#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

プロのラーメン断食家のボクが2017年中にやっておきたいこと。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。毎週水曜日はボクがはてなブログ編集部が出題するお題に答えてはてなブログを楽しむことにしている日だ。

 今週のお題「今年中にやっておきたいこと」。”今年もあとわずか。もう来年の目標を考え始めたという方もいるのではないでしょうか。しかし、2017年はまだ終わっていません! 年内に身の回りの気になっていたことを片付けて、気持ちよく新年を迎えたいものです。そこで今週は、あなたが「今年中にやっておきたいこと」を募集します。”とのことである。

 改めまして自己紹介。ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。

 ラーメンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーでキタチョーのロケットマンがロケットもどきを撃つのをやめるまで外でラーメンを食わないラーメンハンガーストライキと言うナンだかよくわからんラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くまとも人間になりたい。

 ラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは200日超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家である。

 今年(2017年)も年の瀬が迫ってきている。そんなタイヘンに都合のよいところではてなブログ編集部のブロガー忖度がキテると言えるのではないだろうか。というのもタイヘンに御都合主義っぽく聞こえてしまうかもしれないが、実はちょうどボクも今年(2017年)のうちに片付けておきたいことをブログのエントリというカタチでコウカイしたのち、ひとつひとつ消化していきたいと思っていたところだったのだ。

 その年にあった悪い出来事はその年のうちに掃き清めなければならぬ。タイヘンによい機会をはてなブログ編集部に今週のお題としていただいたので、この好機を逃してはならぬ。ボクはこの目の前にぶら下がっている好機に手を伸ばし、しっかりとニギニギしておくことにしたのだ。

 閑話休題。以降よりボクが「今年中にやっておきたいこと」のリスト、つまりは今年中にコウカイして起きたいブログエントリのリストとして覚え書きしていきたいと思う。

 内容が冗長になることが予想されるのでボク自身のためにここに本稿の目次をはさむ。

 では以降より本題である。

1. ラーメン俗世のバッドデザイン賞2017を紹介しよう。

ddd.entaku-guild.com

 ボクは今年(2017年)、タイヘンにオモチロイエントリを読んだ。それが上述のエントリである。

 ノーベル賞にイグ・ノーベル賞があるならば、グッドデザイン賞に対するバッドデザイン賞があってもよいではないかという発想だろうか。タイヘンにスバラチイアイデアである。

 タイヘンにイカンなことであるが、ボクが異世界転生したラーメン俗世はバッドデザインが溢れかえっている。むしろバッドデザインしかないと言っても過言ではない。

 しかしボクはオトナである。オトナたるもの、のべつまくなしナンでもカンでもバッドデザインとしてはならぬ。それがフンベツというものだ。つまりバッドデザインと思うものの中から選りすぐりのバッドデザインを選ぶべきである。

 というわけでボクが今年(2017年)中にやっておきたいことのひとつめは今年(2017年)、ボクがラーメン俗世の数あるバッドデザインの中でも特にバッドデザインとおもったものを3を紹介しておきたいということである。

 ところで3つに選りすぐったのはまとも界に「3の法則。」なるものがあるということを聞き及んでいるからである。ちなみに「3の法則。」というのは、モノゴトを紹介する時は2つでは物足りない。4つでは読み手が覚えることがデキない。3が無類というナンだかよくわからん法則のことである。

1-1. ミシュランガイドラーメンというバッドデザイン。

 今年(2017年)も御都合主義よろしくミシュランガイドにラーメン店という訪日外国人向けのガイドブックに載せんでもいいものが掲載されることとなってしまった。

 ボクに言わせればミシュランガイドに掲載されたラーメン店が創っているのはナンだかよくわからんムニャムニャ、つまりは意識他界ラーメンである。ナンだかよくわからんムニャムニャは皆あまねくアートであり、常人にはそれがナンなのか理解することがデキない。そしてボクに言わせればアートは食い物ではない。

 ミシュランガイドは... といったことを書こうと思っている。

 ... そして書いた。

www.hobonichi-ramen.com

1-2. ラーメンラリーというバッドデザイン。

 ボクがラーメン俗世のバッドデザイン賞として最後の3つ目に推すのは「ラーメンラリー」である。

 読者諸賢はラーメン店というものはナニをしにいくところだとお思いだろうか?ラーメン店の主役はナニか?と聞かれたらナンと答えるだろうか?

 「ラーメンラリー」とはラーメン店で売っているビックリマン風のシールである。そもそもラーメン店というのはビックリマン風のシールを買いに行くところなのだろうか?

 またラーメン店の主役とはナニか?ラーメン店の主役とはラーメンではなかったか... といったことを書こうと思っている。

 ...そして、書いた。

www.hobonichi-ramen.com

1-3. TRYラーメン大賞というバッドデザイン。

 ボクがラーメン俗世のバッドデザイン賞として推すものの2つ目は「TRYラーメン大賞」である。

 ちなみにTRYラーメン大賞というのは雑誌の名前である。ボクはこの本がタイヘンに御都合主義だと思っている。買って読むほどの本ではないのである。買って読むほどのものでもないものをマネーを出して買うというのはナンのゲームなのであろうか... といったことを書こうと思っている。

www.hobonichi-ramen.com

2. 2017年のPV(プライベート)を振り返る。

 今年(2017年)中にボクがやっておきたいことの大項目2つ目は今年(2017年)の出来事を振り返ることである。

 よくも悪くも、というか今年(2017年)、ボクによいことなどあったのだろうかと「はてな」が並んでしまう気がしないこともないのであるが、今年(2017年)あったことを振り返るというのは、ブログをコウカイしている人びとの間では慣例とされていることと聞き及んでいる。

 PV(プライベート)をコウカイすることにナンの意味があるかはよくわからんが、とりあえずボク自身が来年(2018年)やりたいことを来年(2018年)の年初に狙いすましてコウカイするときにタイヘン役立ちそうではある。

 それであれば一般的にブログをコウカイしている人びとの間で慣習とされているモノゴトにのってみるというのはタイヘンに意義があると言えよう。

 ボクは今年(2017年)中に今年あったことを振り返りたいと思う。

www.hobonichi-ramen.com

 ...そして書いた。

3. 年越しラーメンの代わりとなるものを考える。

 今年(2017年)中にボクがやっておきたいことの大項目3つ目は年越しラーメンの代わりになるものを考えることである。

 本稿だけでもナン回述べたか数える気はないのであるが、ボクはプロのラーメン断食家である。プロのラーメン断食家である以上、ボクは所々諸々の異常により外でラーメンを食うに食うことがデキない。

 ナニより生来の生真面目さが邪魔をして年の瀬においてのみ御都合主義よろしく外で年越しラーメンを年越し蕎麦であると詭弁を弄して食うこともデキない。

 かといって年越しに麺類を食うというべつにやらんでもいいことをあえて狙いすましてやってしまうのも芸がないと言えよう。ナニか対策を練らねばならぬ。

 現時点ではこのイシューに関してボクは解決策を見いだせていない。今年(2017年)中に狙いすましてやらんでもいい解決策を見出さねばならぬ。

 ...そして書いた。

www.hobonichi-ramen.com

One More Thing.

 さて諸賢、諸賢は One More Thing をご存知だろうか。まとも界(俗世)においてはイベントのサプライズを演出するためにアジェンダにないものを最後にOne More Thingするという慣習があるのだ。ボクは基本的には前述の「3の法則」にしたがって2つしかトピックがなくても3つめを捻くり出すことをするのであるが、今回は3つが無理ゲーなく揃ってしまったのでまとも界(俗世)のサプライズの慣習に倣ってみることにしたというわけだ。

野郎ラーメンのアプリについて調べてみる。

 今年(2017年)のラーメン俗世におけるホットトピック中のホットトピックだったと言っても過言ではないラーメン店のアプリに寄るサブスクリプションモデルというアタマのオモチロオカチイ試みについて、ボクは触れようと思いつつ触れることができないでいた。

 このオモチロオカチイ取り組みがいかにオモチロオカチイかについてミジンコの陰茎ほども触れずに来年(2018年)を迎えるわけにはいくまい。ボクにとってもサプライズであったこの話題についてボクは今年(2017年)中に触れてみたいと思う。

 ...そして書いた。

www.hobonichi-ramen.com

 プロのラーメン断食家のボクが2017年中にやっておきたいこと、いかがだっただろうか。まだ今年(2017年)も10日もある。本稿においてリストアップした4つのエントリを書いてもまだ6日分のエントリを書く余裕があるというわけだ。ナニかやり残しを他にも思い出したら、しかるのちボクは本稿に追記するかもしれないが、ナニも思いつかずに追記しないかもしれない。

 それでは本稿はこのあたりで。さらばだ、諸賢。また会おう!

(アイキャッチは大掃除のイラスト「窓拭き」。年の瀬にやることの定番といえば大掃除だ。はてなブロガーの端くれとしてボクはブログネタの在庫処分をしようと思うものだ。はてなブログ編集部にはそれを整理する機会を提供してくれたことにタイヘン感謝している。)