#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

GW2018はカレンダー通りに受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

GW2018はカレンダー通りに受けて断つ。

 諸賢、本日からニッポンはゴールデンウィークである。ちなみに今年(2018年)のゴールデンウィークは谷間となる2018年5月1日,2日にも休暇をとることにしたならば9連休となる大型連休となるようだ。

 ボクの場合はというと、このゴールデンウィークはカレンダー通りに過ごすつもりだ。今日から2018年4月30日まではタダの3連休であるし、しかるのち2018年5月1日,2日に普段どおりに痛勤、そして2018年5月3日,4日,5日,6日と4連休というわけだ。

 そうすることにした理由は大した理由ではないが一応書いておこう。

 (1)大型連休の旅行は高値づかみになるから。(2)大型連休中の痛勤は少しラクだから。(3)有給休暇を国民の休日のない6月に温存したいから。

ーー以上である。といったところだろうか。ボクはモノゴトを説明するときは《3の法則》にしたがって説明することにしている。だから他にも理由をヒネくり出すことを試みれば出せないことはないが、このくらいで勘弁しておいてあげようと思う。

 すこしそれぞれについて掘り下げてもおいてみよう。

 まず(1)大型連休の旅行は高値づかみになるから、であるが下記の日本経済新聞の記事にあるとおり、ゴールデンウィークはニッポン人の5人に1人くらいが休暇をとって国内外のいずこかへと旅行するという予測がなされている。

GW旅行者、最多2443万人 JTB、1%増予測 アジア・国内に人気 :日本経済新聞

 移動手段(クルマ、電車、飛行機)そして宿泊先のリソースは限られている。人気の観光地なら予約が取れない可能性もある。繁忙期であるので普段よりもそういった観光地の雇用も活性化するだろう。需要を供給が上回り、かつ人件費も高騰するのであるから繁忙期によりよりで交通費および宿泊料金が高騰するのは当然のメカニズムである。

 一方で世の中には大型連休などの旅行が高値づかみになる理屈がなぜか理解することができない人がいるのをインターネッツで時折目にするわけであるが、理解することができなくても、大型連休に人気の観光地に旅行すれば高値づかみは不可避であるので、理解する必要がないといえば必要がない。そもそも高値づかみになっていることすら気にしていないかもしれないのでボクは自由にされたらよいと思うものだ。

 次に(2)大型連休中の痛勤は少しラクだから、である。

 ニッポン人というものは良しきにつけ悪しきにつけ、皆横並びで同じことをしたがるものである。なので世の中が大型連休であれば、皆横並びで大型連休を取得しようとするものである。大型連休の際に大型連休を取得しないのは自然マイノリティになるというわけだ。

 ボクはラーメン断食家というマイノリティの中のマイノリティを自由にあるがままにひた走るザ・メン・オブ・マイノリティであるので、当然ながら皆が横並びで大型連休を取得するならボクはあえて大型連休を取得しないのである。

 その分、普段であれば痛勤でしかない痛勤電車で孤軍時差ビズ奮闘しなければならないところであるが、おそらくこの期間については時差ビズしなくてもいつもよりは痛勤が緩やかであろうし、かつオフィスのエレベータ渋滞もそこそこ渋滞が緩和しているのではないかと推察している。それでも孤軍時差ビズ奮闘することによってよりよりの緩やかな痛勤、そしてエレベータ渋滞ゼロにチャレンジしてみようとおもっているわけであるが、本当に痛勤が緩やかであるか、そしてエレベータ渋滞がゼロであるかは実際に2018年5月1日,2日に痛勤してみないことにはわからない。こればかりは痛勤してみてのおたのちみだ。

 ちなみにわざわざ交通渋滞になることを分かっていながら交通渋滞に巻き込まれにイカれている方々に関しては、よほど渋滞がお好きなのですね、とボクはタイヘンに感心している。ボクのように意識他界ラーメン店の何時間にもおよぶ行列にすら並ぶことができないラーメン断食家にはとてもではないが真似のできない芸当である。もはや才能であるとさえ思っている。

 そして最後の(3)有給休暇を国民の休日のない6月に温存したいから、であるが、賢明なる読者諸賢であればお気づきであろうことにニッポンにおいて6月は国民の休日が存在しない。つまり平日は5連勤しかない月ということだ。こんなイキにくい月が他にあろうか。いやない。そんな6月を少しでも快適にイキぬくためにボクは5月にあえて有給を温存し、6月に残しておくのである。6月は例年であればニッポンはツユシーズンまっさかりであるわけだが、今どきの異常気象ではどうなるかは定かでない。タイヘンに麗らかな初夏の陽気の天気予報の一報を受けたならば、しかるのちボクは迷わず有給を取得してどこか街へと繰り出すことだろう。

www.hobonichi-ramen.com

 ボク自身、このエントリを読み返して思い出したのだが5月4日は祝日土曜日でボクらは祝日を一日損していたのである。

 最後にいくつか余談だが、どうやら昨年(2017年)のボクは下記のエントリに書いたようにまだまだラーメン断食家として未熟であり、ゴールデンウィークの意識他界ラーメン店のことなど気にかけてしまっていたようだ。

www.hobonichi-ramen.com

 意識他界ラーメン店ほど休業日が不定期だ。メンがヘラヘラしたくなければ休日に意識他界ラーメン店の食べ回りなどという頭のわるいことに精を出すのをやめたほうがよい。予定通りに回れるかどうか保証はないし、なによりボクに言わせれば1日に何食も意識他界ラーメン食すほど健康に悪い行為はない。

 ラーメン断食丸1年を乗り越えたボクはゴールデンウィークの意識他界ラーメン店の営業状況などもはやツユほどにも気にしていなかったようであり、そんなことにも触れようとも思っていなかったようだ。ボク自身、ボクのラーメン断食家としての成長を確かに感じたエピソードである。

 もう一つ、これは昨日(2018年4月27日)も書いたことだが、ボクは2018年5月1日,2日に普段どおりに痛勤するとはいえ、それでも今日から2018年4月30日までは3連休であるし、そして2018年5月3日,4日,5日,6日と4連休である。

 連休を2回も取得できるのはタイヘンにありがたいものだ。そんな連休をボクは有意義に過ごしたい。有異議には過ごしたくはない。だからボクはゼッタイにただいま絶賛開催中のラーメン女子博ならぬ森本聡子祭りには足を運ばないつもりであるので、その点、よく覚えておいていただきたい。

www.hobonichi-ramen.com

 ジェンダーフリーなラーメンに「女性のため」とか意味不明な諍い事を持ち込んでくるラーメン女子もといラーメンオバハンたちはボクに言わせれば腐れ外道かつド阿呆である。

 それではまた会おう、さらばだ、諸賢!

《アイキャッチは社会の荒波のイラスト。いらすとやさんで祝日・行事のイラストの4月~6月、新社会人のイラストを物色していた際に見つけたイラストだ。特に深い意味はございませんよ。/本稿は特にどうしても言いたいということもないがお題「どうしても言いたい!」今週のお題「ゴールデンウィーク2018」によせて書きました。》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。