#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

お花見はエア花見で受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。毎週水曜日はボクがはてなブログ編集部が出題するお題に答えてはてなブログを楽しむことにしている日だ。

 今週のお題「お花見」。

 ”春が来た!先日、東京では平年より早く桜の開花宣言が発表されました。花粉症には辛い季節ですが、桜の写真やお花見におすすめのお弁当レシピなど、春が楽しくなるようなエントリーを募集します。皆さまのご応募、お待ちしております。”とのことである。

 2週連続ホワイトデーのお題を出したことについては何も触れずにしれっと普段どおりにお題を出すあたり、面の皮の厚さにかけてはてなブログ編集部の右に出るものはいなさそうである。しかしそういった些細なことを気に留めてしまうのはメンがヘラヘラの予兆であるので潔くボクも記憶の彼方へと抹消したいと思う。ホワイトデーについてボクが2週連続でどう受けて断ったか気になる方のみ下記にリンクを付すので読んでみてほしい。

 さて改めまして自己紹介。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。

 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは300日超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

お花見はエア花見で受けて断つ。

 さて諸賢、春である。

 ニッポンのよいところは四季がはっきりとしていることであると言われていた。しかし昨今は絶賛地球温暖化の真っ只中であり、異常気象真っ盛りである。ニッポンはもはや四季というより二季になりつつある。もはや夏と冬しかボクのセンシチブな肉体は検知することがデキない。

 よりよりセンシチブそうな桜の木々が未だキチンと4月近辺に開花して2,3週間という短い時間で大いに百花繚乱してその儚い華の舞い散る季節を演出し続けているのはキセキであるといっても過言ではないであろう。いつまで桜の木々が今と同じように「さくら舞い散る中に忘れた記憶と、君の声が戻ってくる吹き止まない春の風、あの頃のままで」いてくれるかどうかは定かでない。

 ところで桜といえば花見とくるのはもはやお約束である。未だ昭和の気分で経営をされている企業であれば企業であるほど、会社が大好きな勤労感謝マンたちが土曜日であろうと日曜日であろう関係なく親睦を深めるという謎理由で会社の人間同士でよりより集まって花見に興じているようだ。

 そもそも花見の目的は儚げに散る桜の花びらに、同じく儚い世の移ろいを照らし合わせながら、様々な悲喜こもごもの思いを馳せるといったところにあるとボクなどは思うのだが、そういった気分が昭和な企業の人びとの花見からの目的からはボクはメンがヘラヘラしたものしか感じ取ることがデキない。

 そういった気分が昭和な花見を楽しむ人たちにとって一大ミッションとされているのが花見の場所取りであると言われている。しかし気分は昭和であるので場所取りミッションを命じられるのは新卒一括採用で採用されたニューカマー軍団であることはいうまでもない。今年は桜の開花が大分前倒しであったので去年のニューカマー軍団が再度駆りだされたかどうかまではボクは知らん。

 しかし若いウチの苦労は勝手でもさせられているヤングマンは憐れである。今日もきょうとてどこぞで負けられない場所取りの戦いが繰り広げられているのであろう。ザンネンなことだ。せめてはやくそれがメンがヘラヘラへの道でしかないことに気づいて転職の門を叩いてほしいなと、気分は2018年なボクなどは思ってしまう。

 しかしボクがそういったメンがヘラヘラに対してしてあげられることと言えば、三途の川のこちら側から禱りを捧げることくらいだ。どうか安らかに成仏してほしい。なむなむ。

 ちなみにボクのいうエア花見とはそういった昭和な気分で花見に興じているメンがヘラヘラした人びとを遠い目をしながら、三途の川のこちら側から防寒することを指して言う。ボクは意識他界ラーメンともども皆あまねくメンがヘラヘラした存在に対して情け容赦をしない。

 賢明なる読者諸賢におかれましては、もしもメンがヘラヘラを見かけたら、落ち着いて速やかな情報収集と批難⾏動を直ちにとるように普段からリハーサルに努めていてほしい。クライシスに対処するには普段からのリハーサルが重要である。治に居て乱を忘れてはイケないのである。

 最近ではそんなエア花見をウチなるインナーワールドでするためのグッズなどが売りだされており、土曜日であろうと日曜日であろうと日がな一日モニターごしに飲酒しながら花見に興じるタイヘンに性格がよく趣味のよい方々も爆誕してしまいつつあるようであるが、それはそれでボクに言わせればメンがヘラヘラしているように感じられてしまうからふしぎなものである。

 花見というものはもしかしたら気分が昭和であろうと、気分が21世紀であろうとメンがヘラヘラからは逃れられないものなのかもしれない。であるならばおそろしい。ボクも慎まねばなるまい。

 とりあえずリアルに花見しようが、モニター越しに花見をしようがメンがヘラヘラだけには気をつけねばならぬ、というのがボクがあらためて「お花見」についてノンストップライティングに興じてみた知見であると言えよう。

 ボクに言わせればメンがヘラヘラの行き着く先は意識他界ラーメン店店主である。メンがヘラヘラしそうになったら意識他界ラーメン店店主の腐れ外道かつド阿呆な所業を思い返して己の所業を省みたいものである。

 あえて狙いすまして、そんな腐れ外道かつド阿呆になりたいという頭の悪い人のことをボクは否定をするつもりはない。むしろ自由にやりたいようにやったらよろしかろう。

 しかし、ボクはそういった腐れ外道かつド阿呆の所業をエア花見することにより、よりより情報収集と避難活動、つまりはラーメン断食に精進しようと思うというだけに過ぎない。

 それではまた会おう。さらばだ諸賢!

(アイキャッチはお花見で出たゴミのイラスト。「桜のお花見の後で、花見客がゴミを持ち帰らずに放置して汚れた風景」だそうである。得てしてメンがヘラヘラがすることは腐れ外道かつド阿呆である。こういうメンがヘラヘラが世の中から潰えることをボクは願ってやまない。)

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。