#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

ラーメンは手段である。ラーメンは目的ではない。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。面白きことはよきことかな。ボクはボクが面白いと思っていること、ラーメンと阿呆の血のしからしむところに従って生きている。

 ラーメンを愛し健康を愛し平和を愛するボクはラーメンと阿呆の血のしからしむところに従っていたらいつのまにかラーメンと健康と平和を悪魔合体させる途中のエラーでラーメンハンガーストライキという何だかよく分からないラーメン断食の昇華を錬成してしまった。140日を超えて現在進行形のラーメン断食を続けているボクはただの阿呆ではない。プロのラーメン断食家だ。

ラーメンが何だかよく分からない迷惑な目的になっている人びと。

 先日、背脂チャッチャと仕事をしている合間にタマタマみかけたブログで「手段と目的」について書かれているものを斜め読みした。そのブログエントリの内容は本稿の主旨と激しく逸脱する。むしろ全く関係ないと言っても過言ではない。だからそのエントリに関してはリンクを紹介するだけに留めさせていただきたい(参考外部リンク:参照*1)。

 ボクが「手段と目的」という言葉を聞いて思い出してしまったのはラーメン俗世を跳梁跋扈するラーメン阿呆神たちである。ボクが知る限りラーメン阿呆神には2つの派閥があって一方はラーメン店主派閥と呼ばれており、もう一方はラヲタ派閥(ラーメン女史、ラーメンユーチューバー、ラーメンインスタグラマーも十把一絡げに含む)と呼ばれている。

 ラーメン店主派閥のラーメン阿呆神には西のミッドランドスクエアで自分の店の外観が「イオンモールみたいですね」と言われたくらいで腹を立てるソラノイロな最強ラーメン阿呆神を筆頭に、東にはそんなお店には興味も行くつもりもないインターネットの不特定多数に「ウチは一見さんお断り」だと何だかよく分からないことを言っているラーメン阿呆神、南には同様にそんなお店には興味もなければ行くつもりもないインターネットの不特定多数に対して自分の店に「来んな」「来んな」と客どっか行けに必死なラーメン阿呆神がいる。ボクはそういうラーメン店主派閥のラーメン阿呆神たちをみていると彼/彼女らにとってのラーメンが何のための手段であり何が目的なのかよく分からなくなってしまう。そして北で気づいたらそういった何だかよく分からない意識他界ラーメン店は不要であろうと意識他界ラーメン店不要論を説いてしまうというわけである(関連記事:参照*2参照*3参照*4

 他方、ラヲタ派閥も強者揃いである。西でラーメン女史旋風の旋風(つむじかぜ)を巻き起こすラーメン阿呆女神が胃のもたれを後悔していることを筆頭に、東ではアヘ顔でラーメンすするラーメンユーチューバー神がその痴態をブロードキャストしたり、南では日々二日酔いと温玉あざますで特定のラーメン店に長時間入り浸っていることをアッピールしつつ自らをラーメンラリー代理店などと何だかよく分からないことをプロフィールしているラーメン阿呆神がいるのである。ボクはそういったラヲタ派閥のラーメン阿呆神たちをみていると彼/彼女らにとってのラーメンが何のための手段であり何が目的であるのかよく分からなくなってしまう。そして北で気づいたらそういった何だかよく分からないコバンザメ商法を目論んでいるとしか思えない意識他界ラヲタたちと遭遇するのは御免こうむるとラーメン外食無用論を説いてしまっているというわけなのである(関連記事:参照*5参照*6参照*7

 意識他界ラーメン店主にせよ、意識他界ラヲタにせよ、そのやってることは何がしたいのかよく分からない。何だかよく分からないことをしている人間のすることは挙動不審であり気持ちが悪い。ボクもある種において自他共に認める阿呆であるが、わざわざあえて狙いすまして何だかよく分からない挙動不審の気持ち悪いとお近づきになりたいような阿呆ではない。ボクは傍から見ていて「こいつ、大丈夫か?」と思う相手には関わらないことにキメている。むしろボクは何だかよく分からない「こいつ、大丈夫か?」な不審者を見かけたらとりあえず110番すると言っても過言ではない。

ラーメンはボクのブログを書く手段である。ラーメンはボクのブログを書く目的ではない。

 閑話休題。本題である。本題と言っても大して大仰なことがボクはいいたいわけではない。ボクにとってのラーメンは何かという話である。ボクにとってのラーメンとはもちろん手段である。何の手段かと問われたら、本ブログを書くための手段である。だからべつにボクはラーメンを題材にブログ書ければ、実際にラーメン食う必要などないのである。このブログを書く目的は文章修行である。ボクが何のために文章修行をしているかについては以前疑問に思う方がいたようであるが、その理由については本稿の主旨と著しく逸脱するので書くことを出し惜しみして差し控えたい。よろしくね。ピース。

(そもそもラーメンは食い物である。食い物は食べるためにある。食いにこなくていい食い物をつくっているラーメン店主は何がしたいのかよく分からんし、その食い物にコバンザメ商法を期待してラーメン女史旋風巻き起こしたり、アヘ顔の痴態を披露したり、ラーメンラリー代理店をしたりするのは普通にラーメンという食い物を食いたい人からすればいらぬお世話、つまりは傍迷惑である。手段も目的もへったくれもないラーメン阿呆神たちの挙動不審な痴態は見苦しく見るに堪えない。残念極まりない存在だと言っても過言ではない。やらんでもいいことを狙いすましてやっている挙動不審な意識他界ラーメン店主も意識他界ラヲタというラーメン阿呆神たちもラーメン俗世にすら必要ない。意識他界の文字通り、早くあっちの世界へ還ってほしい。もうお盆はおろか夏休みすら終わってしまっているのだから。/アイキャッチは握手券のためにCDをたくさん買う人のイラスト。いらすとやさんで「目的」で検索してビビッときたイラストを選んだ。/お題「ほぼにちらーめんブログ運営ポリシー。」によせて書きました。)

*1:目的「ふっふっふ・・・」 バリバリッ 手段「私だ」

*2:お店の外観を「AEON MALLのようですね」と言われたくらいで腹を立てるメンヘラなラーメン店主がこわい。

*3:ビートたけしさんの「相手を誰だと思ってるんだ。ふざけやがって。ラーメン屋の親父じゃないんだ!」発言に思ったこと。

*4:一見さんお断りとかいうラーメン店があるらしい。

*5:ラーメン女史会のプレミアムなラーメン断食応援ツイートのお礼にミュートした。

*6:男性差別でも物議にさえならないラーメン女子博で女子ラーメン旋風が日本へ拡大中だそうだ。

*7:ラーメンはすすり方が9割。