害であるとともに、企業の信頼を揺るがす経営リスクに直結する」(MS&ADインシュアランスグループホールディングスの柄沢康喜社長)。

「(セクハラに毅然と対応しないと)従業員の意欲低下や人材流出を招き、グループが企業価値を高めていくのにリスク」(西武ホールディングスの後藤高志社長)。

「職場における勤労意欲を低下させ、能力発揮の妨げになる問題で企業の生産性・効率性を阻害するもの」(三井物産の安永竜夫社長)。

「職場におけるハラスメントを許さないことを雇用管理の方針として明確にし、全体会議などで社員に周知・徹底している」(大和証券グループ本社の中田誠司社長)

ーー以上といった感じである。

 ちなみに冒頭の記事によるとほとんどの企業においてセクハラ対策の取り組みとして「事業所内外の相談窓口や担当者、苦情処理機関などの設置、就業規則などへのハラスメント禁止の明記、研修・講習などはほとんどの企業で実施」していると書かれていた。そしてそれはウチの会社も例外ではないのでセクハラにかぎらないありとあらゆるハラスメントに関して相談のできるハラスメント相談窓口が存在している。大事なことなのでたっぷりと書くが、もはやセクハラは経営リスクであるので、これは当然のことであるから、ウチの会社にハラスメント相談窓口が存在していることは当然というべきことであり、ムンっと胸をはるほどのことではない。

 そしてウチの会社の従業員は定期的にそのハラスメント相談窓口の方々から「なにがハラスメントに該当し、なにがハラスメントに該当しないか」かということを口を酸っぱくして繰り返し講習を受けさせられている、いや、受けさせていただいている。

 というわけでその講習の中において、ボクらがどのようにハラスメントの中でも特にセクハラを説明されているかをご紹介すると、ボクらはセクハラかセクハラでないかの判断基準を「性的な言動/行動の受け手がそれを不快に感じるかどうか。」というように説明されている。セクハラを含むハラスメントは受け手がどう思うかで決まるものであり、どんなに相手がハラスメントのつもりでやっていないことでも受け手が性的に不快とおもったらその時点でハラスメントなのである。これがハラスメントを判断する上での要諦であるので誤解をしている人がいたら今この場で認識を改めたほうがよろしかろう。

 余談だが、ウチの会社の場合、「こいつハラスメントしてますよ」をみつけたら、まずは件のハラスメント相談窓口にカジュアルに通報してよいことになっている。しかるのちハラスメントのコミッティーによっておおまかにいうと(1)「通報者からの事情聴取」(2)「事実関係の確認」(3)「解決策の検討(必要に応じて弁護士およびカウンセラーも交える)」という3ステップのプロセスを経て、通報されたハラスメント加害者のハラスメントが悪質なハラスメントと認定された暁にはもれなく懲戒処分もありうるということになっている。ちなみに過去、ウチの会社で実際にあったセクハラのリアルに関して詳らかに説明することは刑事訴追の可能性がないとは言い切れないのでボクが無責任にこの場で公開することは差し控えたい。ただ一言ボクから言えるのは下記にリンクを付すようなはてな匿名ダイアリーにかかれているような行為をするのはウチの会社の場合はつまるとかつまらないとかセクハラとかセクハラでないとかいう以前に就業規則違反となり懲戒解雇、つまりは首チョンパになるだろうということだけである。

つまらない時代が始まる

 さて閑話休題(驚くなかれ、ここからが本稿の本題である)。

 先日、下記の(1),(2)そして(3)の流れでヤフー株式会社が「当社社員が行った機械学習に関する講演内に、不適切な表現が複数ありました。本表現によって、多くの方に不快な思いをさせてしまったことを、深くお詫び申し上げます。」と謝罪するというインシデントがあった。

(1)「女性エンジニア少ない問題」を解決するために、機械学習で男性エンジニアを女性に変換する - ログミーTech(テック)
(2)女性エンジニアが少ないとやる気が出ない問題で批判「懲戒解雇されてほしい、エンジニアやめろ」一方、過敏に反応しすぎの声も - Togetter
(3)当社社員の講演における不適切表現のお詫び - ヤフー株式会社

 この一連のインシデントで特に(3)のヤフー株式会社の謝罪は必要だったのか?という素朴なクエスチョンをしているコメントをしている方々を散見し、ボクはまだまだニッポンでは「セクハラは経営リスク」であるという認識に乏しい経営者ないし従業員がたくさんいるんだなとカワイソーに思ってしまった。ボクにいわせれば「セクハラは経営リスク」であるので、そうそうに謝罪し経営リスクに対処したヤフー株式会社がとった行動は「正解」である。(2)には疑念を差し込む余地はないこともないが(3)に関してはボクには疑念を差し込む余地はミジンコの陰茎ほどもないのである。

 そして前述したとおりセクハラかセクハラでないかの判断基準は「性的な言動/行動の受け手がそれを不快に感じるかどうか。」である。このインシデントでは「女性エンジニアが少ないとやる気が出ない」という発言が物議を呼んだわけであるが「女性エンジニアが少ないとやる気が出ない」という言動に不快を感じる人がいたならばハラスメントといえてしまうのである。そして「女性エンジニアが少ないとやる気が出ない」という発言に「不快」を表明した方がいた以上、ヤフー株式会社の看板を背負って講演を行った社員のセクハラ発言をヤフー株式会社が(3)の会社としての経営リスクに対処するために謝罪をするのは当然ということなのである。

スポンサーリンク

 最後に余談だが、ボクの職場にも女性は少ない。しかしボクは女性とキャッキャウフフしないと仕事のやる気が出ないといったことがストロングゼロとは言いきれないが、それをウチの会社の看板を背負った公の発表の場で発言するかと言われたら、それは「ノー」である。ウチの会社の看板を背負って登壇するいかなる場においてもボクには「女性が少ないとやる気が出ない」なんて口が裂けても言えないよ、絶対!というわけなのだ。

 それではまた会おう、さらばだ諸賢!!

《アイキャッチは酔っ払って絡むおじさんのイラスト。「セクハラ気味のおじさんが飲み会で酔っ払って、隣の女性に絡んでいるイラスト」ということなのだが、これをされている女性、もしくはみかけた人間が「不快」と感じたらそれはセクハラ気味ではなく「セクハラ」であるので気をつけてほしい。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

参考:

www.hobonichi-ramen.com

 余談ではあるが世の中から20年くらいは倫理道徳観念の進化が遅れている意識他界ラーメン業界では意識他界ラーメン店店主がスタッフにハラスメント(特にセクハラ)しているということをツイッターでおおっぴらに公開している。ボクはスタッフ(特に女性スタッフ)がなぜ意識他界ラーメン店店主がハラスメント(特にセクハラ)していることをやりたいがままにさせているのかよくわからないが、20年後くらいにはMeToo活動がやってきてわちゃわちゃしはじめるのではなかろうかと観察を継続している。

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。