#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

はあちゅう「私はお金を使ってくれない人はファンとは呼ばないと思う。」を受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは300日超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

岡崎体育さんのファンクラブの仕組みが話題になっていた。

taiiku-cawaii-japan.hatenablog.com

 先日、岡崎体育さんのファンクラブを巡り何やら盛り上がっていた。岡崎体育さんのファンクラブが設けた仕組み、どれだけマネーを岡崎体育さんに対して使ったかでファンに階級をつくるのがひどい、ファン格差だといったような内容であったように思うのだがよくわからない。つかボクは岡崎体育さんのファンではないのでドーデモイイといえばドーデモイイ。

 そもそもボクはインターネッツにコウカイされているものは便所の落書き以下のゴミ(そうでないものも中にはあるかもしれないがゴミでないものをインターネッツの大海から探し出すのはかなりの困難を極める)だと思っている。なのでそんなゴミ溜めに「我は○○さんのファンである!」などということをコウカイすることにはナンの意味も見出せない。むしろ藪をつついて蛇を出してしまうのがオチである。

 事実、以前ボクはラーメンラリーなるラーメン業界というバッドデザインの中でも珠玉のバッドデザインにおいて「高額転売してる輩がいるのはひどいのではないか?」という主旨のことを販売元のツイッターアカウントにメンションしてみたところ応答ストロングゼロ。販売元からは応答ストロングゼロなのにナゼかラーメンラリーのファンらしき人びとから2ちゃんねる(現5ちゃんねる)で叩かれるということがあった。ボクはそのときナンだかよくわからんものに関わること、そのファンを名乗るようなナンだかよくわからん輩とは関わらないこと、つまりは受けて断つことにキメたのである(関連記事:参照*3

 ファンなどというものを名乗ってよいことはストロングゼロ。あえて名乗らんでもよいファンをあえて狙い澄まして名乗ってしまっても、切り開かれる道はメンがヘラヘラしてしまった腐れ外道かつド阿呆への道のみである。

はあちゅう「私はお金を使ってくれない人はファンとは呼ばないと思う。」を受けて断つ。

 閑話休題。そんなボクに言わせればあえて名乗らんでもよいようなファンであるわけだが、あえて自分のファンを名乗るならマネーを使うべきという主張をされている方がいたようなので下記にその方のツイートを埋め込み引用し紹介しておきたい。

 ボクはここまで書いてきたように誰のファンを名乗るつもりもない。ましてや自分のファンを名乗るならマネーを投じるべきだなどという心の貧しいことを言ってしまう人物のファンになることは未来永劫ないであろう。

 とはいえ、ボクにも応援したい企業、団体、そして個人(作家、漫画家、音楽アーチスト、スポーツ選手などなど)はいるのである。そういった応援したい存在に対してボクはマネーを使うことにはいささも吝かではない。

 むしろ例えば話題になっているところで言えば漫画の海賊版サイトでどんなに雑誌の発売より早くネタバレされようと、無料でコウカイされていようとボクは漫画の海賊版サイトを利用しないし、キチンとマネーを出して正規のルートでコミックスを買うのである。

 ボクはそれをボクがファンだからだなどということは言わない。タダ、当たり前のこととして赤の他人様が赤の他人様の人生の貴重な時間を割いて製作した成果物をタダで搾取しようなどということを思わないということに過ぎない。

 コンテンツをつくる側の人間として(ボクも日々、どうでもいいことを書き続けているという意味ではコンテンツをつくる人間と言えなくはない)気をつけたいのは「報酬は苦痛や苦労に払われている」ってカンチガイしたくないということだ。

 コンテンツをつくる側の人間がファンを名乗る人間にマネーを求めるなら、ボクは誰のファンになることも受けて断とうと思う。ボクはボクにファンがいるのかいないのかよくわからんが、仮にファンだというオモチロイ人がいたとしてもマネーは求めないから安心してほしい。

 それではまた会おう。さらばだ、諸賢!

(アイキャッチはアイドルファンの女性たちのイラスト。ボクはこういうアイドルファンはどうかと思うが、こういうアイドルファンをやりたい人が赤の他人様に迷惑をかけない範囲でこういうアイドルファンをやるのは自由だと思っている。/余談であるがボクはボクの師事する文章師匠、イングリッシュで言えばセンテンススプリングマスターであるフミコ・フミオさんをリスペクトしているわけであるが、ボクは藪をつついて蛇を出したくないのでフミオさんのファンであるとは名乗らないように気をつけている。ナニよりボクはフミオさんの著作をマネーを出して買っていないので、ファンとはクリエイターにマネーを払う存在なのだとしたらボクにはフミオさんのファンを名乗る資格がないからである。ナニよりブログの書籍化ほどマネー出す意味がよくわからないものはないので、仮にフミオさんが完全書き下ろしの小説をリリースするようなことがあったならボクはマネー出して買うかもしれないがイマ現在そういうフミオさんの著作がないのだ。だからマネーを投じたくてもボクはフミオさんにマネーを投じることがデキないのだ。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。)

参考:

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。

*3:ラーメンラリーがいかに優れたバッドデザインであるか説明する。